2018年10月9日

第87回「「今どきの、簡単クーポンアプリ」

第87回「「今どきの、簡単クーポンアプリ」

今年もあっという間に10月ですが、連日のようにでかい台風がやってきて、大雨や暴風が怖くて仕方がありません。
なんとか無事に過ごせるようにと、毎度お祈りしてますね。

ところで先日、新宿でランチの際、ちゃんぽんのチェーン店に入ったのですが、そこで「お得なスマートフォンのスタンプカード」があるとの表示を発見。
・5スタンプで餃子3個
・10スタンプでちゃんぽん1杯
プレゼント・・・

ん~、なるほどね。
スタンプカードって、どこのお店でもたいてい発行されていますよね。
紙のやつは、カードの裏にマス目があって、会計時押してもらうのが定番。
磁気カードのやつとか、アプリをダウンロードしてバーコードを見せたり、「シャリ~ン!」ってやったりとか、世の中いろいろあるようです。

どれどれ、ここのはどんなヤツなんでしょうね。
と説明を見てみたら、「アプリ」でした。
とりあえずダウンロードしてみました。
使い方は簡単で、スマホの方は、「アプリを起動」するのみ。
あとはお店の端末にタッチするだけ。

アプリの使い方

アプリの使い方(お店のホームページ https://www.ringerhut.jp/zeetle/より)。

初回はお店のカードが送られてきます。二回目からは、そこにスタンプが増えていく仕組み。

早速受け取ったカードを見てみると、スタンプ帳のほか、お店の情報を一通り見ることができたり、地図やホームページやSNSの情報を見ることができるようです。

スマホアプリで情報交換するのって、AndroidとiPhoneの違いはもちろんのこと、WifiとかBluetoothとかNFC(おサイフケータイ的なもの)とか、カメラやバーコードや、はたまた赤外線とか・・
機種ごとにできることとできないことがあるので、だれにでも使ってもらえる。というのが、なかなかに難しい問題だったりする訳です・・・。

で、今回のアプリはなんと「音」で交換するようです。

アプリを起動したところ

アプリを起動したところ。

お店の端末にスマホでタッチすると、その端末から「ジジーッ・・」と音がするのですが、それをスマホのマイクが拾えば通信完了。
やってみましたが、一瞬で完了しました。

なんだか超簡単!

アプリを入れるのはいいけれど、なにやら入力したり、ユーザ登録したり、設定を変更したりとかだったら厄介なのですが、
これはよく考えてありますね。

これはそのお店専用アプリではなく、共通の仕組みとして提供されているようで、いろいろなお店のカードが登録できるようになっているようです。

お店のカードを入れてみたの図

お店のカードを入れてみたの図。

このアプリ、クーポンをため込むだけではなく、他の人と簡単にデータ交換ができる仕組みが入っており、これもなかなかに便利です。

データを送る画面

データを送る画面。

送りたい人もこのアプリをいれておけば 、「ジジーッ・・」っという音とともに写真などのファイルやアドレス情報やホームページのアドレスなどをワンタッチで送れます。

「店のスタンプカードなんてかさばるし、いちいち持つのが面倒な派」の方でも、このアプリは意外と楽しいので、未体験でしたらゼヒ一度、試してみてはいかがでしょう。

それではまたー。

電気先生


[第86回][第87回][]
[しびれま変圧器バックナンバー目次へ](※PC版に移動します)
[バックナンバー目次へ](※PC版に移動します)