MBHCC A-1

第54回「ツーリング、あれば便利グッズ」の巻

イラスト

 
 日帰りツーリングの場合なら別にいいのですが、これが3〜4日の旅になると一番心配になるのが、携帯とデジカメの充電問題なのであります。

 デジカメは行く先々でON-OFFを繰り返すので、やっぱり一日で電池が切れちゃうんですよねぇ〜。

 携帯のほうはあまり使わないのでホントは3〜4日くらいは大丈夫なんですが、もしも事故ったりしたら、あちこち掛けまくらないといけないので、常に満タンにしておきたいんです。

 なので、もし容量が少なくなっていたら、食べ物屋さんで食べている最中とか、日帰り温泉に入っている時間とかに店員さんにお願いして充電させていただくことにしています。

 
 夜、キャンプ場に泊まるときも許可をいただいて充電しておくのですが、どうぞ、いいですよ、と言われてコンセントを見ると、大抵のところは雨避けのカバーがついているタイプで、ワタシの使っている充電器のコンセントが入らないことも多いんですよねぇ。

 そんなときは、ジャジャ〜ン♫『万能コンセント』ぉ〜!!(ドラえもん風に読んでネ)を使うと充電がスムーズにいくから便利ですよ。

 実はコレ自分で作ったのです。東急ハンズでソケットの雄と雌を買ってきて、短いコードと繋げるだけで簡単にできちゃうんですが、これがあればどんなタイプのコンセントでも繋げるから安心なのです

 そういえば、よく新聞配達のお兄さんがハンドルに空き缶くくりつけて灰皿代わりにしているの見かけますし、釣り用のクーラーボックスを買ってきて自作のパニアケースにしている人も見ました。先日も、タッパーをくりぬいてハンドルに取り付け、ナビゲーターに使うスマホの雨避けにしている人もいましたよ。

 みんな何かしらの工夫をしながらバイク生活を楽しくしているんですよ。


充電器
ガラケーとデジカメの充電器。3〜4日の旅だったら必需品です。

コンセント
でもキャンプ場だと、こんな風なコンセントなので、差し込めないことが多いんですよねェ。

コード
そこでこんなモノを作ってみたのです。これならどんなタイプでもOKなのさっ♫(※コレと同じような短いコードは100円ショップでも販売していますので、自作に自信のない方におすすめです。編集部注)

[第53回][第54回][]
[バイク好いとっちゃんバックナンバー目次へ]
[バックナンバー目次へ]