TRICITY125/125 ABS 394,200円/432,000円(1月20日発売)

★ヤマハ TRICITY125 /125 ABS 車両解説

TRICITY125が“BLUE CORE”エンジンや新設計フレームなどを採用してモデルチェンジ

2013年の東京モーターショーでジャパンプレミアされ、大きな関心を集めた125ccオートマチックコミューター「トリシティ MW125」。翌2014年4月からは、実際にタイ市場で市販が開始され「ショーのためのコンセプトモデルではなかったのか!」と驚かれた方も多かったのでは。そのトリシティ MW125の国内での発売開始がアナウンスされたのは7月1日。常に新しい波を発信している街、東京は秋葉原で行われた発表会場でだった。

実際の発売開始日時は、9月10日からで、その時点での販売価格は356,400円。本体価格で33万円のプライスは、話題性、メカニズム、そして所有する満足度などからすると、かなりのお買い得なプライス設定だった。

トリシティ MW125の最大の特徴といえるヤマ