http://www6.plala.or.jp/MIG


旅にも出ない、ロマンも語らない、
ただそこにバイクがあるだけの毎日

その31 文明の利器

ばいくらへん

いまやすっかり世の中に欠かせなくなったデジタルデバイス。
仕事から日常生活、趣味の世界などなど、とにかく『あれば便利』から『なくては困る』ものに変わってきているほどに浸透しまくっています。
当然のことながらバイクにとってもいろいろ使えるアイテムが盛りだくさんあるわけです。
マップやルートの検索、走行記録などなど、かなり便利に精密に使えるスマホなんかは、もうバイク乗りにとってマストアイテム。
ちょっと前までは地図をコピーしたり、はたまた自分で見やすいように描き起こしたり、最悪は地元のおばちゃんに道を聞く羽目になったりしてたもんですが、いまや目的地やら目印になるポイントをぺぺぺと入力するだけですもんねー。

いや
車載カメラみたいにも使えて何かと便利なウェアラブルカメラも、ヘルメットに取り付けてツーリングの記録やら思い出やらと手軽に使えちゃう便利アイテムです。
こういう映像記録があることで、いろんな景色を見に行ってみたい気分も盛り上がるし、逆に走りに専念できたりなんてこともありますよね。
単純に事故防止目的で、いざというときの証拠映像としても使えちゃうので、日々危険な目に遭いやすいバイク乗りにとっては、ウェアラブルカメラのお手軽な存在は本当にうれしいことであります。

いや
まぁバイク用カーナビやらハンディカムみたいに立派なツールもありましたが、お手軽さにかけては今の時代のものが圧倒的。しかもお安い!
そもそもバイクなんかは、ちょっと乗って、走って、降りて、遊んで、また乗って・・・と、お手軽な乗り物の代表みたいなものですから、それに必要なアイテムだってお手軽なほうがいいに決まってます。
そのうちもっともっとお手軽になって、これらのデバイスはヘルメットのシールドにちっこい装置を取り付けるだけ、なーんてのが当たり前になってしまう時代がくるわけですよ!
やー、これは長生きしないと!

いや
こうして時代はどんどん進んでいって、ますます便利に快適になっていくんですねー。
しかし便利になったところで自分にとって一番重要な情報は、道に迷わないことではなく、目的地までの所要時間でもなく、どこの道をどんな速度で走ったかでもなく、その日の天気や気温ではなく、消費カロリーでもなく・・・。
たまたま通りかかった場所で見かけたヘンな建物であったり、たまたま目撃したヘンな現場だったり、たまたま見かけたヘンなラーメン屋さんの情報だったりするんですけどね。
・・・

いや、しかしそれこそがまさに

重要なポイント

なのだ!


■みぐちゃんの単行本、好評発売中!
コミックダンガンに連載中の「魔法マダムさゆりさん」好評発売中!
元気な若奥様、蜷川さゆりさん(29)がある日掃除中に魔法のステッキを発見。おもちゃだと思って振ってみたら、さあ大変!
あなたの知らない!? もうひとつの「みぐワールド」をぜひ、ご堪能ください。

ホビージャパン刊 650円
詳しくは、無料立ち読みhttp://www.comicdangan.com/manga/sayurisanで。


[第30回へ][第31回][第32回へ]
[バイクらへんバックナンバー目次へ]
[バックナンバー目次へ]