WEBミスター・バイク編集部「日々是二輪日」

WEB Mr.BIKE EDITORIAL DEPARTMENT - WEBミスター・バイク編集部 WEB Mr.BIKE WEB Mr.BIKE

※編集部宛のメールはこちら「info@mr-bike.jp」へ。

2015年6月10日 

松井 勉の『日々是試乗三昧』 DUACTI 1299 PANIGALE S

- komiyama @ 12:41 PM

「パフォーマンスへのピュアな欲望を満たすための進化。ドゥカティが最新スーパーバイク、1299パニガーレに振りかけた魔法の粉がもたらす効果はその一言に尽きる。1199パニガーレから進化させた1299パニガーレは、またもやこのセグメントを新時代に向かわせる動力源となっているように思う。美に包まれた走りを検証する」
…続きはこちらのリンクから

2015年6月5日 

Honda オフロードミーティング in 埼玉オフロードヴィレッジ(前編)

- komiyama @ 10:23 AM

『ミーティング当日、早朝だとゆーのにミョーに爽やかなお天気おねーさんが、天気図を指しながらゆーのだった。
「曇りで、午後には雨も降るでしょう。お出かけには傘をお忘れなく」
 マディなコンディションはヤダね。ヤダね、ったらヤダね(キヨシっ!)
 朝7時。埼玉オフロードヴィレッジ(通称オフビレ)には、すでに多くのオフローダーがやってきている。』
…続きはこちらのリンクから

2015年6月3日 

BEST BUY BIG BIKE 『ビッグ・バイクの奨め』 YAMAHA FJR1300AS

- komiyama @ 9:52 AM

「タンデム、10日間、3000km」。スポーティーなツーリングを想定したマシン、FJR1300が登場したのが2001年。ヨーロッパのライダーを刺激し数多くが路上に放たれた。しっかり熟成された乗り味、デザイン、そしてYCC-S。走りの使い勝手が向上した最新モデルFJR1300ASに乗る。
…続きはこちらのリンクから

2015年6月1日 

松井 勉の 『日々是試乗三昧』 BMW S 1000 XR

- komiyama @ 10:17 AM

『スポーツクロスオーバー。旅も、峠も、見てもヨシ!な、新種に乗る。』
それは2014年、ミラノで世界に発信された。S 1000 Rを下敷きに造られたアドベンチャースポーツ、S 1000 XRである。S 1000 Rは、2014年シーズンに向け登場したスーパーバイク、S 1000 RRのハートを持つロードスターだ。低中速寄りにしたとはいえ最高出力は160馬力。セミアクティブサスを備えるこのバイクの走りは甘口ではない。前傾姿勢が強めのポジションなども含め、カウルレスのスーパーバイクというイメージだった。それを下敷きにしたアドベンチャースポーツとは……? 甲高いサウンド、有り余るパワーでお尻をふりながらダートをかっ飛ぶのだろうか……。
…続きはこちらのリンクから

2015年6月1日 

名車図鑑『BIG2スト大全 その3 櫛の歯が抜けるように減っていく仲間たち 衰退期編』

- komiyama @ 10:32 AM

BIG2スト大全 その3『櫛の歯が抜けるように減っていく仲間たち』衰退期編は、1973年のSUZUKI GT750(B)、Kawasaki 500-SS(H1D)などから、1980年のKawasaki KH400(A7)までを取り上げています。次回は「有終の美」編を7月上旬公開予定です。
こちらのリンクからどうぞ

2015年5月29日 

おめでとう 30周年!セロー 30th アニバーサリーミーティング

- komiyama @ 9:18 AM

SEROW誕生から30周年を迎えた今年、5月から10月にかけ全国8ヵ所で記念イベントが企画されている。その幕開として、朝霧高原「イーハトーブの森」を舞台にアニバーサリーミーティング開催された。関東エリアを中心に全国から300人の参加者が富士山の麓で初夏の一日を愉しんだ。
…続きはこちらのリンクから。

2015年5月28日 

BEST BUY BIG BIKE 『ビッグ・バイクの奨め』 Kawasaki ZRX1200 DAEG

- komiyama @ 9:10 AM

ZRX1200Rからその任を受け継いだ「DAEG」。ZRXらしさの源泉であるカワサキのビッグバイク伝説、世界に誇る日本らしさである直列4気筒とダブルクレードルフレームを継承し「らしさ」と「個性」をしっかり煮込んだカワサキのソウル・フード。ZRX1200 DAEGの魅力を再確認する。
……続きはこちらのリンクから

2015年5月21日 

BEST BUY BIG BIKE 『ビッグバイクの奨め』
SUZUKI Bandit 1250S ABS

- komiyama @ 9:09 AM

『なんの不満もないけれど、感激するほど特筆すべきものもない--。これがbandit_1250s_absに乗っての、偽らざる感想。取材車を借り出して、撮影以外の日もばんばん走った。1週間で500Km近く走り込んで、やっぱりそう思った。おぉ、ここを狙ったバイクなのだな、と。』
……続きはこちらのリンクから

2015年5月18日 

『ニューモデル試乗最前線』 YAMAHA YZF-R1/R1M

- komiyama @ 7:03 PM

ヤマハをして「もう言い訳をしない。サーキットで常に勝っていくために作りました。ラップタイムで勝って、競争で勝って、テクノロジーで勝って、デザインでも勝つ。作り手が言い訳をしないようにやってきて、最後はお客様にも言い訳をさせないという思いで作りました。R1を愛してくれる方にもう説明をさせる必要がない『なぜ買った?』と聞かれないものを作りたかった」と言わしめた、新型YZF-R1/R1M。このほどFISCOで、その新型YZF-R1/R1Mに試乗する機会を得たので、さっそくレポートしてもらった。
……続きはこちらのリンクから

2015年5月15日 

The Electric Low-Ride Motorcycle zecOO 888万円!49台限定の大型国産電動バイクで走る

- komiyama @ 11:27 AM

『モーター最大出力50kW(68PS)、最大トルク144Nm(14.7kg-m)、これが国産初の大型市販電動スポーツバイク“zecOO”のパワーである。これは4輪車で言えば三菱の電気自動車I MiEVの47kW(64PS)、160Nm(16.5kg-m)に較べても遜色のないレベルにあり、しかも車体重量はI MiEVの1,090kgに対してたったの280kgと約1/4の軽さなのだ。パワーウエイトレシオに至っては、4.11kg/PSと国産屈指の動力性能を誇るあの三菱ランサー・エボリューションFINAL EDITIONの4.93kg/PSをも上回るスペック。相当な走りを予感させるではないか』。
…続きはこちらのリンクから。