2019年7月8日 

■会場は昨年のアキバからニコタマへ、「8月19日はバイクの日 HAVE A BIKE DAY」開催

 1989年、政府総務庁(現・内閣府)交通安全対策本部が二輪車の交通事故撲滅を目的に制定したのが「8月19日:バイクの日」。以降、バイクの日を中心に、全国自治体の交通安全対策室や地元警察により安全運転講習などが開催されているのはご承知の通り。

 また、日本自動車工業会(自工会)や日本二輪車普及安全協会(二普協)などの二輪車関係団体は2000年より「バイク月間」をスタート。現在は7~9月の期間に二輪車の交通安全啓発活動を展開し、バイクの日には交通安全パレードなどのイベントを実施してきた。

 今年バイクの日は8月19日(月)「二子玉川ライズ ガレリア広場」(東京都世田谷区玉川2-21-1)にて開催される。時間は11時30分から16時。入場無料。

 当日は12時からゲストによるトークショー、12時45分から警視庁・クイーンスターズによる交通安全ステージ、13時30分からタレントの大原優乃によるヘルメットのあごひも適正着用の呼びかけステージ、レイザーラモンRG、バッファロー吾郎・竹若元博、とろサーモン・村田秀亮らバイク好き芸人による「YouTubeライブ配信:二子耐バイクトーク」の他、会場では国内二輪4メーカーの人気車種の展示など様々な企画を予定。

 詳細は下記サイトにて。

バイクの日
https://www.jmpsa.or.jp/bikegekkan/bikeday/