WEBミスター・バイク編集部「日々是二輪日」

WEB Mr.BIKE EDITORIAL DEPARTMENT - WEBミスター・バイク編集部 WEB Mr.BIKE WEB Mr.BIKE

※編集部宛のメールはこちら「info@mr-bike.jp」へ。

2016年11月4日 

KAZEレディースミーティング2016in滋賀 カワサキ乗りのレディが全国から終結!

- komiyama @ 1:02 PM

「今年で3回目となるKAZEレディースミーティング。
全国各地から女性ライダーが終結し、バイク三昧の2日間に。
同じメーカーのバイクに乗る者同士というのもあって、
初対面でも参加者同士の距離が縮まるのに時間はいらなかった」
……続きはこちらのリンクから。

2016年11月2日 

2017 NEW YEAR MODEL Press Launch & Testride in Hokkaido 『ハーレーデビューの年』

- komiyama @ 10:01 AM

2017年ハーレーダビッドソンの最もエキサイティングで注目するニュースは、なんと言っても新エンジン、「ミルウォーキーエイト」のデビューである。OHV の45°Vツインという今のハーレーエンジンの基本構成は1936年のナックルヘッドから継承されてきたものの、今回のミルウォーキーエイトはハーレーの歴史に名を刻む大きな変更が加えられた、いい意味で現代的な高性能エンジンだ。
……続きはこちらのリンクから

2016年11月1日 

名車図鑑 『THE444』水冷編 HONDAその1

- komiyama @ 4:12 PM

1970年代後半から80年代にかけて、日本中を席巻した空前のバイクブーム。16歳になったら原付免許を取り、しばらくすると教習所へ通い中型へとステップアップ、さらに突き詰めれば超難関の限定解除に挑戦して、根気と根性と運のあるものがいわゆる大型へと進んだのだが、大多数は中型止まりだった。その中型で乗れる上限の400クラスはブームを通して花形であり、各メーカーの力の入れ方は尋常ではなかった。前回お送りした空冷編に続き、今回は時代の中心であった444の水冷編。現在まで続く444の系譜をお楽しみください。
……続きはこちらのリンクから。

2016年10月26日 

初めてのひとり長距離ツーリング--後編

- komiyama @ 10:53 AM

『一日で能登半島を一周するという計画を立てましたが、
決意はゆるく、結局半周するというような結果になりました。
本気で一周を目指すなら余裕をもった計画が必要ですね(笑)。
実際に一日で周れている人もいるのですから……!
ってことで能登半島~富山編です。』(杉沼えりか)
……続きはこちらのリンクから。

2016年10月19日 

カワサキワールド・リニューアルオープン「RIDEOLOGY」をより近くで & 川崎重工創立120周年記念展

- komiyama @ 10:32 AM

『2006年5月17日に開館したカワサキの陸海空の代表製品を見て、感じて、学べる、カワサキワールド。カワサキファンはもちろん、小中学生の社会科見学や修学旅行から外国人観光客まで、幅広い層が年間約20万人来館し、開館以来9年5ヶ月で累計200万人を突破した。そんな人気の企業ミュージアムが10年目のリニューアルオープン。そして、幻の三式戦復元プロジェクトも完了し、近隣施設でお披露目されたので、合わせてご紹介』。
……続きはこちらのリンクから。

2016年10月18日 

伊藤真一や井筒仁康、出口 修が世界耐久選手権に参戦──第80回ボルドール24時間耐久レース・レポート

- komiyama @ 2:38 PM

『真夏の祭典「鈴鹿8時間耐久」(鈴鹿8耐)は、日本で1番有名なバイクレース、バイクブームと言われた80年代から90年代初頭までは10万人を超える観客を集めていました。世界中から選りすぐりのライダーが集まる華やかな大会は、近年、ジワジワと人気が復活し6~7万人と観客数が増えています。昨年ユーロスポーツ(欧州のスポーツチャンネル)が世界耐久選手権(EWC)の放送に着手、鈴鹿8耐はライブ中継されました。時差があるにも関わらず、最高視聴率を記録、加入者が4000万人も増えたそうです。』
……続きはこちらのリンクから。

2016年10月17日 

『DUACTIの夏』その1 GLOBE TROTTER 90TH ニッポン、上陸

- komiyama @ 11:47 AM

「ドゥカティ社の創業90周年を記念して、本社のあるイタリア、ボローニャのボルゴパニガーレを出発し、7名のライダーがムルティストラーダ1200エンデューロをリレーしながら世界を一周する行事を行っている。7名はWEBで応募し、書類審査のあと、ライディングトレーニングで選ばれた強者達。技量、旅力、発信力を吟味され、3000名を越すなかから選ばれた。旅のルートは、7月4日にスタートし、ヨーロッパを北上、ロシアに入り、そして広大なロシア国土を東進。日本の対岸、ウラジオストクまで2名のライダーがリレーして走り、日本を回り、そしてUSAへ。アメリカ国内を2名のライダーが横断し、ヨーロッパへ。そこも2名のライダーが繋いでゴールとなる本社へと戻る。」(松井 勉)
……続きはこちらのリンクから。

2016年10月14日 

Honda CRF1000L Africa Twinで、 バハを駆ける──後編

- komiyama @ 10:19 AM

『風が熱い。乾いて張り付きそうな喉の奥は、気温のせいなのか、緊張のせいなのか。
伝統のエンジン音が僕を励ます。
ギャップを飛び越え、狙いどおりの場所でテールスライドが決まる。
この感じ、レースで感じる不思議な一体感と同じだ。
10メートル以上あるカクタスを目印にアクセルを開け続ける。
振り返ると、果てなく思える一本の道が空に続いていた。』(松井 勉)
……続きはこちらのリンクから。

2016年10月11日 

FIMアジアロードレース選手権 (ARRC)参戦記  ナイトロ・ノリの「アジアはあぢ~でかんわ」

- komiyama @ 4:20 PM

『前回のインドネシア戦から約2か月。FIMアジアロードレース選手権はシリーズ第5戦を迎えることとなった。その舞台は、インドにあるブッダ・インターナショナル・サーキット。ARRCスーパースポーツ600クラスに参戦するTeam KAGAYAMA SUZUKI Asiaのナイトロ・ノリもインドへ向かう。』
……続きはこちらのリンクから。

2016年10月11日 

バイクが走りやすい小鹿野町へようこそ! いちにちレディースライダー宿 vol.07

- komiyama @ 2:50 PM

『秩父の小鹿野町は信号が少なく、ライダーがとても走りやすい町。そこで開催されたのは今回で7回目となるレディースライダー宿。各地から集まり、ライダー同士仲良くコミュニケーションを取ることができた。』
……続きはこちらのリンクから。