編集部ブログ 勝島部屋から

編集部ブログ 勝島部屋から

※編集部宛のメールはこちら「bg@mr-bike.jp」へ。

2018年1月13日 

そろそろ発売日

- Noah Sellen @ 9:59 AM

ダカール、面白いですねぇ! モトGPロスになってる冬の時期、これが楽しい! しかも2週間も楽しめるという、ね。そろそろホンダに勝ってほしいけど、ヤマハの活躍も応援しちゃう。今年はとうとうKTMの牙城が崩れるか!?

 

さて、

編集稼業は常に何かしらの締め切りに追われているから、はっきり言って心休まることがない! 何か(仕事以外のこと)にじっくりと取り組む、なんてことがとても難しくて、常に頭の中では「明後日のお昼までにはあの原稿」「今日中にあのアポ取り」「月末までにはコレとコレ」なんてことが渦巻いていて、時として集中力を保つのが難しいこともあるんですが、まぁ、そんなこと言ったらどんな稼業も一緒か。

そんな中で正月休みは、やっぱりいいよねぇ! 久しぶりにのんびりできた気がします。今年は特に寒い気がしてバイクに乗る機会が減ってましたが、元旦には怖いもの見たさ的に「ちょっとだけ!」とブロンコで出かけました。うーん気持ちが良い! 冷たい風が胸に入ってきて、ほんと最高です、最初の10分ぐらいは。そこからは手が冷たくてもう無理(笑)

去年、あ、もう一昨年か、に「スローライフ・セローライフ」という連載をやっていて、「無理しない、持続可能なバイクライフ」を提言するために自分も購入したブロンコ。確かにこれは無理がない。購入して、最初は何だかんだと整備もしたけれど(ステムベアリングやホイールベアリングの交換、社外品の純正戻し、消耗品の交換など)、そこからほとんどお金も手間もかけることなく、乗ればいつでも笑顔を提供してくれます。

そんなブロンコでもタイヤはどうしても減るもんで、とうとう交換時期。こういうアバウトなバイクだと(スポーツバイクと違って)タイヤが減ってきてもなんとなく乗れちゃうのだけど、さすがにもう! ってレベル。

スポーツバイクだと性能でタイヤを選ぶことも多いでしょうけれど、ブロンコなら見た目も重視したいところ。そこで選んだのが250TRやSL230などに純正装着されていたトライアル風のキャラメルパターン。

 

どうこれ! カッコ良くない!?

 

まだつけてませんけれどね(笑)

 

今年もよろしくお願いします。

 

(ノア)