シビレま変圧器

第70回「ちょっと大雪な風景でも見に行ってみよう!」

 こんにちは、そして一か月ぶりであけましておめでとうございました。
 今回でなんと、70回目を迎えましてありがとうございます! などと考えていたら、あっというまに2017年も2月に突入しているじゃありませんか。本当に毎年、1月は瞬速で過ぎてしまう感じです。

 
 ところで今季、都会ではあまり雪も降らず、比較的暖かい毎日で、どうにも冬っぽくないなぁと思っていたのですが、暇ができたのでちょっと大雪な風景でも見に行ってみようというある日の会話。

 
 「雪景色とか見に行っちゃおうよ。」「どうせなら大雪的なエリアが」「大雪ってドコよ」「北海道?」「いやいや遠すぎだし、ひたすら雪しかなさそうだし・・」「雪の似合う情景的な風景が見たいかも」「情景って・・?」「・・世界遺産的なのとか?」「って、アソコしか無いじゃん。」「おお、なるほど!」

 
 という様な経緯により、雪の似合う世界遺産的な情景といえば「白川郷」! と短絡的に思い当たったため、早速検索。
 


近くと遠くの白川郷
ググってみたら、近くと遠くの白川郷。

 おー、近くの白川郷は都民なら知る人ぞ知るスポットだったので苦笑。やっぱり遠い方にしましょう。
 車で行ったらどんな距離? と思って確認してみると近いルートで400Km弱。


地図
都内から半日? で行ける距離? に、地図だと見えてしまうのが怖い。

 いい感じの距離! なのですが、この季節、自分で行くのは準備も体力も大変なので、他人の車でレッツゴー!
 まだ真っ暗なうちから高速に乗り、しばらく走って日が出てみるとカラッと良い天気。
 そして最初のPAで休憩。スッキリした空を眺めてみると、空に向かったアンテナも気持ちよさげな感じです。


アンテナタワー
三社? 三様なアンテナタワー。

 どうしてもこういった棒的なものには職業柄見入ってしまうのです。変わった形だし、色々なものが付いていて楽しいんだもの。
 さぁ、車はサクサクと北へ北へと進んで、気づいたらあっという間に長野県を通り過ぎ富山県に。
 入った道の駅よりも、都会育ちには珍しいものがまたまた目に入りました。


道路標識
見て納得、なるほどねぇ。屋根が無い場合はどうなってしまうのかが気になる道路標識。

 何気ない道路の光景をちょっと見ても、信号機は縦並びが多いし、標識の柱も図太いし、いろいろと蘊蓄がこもってそうな物件でした。
 ということで、まだ明るいうちに目的の白川郷に無事到着したのですが、カラッといい天気はどこかに去ってしまい、いつの間にか空も地面も一面真っ白な光景に豹変、雪が静かに舞いながらの情緒ある光景をながめつつゆったり散策、というか普通に撮影できるような天候では無くなっていました。
 とりあえずこのあたりを一望できる展望台があるとのことで立ち寄ってみたのですが、やっぱりこんなありさま。


展望台
こちら、有名な撮影ポイント! のはずが、展望台の柵の高さまで雪が積もって良く見える位置まで行けない・・・の図。

 今回は平日で、まだ昼間だったため普通に入れたのですが、よく晴れてライトアップの指定日だったりすると、夜は簡単に立ち寄れない、という場所だそうです。うむ、運が良かったのか悪かったのか・・。
 せっかく来たので、例の茅葺き屋根もたくさん見て回りました。その中で、ちょっと変わったスナップを3枚ほど。


シブいカーブミラー
「シブいカーブミラー」

 景観に合わせてか、都会でよく見るオレンジのと違って質素な外観ながらも、素材に年季を感じさせるシブ〜い
 カーブミラーだと思いませんか? ということで思わずパシャリ。


屋根の末端
「氷柱滴る屋根の末端」

 氷柱(つらら)もですが、ちょっと見ただけでも都会モンには珍しい構造物ですねぇ、こういう屋根、どういう順番で乗せて重ねて縛っていくのか、考えただけで頭がいっぱいですね。


焼肉的なサラダ
「レトロっぽい街灯」

 最近よくあるじゃないですか、レトロっぽく再現された街並み。そういうのを見てしまっていると、これは歴史的なものなのか、最近リニューアルしたものなのか? 柱がどうにも真新しく見えてきました。

 
 こんな写真ばかり沢山ため込みつつ、さらに日本海方面に進みました。ここから日本海方面の街といえば? そうです石川県です。金沢の街です。一部の人にはお馴染み、さっそくカレーの本拠地へ! と思ったのですが、ちょっと情緒が無い感じがしたので今回はパス。
 ひとまず駅前周辺をぶらぶらしてみると、なんと道の真ん中から噴水が出ているじゃないですか。
 ほう。これが噂に聞くでと消雪パイプか〜。などと感動しながらふと見えた光景がこちら。


焼ペタペタ信号機
「命名:ペタペタ信号機」

 こっこれは、雪国に関係ないかもしれないけれど、ペタンコでなんだか格好いいわ!
 あ、せっかく金沢にきたので、やっぱりココにも来ましたよ。夜は無料だったのでちょっと得した気分。


某庭園
某庭園の雪吊りライトアップ。

 これを撮りながらふと思った私。
 「ライトアップされた光景がなんだか幻想的な感じに映っているのはいいけれど、雪が積もってないし、そもそもこれ、縄がメインな感じだしなぁ・・・。
 何で縄の写真撮ってるんだ私? でも、これも造形美的な何かを感じなくもないので、まぁいいか。」
 ・・・
 これに雪が積もった光景はそれはそれは美しい。と地元の人も仰っておりましたので、機会あらばぜひ拝見させていただきたいなぁと思いました。

 
 という感じで、軽い気持ちで来たわりに、たくさん楽しい風景を拝めて、2017年よい幕開けでした。
 今年もこのように雑多な感じになると思いますが、どうぞよろしくお願いします^-^。

電気先生
電気先生
インターネットやパソコン・携帯・スマホの世界になぜか精通しているだけでなく、アキバ系のダークなカルチャーにどっぷり浸かっている毎日。
ツイッターにも出没中。苦情はこちらへお願いします → @siuyanmm


[第69回へ][第70回][]
[しびれま変圧器バックナンバー目次へ]
[バックナンバー目次へ]