2017年7月27日

MBHCC C2 ゆきゆきて道祖神 添乗員ヨッティのバイクツアー裏レポート 

その29「スペイン・アンドラ・フランス ピレネー山麓ツーリングの巻」


アンダルシアの大地を走るスペイン・ツーリングは道祖神の定番ツアーとなりつつありますが、今回はバルセロナからピレネー山脈を目指し、ついでだから国境を越えて3ヵ国を周遊するという贅沢なプランを作ってみました。果たして我々が見たものは?? 

 スペインといえば! アンダルシアの白い家! フラメンコ! どこまでも続くヒマワリ畑に風車の丘! そんなイメージのスペイン・バイクツアーは近年の道祖神の定番ツアーとなっている。しかし、たまには違うスペインも見てみたい。例えばバルセロナ。死ぬまでに一度はサグラダファミリア大聖堂をこの目で見てみたい! という要望を以前から多くいただいていた。そうだ、せっかくバルセロナに行くのだからピレネー山脈を越えてフランスまで足を延ばしてみてはどうだろう? かつてナポレオンに「ピレネーを越えればそこはアフリカだった」と言わしめたほどヨーロッパ文化を分けた山。きっと旅心をくすぐる何かがあるに違いない。

バルセロナ近郊、モンセラットの丘です

バルセロナ近郊、モンセラットの丘です。

カスティーリャ地方の田舎の家

カスティーリャ地方の田舎の家。

 まずはマドリッドからバルセロナへ。何はともあれサグラダファミリア大聖堂へ直行。これを見て驚かない人はいないはず。芸術は爆発している。中に入るともっとすごい。「風の谷ナウシカ」の腐海の森の底にいるみたいな感じ。ステンドグラスから木漏れ日のようにさす七色の光は神秘的でアニメの世界。教会というより現代アートの最高傑作という気がする。以前は完成するのは200年以上先と言われていたが、技術の進歩により今では2026年、つまりあと9年で完成すると言われている。でも、この教会が魅力的なのは「未完成で、常に進化・成長している」からかもしれない。というわけで、皆様にはぜひ完成前に足を運んで、その目で成長中の大聖堂を見てほしいと思います。

何はともあれ、サグラダファミリア大聖堂

何はともあれ、サグラダファミリア大聖堂。

サグラダファミリアの中です。木漏れ日が7色に輝いているみたい

サグラダファミリアの中です。木漏れ日が7色に輝いているみたい。

 さて、ツアー御一行様はバルセロナからピレネー山脈へ。かつてタックス・ヘイブンと言われたアンドラ公国を通ってフランスへ。スペインやフランスをパッケージツアーにする旅行会社は無数にあるが、こんな中途半端な場所を目的地にする旅行会社は道祖神以外にはなかなか無いはず。名前も知らないような小さなステキな村や、ツール・ド・フランスで有名な町や峠を通りながら旅は進む。山は想定以上に高く険しく、美しい。あえて幹線道路を外して走る。小さな峠をいくつも越えては小さな集落を通過する。どんな田舎町にも町の中心には可愛い教会が建ち、町の中心広場があり、絵本のような世界が広がっている。バイクツアーの魅力は、このような名前も知らない町の風景の出会いだと、つくづく思う。気に入った町があれば、気軽にバイクを止めてカフェタイム。そんな旅のスタイルもOKです。

田舎でも歴史が感じられる重厚な町があります

田舎でも歴史が感じられる重厚な町があります。

ピレネーの山々が美しいアンドラ公国

ピレネーの山々が美しいアンドラ公国。

アンドラとフランスの国境。免税店がたくさん

アンドラとフランスの国境。免税店がたくさん。

まるで絵本にでてきそうなピレネー山麓の小さな町

まるで絵本にでてきそうなピレネー山麓の小さな町。

フランスのポーでは音楽フェスをやってました

フランスのポーでは音楽フェスをやってました。

フランスからピレネーを越えて再びスペインへ

フランスからピレネーを越えて再びスペインへ。

まるでアルプスみたいに美しいピレネーのワインディング

まるでアルプスみたいに美しいピレネーのワインディング。

サラゴサのピラール聖母教会

サラゴサのピラール聖母教会。

天気予報の図。とても暑かった

天気予報の図。とても暑かった。

VINO=ワイン。このガソリンスタンドはポンプからワインが出る?

VINO=ワイン。このガソリンスタンドはポンプからワインが出る?

ガソリンスタンドの洗車場です。やっぱりレプソル!

ガソリンスタンドの洗車場です。やっぱりレプソル!。

 それにしても今回のツアーは暑かった! 連日、昼間の気温は40℃を越えていたような気がする。さすがは情熱の国、スペイン。それでも、誰一人熱中症になることもなく、無事にマドリッドに帰還しました。アンダルシアもフラメンコも見ることのないスペインの旅でしたが、スペインにはまだまだ魅力ある地域が隠されているに違いない。今後もこのような、少しひねくれたツアーもボチボチ出していこうと思います。ご期待ください!



***今が旬のおすすめツアー***

2017年特別企画第2弾 チベット
聖山カイラス巡礼 ヒマラヤ横断オンロード12日間

今が旬のおすすめバイクツアー

チベットの首都ラサを出発し、標高4,000mを越える峠を越え、聖山カイラスを目指すエクスペディション。ポタラ宮で旅の安全を祈願し、左手に標高7,000m級のヒマラヤ山脈を望みながらひたすら西へ。平均でも標高3,500m前後の高地が続く過酷な自然環境。快適な宿泊施設もありません。そんな旅こそ望む!という方にお勧めしたい2017年の特別企画です。

詳細はこちらから。
https://www.biketour.jp/tour/00032-tibet-kailash-2017special/

道祖神ホームページをリニューアルしました!
もちろんスマホにも対応!ぜひご覧ください!
https://www.biketour.jp/
お問い合わせは道祖神、バイクツアーデスクへお気軽にどうぞ。
E-mail: bike@dososhin.com
TEL:03-6431-8198

アフリカ、海外バイクツアーといえば

●東京本社
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-24-4 KUビル7階
TEL 03-6431-8322
0120-184-922 (フリーダイヤル)

●バイクツアー専用ダイヤル
TEL 03-6431-8198
特にアフリカと海外バイクツアーに滅法強い、愛と誠意の旅行代理店。一般はもちろん、テレビロケや政府関係など業務方面の信頼もあつい。
高い人気と実績を誇るバイクツアーは、アメリカ大陸横断、アメリカ西部周遊、ヨーロッパ5カ国周遊などの定番コースを始めとして、ロシア、オーストラリア、中央アジア、アルゼンチン、アフリカ、タイ、台湾などオン、オフ共に多彩に設定されてる。一生に一度は行きたい海外ツーリングだが、一度行くと二度三度とリピート率はかなり高くなる道祖神バイクツアー副作用にも要注意!?
詳細はバイクツアー専用ホームページhttp://www.biketour.jp/tour/で。

[第41回][第42回][]
[ゆきゆきて道祖神バックナンバー目次へ(※PC版に移動します)]
[バックナンバー目次へ(※PC版に移動します)]