WEBミスター・バイク編集部「日々是二輪日」

WEB Mr.BIKE EDITORIAL DEPARTMENT - WEBミスター・バイク編集部 WEB Mr.BIKE WEB Mr.BIKE

※編集部宛のメールはこちら「info@mr-bike.jp」へ。

2015年8月7日 

8時間の耐熱作業も爽やか、熟練のダブルワーカー!!! ホンダ熊本製作所・熊本レーシング鈴鹿8耐寄り添いの記。

- komiyama @ 10:27 AM

『7月26日に決勝を終えた2015年鈴鹿8時間耐久ロードレース。今年で参戦3年目となるホンダ熊本レーシング33号車の戦績は2013年9位、昨年11位。もちろん目指すはより上位での入賞だった。気運は高まり準備は進められたのだが、本番は予選26番手で、決勝は23位。結果としてはあまり目立たない存在だったかもしれない。ホンダには9つもの従業員チームがあるが、このチームの母体はホンダの日本唯一の二輪製作所だ。レーサーを含めて製作所及び研究所従業員と関連会社の社員で構成された22名のメンバーズには、ホンダ製品のお客さんと直接触れ合う機会である。舞台裏に寄り添っていると、数字では解らない濃密な時間と空間を体感した。』
…続きはこちらのリンクから

2015年8月6日 

国産車BIG2スト大全<その5> 『封印・NC14』

- komiyama @ 10:54 AM

『「さあ、みんなの手持ちの“引き出し”を開けてくれ。総力戦を始めるぞ」

 1980年初頭、ホンダ朝霞研究所(現二輪R&Dセンター)の技術者たちに号令が下った。“引き出し”とは、いつか役に立つことがあるかもしれない(ないことが多くても、だ)各自独自の研究を指す。その技術者魂の蓄積が、これまでホンダにどれほど役立ってきたか。』
…続きはこちらのリンクから

2015年8月5日 

「ヨーロッパのカスタムカルチャーは熱かった!!」欧州で話題のイベント「Wheels and Waves」に行ってきた!

- komiyama @ 8:42 PM

『6月、念願だった「Wheels and Waves/ホイールス・アンド・ウェーブス」というイベントに参加してきました。
いや〜、いい歳してすっかりカブれて帰ってきました。とにかく楽しい、そして格好いい。
バイクに乗っててホントに良かったと心底思い、もっとガンガンとバイクに乗らなきゃと反省し、このイベントで仲良くなったバイク乗りたちみたいに格好良くなりたいと請い、まるで小学生の夏休み日記のようなものを書いている、遠い目をしている自分が今ココにいます。』
…続きはこちらのリンクから

2015年8月3日 

--BEST BUY BIG BIKE-- 『ビッグ・バイクの奨め』 YAMAHA MT-09

- komiyama @ 5:22 PM

「このバイクは不思議だ。あえて優等生に仕立てずワルな部分も含めて楽しんでね、という造り手がほくそ笑みすら聞こえてきそうなファンバイク。それがMT-09との2日で再認識した付きあいかただった。」
…続きはこちらのリンクから

2015年8月3日 

FIMアジアロードレース選手権 (ARRC)参戦記 ナイトロ・ノリの「アジアはあぢ~でかんわ」第4回 番外編

- komiyama @ 5:12 PM

アジア各国を回るFIMアジアロードレース選手権で唯一の日本開催となる第3戦鈴鹿から3週間、ナイトロ・ノリはSUZUKI GSX-R600からSUZUKI GSX-R1000に乗り換えて、真夏の祭典鈴鹿8耐に再びやってきた。チームはアジア選手権でもおなじみのTeam KAGAYAMA(正式にはTeam KAGAYAMA SUZUKI Asiaとは別チームとなる)。加賀山選手と走る3年目の鈴鹿8耐、その結果はいかに?
…続きはこちらのリンクから。

2015年8月3日 

ルリカミドリの実走! HONDA CTX700 Dual Clutch Transmission体験ツーリング その3

- komiyama @ 11:25 AM

2015年7月30日 

ヤマハが、都市部の女性にターゲットを絞った 電動バイク「E-Vino」を8月20日から発売開始

- komiyama @ 7:45 PM

『2002年の「Passol」に始まるヤマハの市販電動バイクの歴史は、’05年に「EC-02」、’06年の「Passol-L」、’10年に「EC-03」と順調に発展してきているが、それらのモデルはあくまで環境に優しい“特別な乗り物”としてのイメージを払拭することはなかったといえるだろう。しかし、ヤマハ市販電動バイクの第4世代といえる今回の「E-Vino」では、レトロポップなスタイルで人気の「Vino」の車体を採用することで、“特別な乗り物”という従来のイメージを乗り越え、ガソリンエンジンかそれとも電動モーターにするか、という単なる選択肢、カラーチョイス的な扱いにまで身近な存在にすることに成功したといえるだろう。』
続きはこちらのリンクから。

2015年7月29日 

レースだけじゃあありません。 8耐は真夏のバイクアミューズメントなのです。

- komiyama @ 7:58 PM

『ここでは、毎年恒例のレース以外の模様をちょこっとご紹介。毎年毎年同じ事をバカの一つ覚えで繰り返しますが、ぜひ来年は貴方自身で行って観て楽しんでいただければと、切に思う次第です。』
続きはこちらのリンクから

2015年7月24日 

--BEST BUY BIG BIKE-- 『ビッグ・バイクの奨め』 Kawasaki W800 Limited Edition

- komiyama @ 10:36 AM

 空冷、バーチカルツイン、そしてクラシックなスタイリングと、W800はいま、数少ない「ホンモノのビンテージ」として人気のモデルだ。クラシックなオートバイに乗りたい、けれどホンモノのクラシックに乗るには、トラブルや不具合とうまく付き合っていかなきゃいけないし、知識やスキルを持っているライダーでなければ乗り続けていくことは難しい、と思われるような高い壁が待ち受けている。
…続きはこちらのリンクから

2015年7月23日 

FIMアジアロードレース選手権 (ARRC)参戦記  ナイトロ・ノリの「アジアはあぢ~でかんわ」第3回

- komiyama @ 4:52 PM

アジア各国を回るFIMアジアロードレース選手権は、4月の開幕から3戦目を数え、シリーズ唯一の日本戦が開催となった。ホームコース鈴鹿で、Team KAGAYAMA SUZUKI AsiaのSUZUKI GSX-R600を駆るナイトロ・ノリ! 雨の鈴鹿で、まさかの表彰台をゲット! その走りは、まさにキレッキレだった!
…続きはこちらのリンクから