MBニュース&トピック

 

2012年7月18日 

■MotoGPマシンから発電機まで、知的好奇心をそそる企画展「なぜ・なに・どうして? 技術のトビラを開いてみよう」

 7月24日(火)から10月21日(日)まで、ヤマハ発動機本社内「ヤマハ・コミュニケーションプラザ」(静岡県磐田市新貝2500)にて開催。

 この企画展は小学生高学年から中学生を対象に、身のまわりにあるヤマハ発動機製品が、どのような“しくみ”で働き、そこにどのような“くふう”がなされているのか、実際の製品や模型、簡単な実験などを交えながら見て、触って、確かめられるというもの。

 展示内容は多種多彩な12項目。●MotoGPマシンのスピード感を体感 ●電動バイクの走行感を体感 ●電動アシスト自転車のしくみを知る●電動車イスの操縦を体感 ●電磁誘導ゴルフカーの操作を体感●パフォーマンスダンパーの振動を抑える効果を体感●組立式プールの工夫を知る●水上オートバイの推進力を体感●ATVのパワーステアリングを体感 ●発電機で電気を作る●船外機プロペラのしくみを知る ●船外機の錆びない工夫を知る、となっている。

 入場は無料。開館日は月曜日から金曜日(本社稼働日)の9時から17時、毎月第2・第4土曜日(週末開館日)の10時から17時。

問:ヤマハ発動機 コミュニケーションプラザ TEL 0538-33-2520
http://www.yamaha-motor.co.jp/profile/cp/

2012年7月17日 

■二つの燃料が選べる“FAZER”がブラジルに登場!

YS250 FAZERブルーフレックス

 南米・ブラジルの二輪車市場は好調な経済成長に支えられ、2011年は前年比8%増の194万台、2012年も同程度で推移する見通しだという。そんなブラジルでは国策として、サトウキビからできるエタノール燃料の生産に力を入れているのはご承知の通り。二輪車も年間に販売される約30%がガソリンとエタノールの両燃料が使用できる車両だそうだ。

 ヤマハはガソリンとエタノール、またはそれらを混合した燃料で走行できる機能を“BlueFlex”(ブルーフレックス)と商標登録。スポーツモデル「YS250 FAZER」のブルーフレックス仕様の市場投入を開始する。

  YS250 FAZERは125~150ccクラスが主流のブラジルに2010年投入。スポーツ指向の高いユーザーに人気を博している。今回のブルーフレックス仕様はガソリン仕様のエンジンに技術的な改良を加え、ガソリンと環境に優しいエタノール、またはそれらをフレキシブルに混合した燃料での走行を可能としている。 「YS250 FAZERブルーフレックス」は現地製造子会社Yamaha Motor da Amazonia Ltda.(ヤマハ・モトール・ダ・アマゾニア)で生産、Yamaha Motor do Brasil Ltda.(ヤマハ・モトール・ド・ブラジル)で販売される。

 ヤマハは「YS250 FAZERブルーフレックス」の市場投入に加え、今後は低排気量帯へのブルーフレックス仕様車の投入を順次進めていくという。

2012年7月17日 

■ハーレーダビッドソン2012年モデル29車種のサービスキャンペーン

 対象車両は輸入期間:平成23年10月31日~平成24年5月30日の計29車種、計4,324台。

 不具合内容は「ボルテージレギュレーターにおいて、基盤を繋げている接点のハンダ付けが不適切なため、使用過程において、接点が離れてしまう可能性がある。その場合、ボルテージレギュレーターが作動せず、充電不良となり、警告灯が点灯する。そのままの状態で使用を続けると、走行中に原動機が停止する」というもの。

 改善措置の内容は「ボルテージレギュレーターの日付刻印を確認し、対象となっている場合は良品に交換する」という。

 詳細はハーレーダビッドソン ジャパンのWEBサイト「リコール・サービス キャンペーン情報」http://www.harley-davidson.co.jp/recall/にて。

問:ハーレーダビッドソン ジャパン カスタマーサービス TEL 0800-080-8080

 

2012年7月13日 

■今年で開催6年目、WE RIDE 三宅島の参加者募集!

 10月13日(土)・14日(日)に開催される「WE RIDE 三宅島」のエンデューロレース、今年は特設コースが一新され、距離も2倍に。三宅島独特の火山地形を活かしたコースとなり、太平洋を眼下に壮大な溶岩地帯を疾走する、タフでスピード感溢れるハードなレースとなる模様だ。

 そんなエンデューロのレースクラスは昨年同様にエキスパートクラス、チャレンジクラスの他、2~3名1組でエントリー可能な「チームエントリークラス」を新設。尚、エキスパートクラスの上位には賞金、チャレンジ&チームエントリークラスの上位には賞品が贈られるなど、国内最高レベルの賞典が用意される。

 また、今年も三宅島の大自然をインストラクターと一緒に走るオフロード体験ツアーを開催。オートバイを持ち込まない人にも、レースの観戦と自由に島内観光のできる観戦ツアーが催される。

