2017年4月12日 

■2018年4月からの入学生を対象に、ハーレーが若者に魅力的な企業であり続けるためのサポート

ハーレーダビッドソンのスペシャリストを養成する、現在日本で唯一の専門コース「ハーレーダビッドソン専科」(2年制)がある東京工科自動車大学校 品川校。

 東京工科自動車大学校 品川校に日本唯一の「ハーレー専科」を設けた2009年以降も、日本国内の技術者人材育成に取り組んできたハーレーダビッドソン ジャパン(HDJ)が、全国4つの整備専門学校を新たに提携。2018年4月からの入学生を対象に車両や実技講習のサポートを始めた。全国規模の複数校体制で整備専門学校へ車両や実技講習のサポートを行うことは、今回が初の試み。

 今回、提携を行うのは角川学園 花壇自動車大学校(宮城県仙台市)、名鉄学園 名鉄自動車専門学校(愛知県丹羽郡大口町)、岡崎学園 大阪自動車整備専門学校(大阪府大阪市)、ぜんりょう学園 専門学校 北九州自動車大学校(福岡県北九州市)の4校。

角川学園 花壇自動車大学校 名鉄学園 名鉄自動車専門学校 岡崎学園 大阪自動車整備専門学校 ぜんりょう学園 専門学校 北九州自動車大学校

 ハーレーダビッドソン正規販売ディーラーにおけるサービステクニシャンの募集と雇用をサポートするのみならず、実践的な整備技術を早期に習得・習熟できる学生にとってもメリットが大きいというこの取り組み、独自カリキュラムに則った実技講習を提供できる4整備専門学校にとっても、学生募集や優秀な技術者の輩出へ向け好影響が及ぶものと期待されている。

 HDJはこれからも若者にとって魅力的であり、興味を惹きつける企業であり続けるために、またモーターサイクル・カルチャーのさらなる普及のために、積極的に今回のような活動を行っていくという。

http://www.harley-davidson.com/content/h-d/ja_JP/