シビレま変圧器

第94回「もしや、改元とかで誤請求?」

6月になりましたね。
5月は30℃超えの日が何度もあったので、もう夏が来てしまったのかと勘違いしそうでしたが、先日梅雨入りしたそうで、気温も下がって一安心です。

ところで先月、ケータイ回線を格安SIMにMNPして、お得な気分だったのですが、久しぶりに銀行の預金通帳の記帳をしたのでそれを眺めていたところ、固定電話代の引き落とし金額がいつもの倍なのを発見!

普段1700円くらいくらいだったのが、なんと3000円超えじゃないですか。
もっと過去にも4000円超えの引き落としがあることが判明。
まさか、ケータイ解約のしわ寄せがこちらに?
さすがにダイヤルQなんとか(古っ)は掛けた覚えがないし、まさか国内と偽って外国に発信?

などとあれこれ考えても仕方ないので、明細を確認してみることに。
毎月の料金明細はWEBで見られるように申し込み済なので、さっそくログイン!

すると、「お客様のアカウントは不正防止のためロックしました!」の画面が表示されました。
・・・。

えー。私なにかしたの?
なんだか訳がわかりませんが、必要情報入力するとロック解除できるようで、とりあえず申し込むことに。

何日かの後、新しいログインIDとパスワードが郵送されてきたので、ログインして明細を確認することができました。



、3月の分
3月の分。固定電話って、普段ほとんど使わないので金額はいつもこんなものです。


4月の分
4月の分。ええっ!!なんと倍増!

なんじゃこの金額は。元号が変わって、システムがバグった??
いやー。さすがにこの電話会社にそれはないでしょう・・・。

ということで明細の詳細を確認してみました。



4月の明細
4月の明細。んー。倍増の原因は二か月分の請求でした。

あれ?3月に一か月分の請求があったのに、4月にも同じ金額が入っているじゃないの。
・・・

ちょっとググってみると、日本中で同じようなことを調べた人も多く、カラクリがすぐに判明しました。

最初は「月の請求額が安い場合は翌月に合算して請求するよ」ということかと思っていたのですが、もっと面倒なルールでした。

====
請求方法
・奇数月(1・3・5・7・9・11月)の金額が5000円未満だったら翌月に合算して請求。
・偶数月(2・4・6・8・10・12月)は、金額にかかわらず普通に請求。
====

ということらしい。

なお、本件についてはDMでもお知らせしています。
などとも書いてありました。
DMなんて連日大量に来るんだから、いちいち開きませんよ・・・。ブツブツブツ

それにしてもなんて面倒なことをするのでしょう。笑
毎月の費用はきっちり請求してくれればいいのに。

それに請求書も厄介です。毎月分の明細には金額がしっかりと書いてあるにも関わらず、翌月の内訳に前月分を全部含めての記載になっています。
これだと「先月分は払ったのに今月また先月分を払う」みたいに見えてしまうじゃないですか。
その月に支払いが無いなら請求額「0円」と書いて欲しいですね。

あービックリした。
ちなみに、こんな厄介な請求をしてほしくない場合は、専用のページから申し込むと普通の請求に戻せるということで、反射的に早速解除の申し込みをしてしまいました。笑

請求書ってたまにはしっかり見るものですねぇ。
それでは、またー。

電気先生
電気先生
インターネットやパソコン・携帯・スマホの世界になぜか精通しているだけでなく、アキバ系のダークなカルチャーにどっぷり浸かっている毎日。
ツイッターにも出没中。苦情はこちらへお願いします → @siuyanmm


[第93回][第94回][]
[しびれま変圧器バックナンバー目次へ]
[バックナンバー目次へ]