マジェスティ S XC155 372,600円(1月25日発売)

★ヤマハ マジェスティS XC155 車両解説

マジェスティ Sの装備を充実、カラーリングを変更

ヤマハの150クラス“グローバルスクーター”として台湾で先行発売された「S-MAX」の国内向け仕様がXC155だ。車名も国内向けに伝統の「マジェスティ」の名称を引き継いで「マジェスティ S」として発売された。洗練された中に力強さも感じさせる、一目で見てヤマハ車とわかるデザインが採用されたミドルクラススクーターだ。

新開発された水冷155ccエンジンを、マジェスティとシグナスXの中間サイズのバックボーンフレームの車体に搭載。フロントにφ267mmのウェーブ・ディスク、リアにはφ245mmディスクが組合せられている。

2015年9月にマイナーチェンジが行われ、欧州仕様のフロントサスを採用、新パッド採用のフロントブレーキ、クッション厚を増し表皮も新しくした新型シートを採用、新デザインのフロントLEDポジションランプ、リアはエクステンションを赤塗装したLEDテールライトの採用などが行われた。

また、カラーリングも変更され、鮮やかな新色「ディープレッドメタリックK(レッド)」を登場させるとともに、新たなカラーリングバリエーションモデルとして「SP」シリーズもラインナップ。ツートン塗装の「マットチタン1(マットチタン)」と「ダークグレーイッシュマゼンタメタリック1(パープル)」の2色をカラー設定している。SPの追加装備として、前後ブレーキにはレッドキャリパーが採用され、メッキ処理のハンドルバーエンド、サテンクロームのエンブレム、ブラック塗装テールライトエクステンション、リアホワイトサスペンションの採用などが行われた。

2017年2月には、この新型マジェスティSにヤマハレーシングブルーとシルバーのツートーンカラーを採用したスペシャル・エディションも登場している。フロントカウルサイドカバー部には伝統の“スピードブロック”をデザイン化したワンポイントも配され、専用エンブレム、ゴールドキャリパーもスペシャル・エディションの証として採用された。

今回はLEDヘッドライトとLED道光ポジションランプの採用によりフロントフェイスデザインを変更、フロントポケットに12V DC電源ジャックの採用、そしてカラーリング変更が行われて2018年モデルとなった。

マジェスティ S XC155。「シルキーホワイト」(ホワイト)。
マジェスティ S XC155。「ブラックメタリックX」(ブラック)。
マジェスティ S XC155。「ディープパープリッシュブルーメタリックC」(ブルー)。
マジェスティ S XC155。「マットダークブルーイッシュグレーメタリック3」(マットダークグレー)。

 

★YAMAHA ニュースリリースより (2017年10月25日)

LEDヘッドランプ、DC電源ジャックなど装備を充実
155cm3スクーター「マジェスティ S XC155」2018年モデル発売

ヤマハ発動機株式会社は、155cm3水冷・4ストロークエンジン搭載のスクーター「マジェスティ S XC155」のフロントフェイスを一新、装備を充実、カラーリング変更を行った2018年モデルを2018年1月25日に発売します。
「マジェスティ S XC155」は、高い走行性能と利便性、都市部でも扱いやすいコンパクトなサイズが幅広いお客さまから支持されています。2018年モデルの主な変更点は、1)LEDヘッドランプおよびLED導光ポジションランプ採用により精悍なフロントフェイスへデザインを一新、2)フロントポケットへの12V DC電源ジャックの採用などです。カラーリングでは、スポーティなツートーンカラー2色を含む4色を設定しました。なお本製品の製造は、ヤマハモーター台湾で行います。

<名称>
「マジェスティ S XC155」
 
<発売日>
2018年1月25日
 
<メーカー希望小売価格>
372,600円(本体価格345,000円、消費税27,600円)
※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。
 
<カラーリング>
・シルキーホワイト(ホワイト)
・マットダークブルーイッシュグレーメタリック3(マットダークグレー)
・ブラックメタリックX(ブラック)
・ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)
 
<販売計画>
4,500台(年間、国内)

 

「マジェスティ S XC155」フィーチャーマップ
★新デザインフロント外装カバー
★LEDヘッドランプ Lo:リフレクタータイプ Hi:プロジェクタータイプ
★LED導光ポジションランプ
★新デザインフロントフラッシャー
・欧州仕様のフロントサスペンション
・フロントディスクブレーキ
・スポーティな3連メーター(時計付)
★12V DC電源ジャック
・500mlペットボトルが収納できるフロントポケット(約2.6リットル容量)
・アルミ製コンビニフック
・★インナーブラック処理のテールランプ
・155cm3水冷CVTエンジン
・鍛造ピストン、メッキシリンダー
・ローラーロッカーアーム
・サイドラジエター
 
★印は新フィーチャー

 

★主要諸元

車名型式 2BK-SG52J
マジェスティS XC155
発売日 2018年1月25日
全長×全幅×全高(m) 2.030×0.715×1.115
軸距(m) 1.405
最低地上高(m) 0.90
シート高(m) 0.795
車両重量(kg) 145
乾燥重量(kg) -
乗車定員(人) 2
燃費消費率(km/L)※1 40.0(国交省届出 定地燃費値 60km/h 2名乗車時)※2
37.1(WMTCモード値 クラス2 サブクラス2-1 1名乗車時)※3
登坂能力(tanθ) -
最小回転半径(m) -
エンジン型式 G3K3E
水冷4ストローク単気筒SOHC4バルブ
総排気量(cm3) 155
内径×行程(mm) 58.0×58.7
圧縮比 11.0
最高出力(kW[PS]/rpm) 11[15]/7,500
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 14[1.4]/6,000
燃料供給装置形式 フューエルインジェクション
始動方式 セルフ式
点火方式 TCI(トランジスタ式)
潤滑油方式 ウェットサンプ
潤滑油容量(L) 1.0
燃料タンク容量(L) 7.4
クラッチ形式 乾式・遠心・シュー式
変速機形式 Vベルト式無段変速/オートマチック
変速比 2.480~0.740
キャスター(度) 26°00′
トレール(mm) 80
タイヤサイズ 120/70-13 M/C 53P(チューブレス)
130/70-13 M/C 57P(チューブレス)
ブレーキ形式 油圧式シングルディスク
油圧式シングルディスク
懸架方式 テレスコピック式
ユニットスイング
フレーム形式 バックボーン

※1:燃料費消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります。
 ※2:定地燃費値は、車速一定で走行した実測の燃料消費率です。
 ※3:WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。