http://www6.plala.or.jp/MIG


旅にも出ない、ロマンも語らない、
ただそこにバイクがあるだけの毎日

その56 マナーの悪いやつ

MBHCC-D4N 森永ミグ ばいくらへん

運転免許を持っていれば『正しい運転の仕方』を理解しているということなので、世の中はみな正しい運転をして正しくルールに則り正しい道路交通がなされているはずなのです。
それでも起こりうる事故はありますが、事故らないまでも「!?」と思うことは数知れず。
正しい運転をしていればそんなことにならないはずなのに、この「!?」は、道路に出る機会が多ければ多いほど感じてしまう・・・。

こんなの考えるまでもないですね。
免許の数だけクルマ・バイク乗りがいて、その人ごとに乗り方の違いが出てしまうので『正しい運転の仕方』と、そこに加わる『運転手の性格』によって、交通事情がそりゃーもー見事に複雑化してしまうというどうしようもない結果なのだということを。

運転が優しい、荒いなんて大まかな分け方ではない、そのときそのときの小さな一瞬の判断ですらどうしても性格は出てしまうもの。
時として交通ルールよりも自分の性格が優先されてしまう。その度合いは人によりけりですが。
中にはルールとしては正しいのかもしれないけど、周りの流れを見ていない結果、危険な走行になっている場合もあり、ここら辺は非常にビミョーで難しいポイントでもあります。
つまりは『世の中いろんな人がいるから運転するときは気をつけろ!』というミもフタもない結論に至るわけです。

中でも特にバイク乗りはこの『性格優先』な運転と思われてしまうことが多いため、クルマからも歩行者からも非常に冷たい目で見られがちで、正しく乗っててもとばっちりを受けることが多々あります。

人間危ない目に遭うと危険意識が働いて、次からはやたらと警戒するようになるもの。
バイクのすり抜けや割り込み、追い越しなんかはバイク乗りからしたら「スキマ(に余裕)があったから」でお気楽に考えてやっているつもりでも、車から見たら「うぉ危ねぇ!」の極みだったりして、次にバイクを見かけたときにはヘタなこと起こされないように、すり抜けしづらく幅寄せしてみたり追い越されまいとヘンなブロックしてみたり・・・。
いやそれ、クルマのほうが『性格優先』運転してるじゃんかよ! ってなドライバーも多いわけです。

バイクはチョロチョロしてて危ないからな〜って思われるのは、実際そういう運転をしているバイク乗りが多いわけで、クルマとバイクの関係に限らずバイク対バイクでも実は同様。
そしてバイク同士なので、すり抜けや追い越し割り込みの「余裕(と本人は思っているスキマ)」に全然余裕なんかなく、対クルマよりもギリギリを狙われてる感が強いわけです。

ムカつきます。いやもうほんとバイク乗りムカつく〜! って自分もバイクなんですけどね。
あいつらなんでムリヤリすり抜けてきたり割り込んできたりするわけ!?
別にチンタラ走ってたわけじゃないし、しかもすっ飛んで追い越して結局同じ信号でとっ捕まっててアホじゃね!?
・・・などなど、同じバイク乗り目線から見ても「うへぇ」と思うバイク乗りに悩まされている現状。
こんなではバイク乗りの地位向上なんか夢のまた夢ですってばね。

それでも自分は正しくバイクに乗っていたい!
マナーが悪いやつがいっぱいいるからって自分もマナー悪くていいなんて考えはダメだ!
という気持ちでいつでもマナーよく乗ってるつもりではありますが、それはそれで「あのバイク邪魔だから早く追い越してくんねーかな」などとクルマから思われていることだって知っているんですな。


んもー、どうすればいいのだ!

■前にLINEスタンプを作ったりしてみました。120円なのでお気軽に使ってくださいませ~
LINEスタンプ『ねこのとらじろう』 http://line.me/S/sticker/1001391
とはいえ作った本人があまりLINE使いこなせてなかったりするんですけども(;´Д`)


[第55回へ][第56回][]
[バイクらへんバックナンバー目次へ]
[バックナンバー目次へ]