 その他詳細、参加申込は特設WEBサイトにて。

問:WE RIDE 三宅島 事務局 TEL 0120-515-389
http://challenge-miyakejima.com/

2012年7月13日 

■Honda DREAM「免許取得応援キャンペーン」

 全国のホンダドリーム店で9月30日まで展開中の「免許取得応援キャンペーン」は、事前にホンダドリーム各店にてエントリーの上、新規に免許(普通自動二輪/大型自動二輪)を取得、エントリー店にて新車を成約すると、成約車両の排気量に応じた金額がキャッシュバックされるというもの。

 対象機種は126cc以上の新車FUNモデル(ホンダ国内認定車両および無限テクニカルショップ取扱車両)。

 キャッシュバック額は126cc~250ccが30,000円、251cc以上は60,000円となっている。

Honda DREAM免許取得応援キャンペーン
http://www.honda.co.jp/DREAMNETWORK/campaign/menkyo/

2012年7月13日 

■福田モーター商会「Bimota DB8-SP 1.9%特別低金利キャンペーン」

 ビモータ DB8-SPの新車を対象に、9月30日申込分まで実施。1.9%の特別金利で最長120回のローンが利用可能となる。元金の上限は車両本体価格(税込)348万円まで。期間中であっても国内の在庫が無くなり次第、キャンペーンは終了となる。

福田モーター商会
http://www.fukuda-motors.co.jp/

2012年7月12日 

■マルケスが来季ホンダ・ワークスチーム入り、ペドロサと共に2年間の契約に合意

(奥より)ダニ・ペドロサ、マルク・マルケス

 ロードレース世界選手権・MotoGPクラスに「レプソル・ホンダ・チーム」で参戦中のホンダ・レーシングは、2年連続タイトル獲得に向け2012年シーズンに全力投球中だが、早くも来季のライダー・ラインナップが明らかに。

 2006年のMotoGPクラスデビューから同チームの“顔”として活躍中のダニ・ペドロサ、そしてかねてからのウワサ通り、現在Moto2クラスでランキングトップを独走中のマルク・マルケスというスペイン人ペアだ。両名は2013年および2014年シーズンの2年間、ホンダのワークスチームのライダーとして契約に合意した。

 ダニ・ペドロサは世界GPで125ccと250ccクラスで計3回チャンピオンに。MotoGPでは初年度に年間ランキング5位でルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得以降、これまでに年間ランキング2位2回、3位2回の実績を残す。今シーズンは優勝した第8戦ドイツGP終了時点で年間ランキング2位。

 一方、若干19歳のマルク・マルケスは世界GPで2010年に125ccクラスでチャンピオンを獲得。昨シーズンにMoto2クラスにステップアップし、年間ランキング2位となっている。MotoGPクラスでは参戦初年度のライダーはワークスチームから出走できないという、いわゆる「ルーキー・ルール」の廃止により、マルケスは理想のカタチでワークス入りを果たしたこととなる。

 以下、コメントを紹介。

●中本修平 HRCチーム代表
「ダニ・ペドロサ選手との契約更新と、新たにマルク・マルケス選手をチームに迎えることを嬉しく思います。今シーズンのペドロサ選手は、ケーシー・ストーナー選手やホルヘ・ロレンソ選手とタイトル争いをするなど、持てる実力を存分に発揮しています。マルク・マルケス選手は、125ccクラスとMoto2クラスにおいて、彼がいかに速く走ることができるかをすでに証明済みですが、将来MotoGPクラスにおいても、それが可能であることを信じています」

●ダニ・ペドロサのコメント
「長い間お互いに信頼できる関係にあるHondaで走り続けたいと強く願っていましたが、次の2年間もHondaで戦うことができ、とても嬉しいです。今シーズンは、チャンピオン獲得のチャンスがありますが、今後の2年間も私にとって素晴らしいシーズンになると信じています」

●マルク・マルケスのコメント
「HondaワークスチームでMotoGPクラスに参戦するという夢がついにかないます。Hondaの一員となってレース参戦できることを誇りに思います。また、レースを始めた時からずっと支援をしていただいている皆様に感謝しています。現在参戦中のMoto2クラスにおいては、チームと共に私たちの目標であるチャンピオン獲得を目指します」

2012年7月10日 

■元MotoGPライダー・中野真矢と行く「MotoGPマレーシア・グランプリ観戦ツアー5日間」の参加者を募集中!

中野真矢

 海外バイクツーリングの先駆者・道祖神が企画するMotoGP観戦ツアーは、日本の翌週
に開催されるマレーシアGP。気温30℃を超える赤道に近い灼熱の太陽の下で繰り広げられるエキサイティングなレースだ。

 このツアーの目玉は中野真矢氏との夕食会などが予定されているところ。レースの見どころ、コースの穴場などを決勝前にレクチャーしてくれるなど、貴重な時間になること間違いなし! 

 出発日は10月18日(木)。金曜日のフリー走行から観戦でき、クアラルンプールの市内観光を楽しみたい人は終日フリータイムも選択可能だ。土曜日は終日予選観戦後、ホテルに戻って中野氏を囲んだ夕食会を開催。日曜日は決勝観戦後、クアラルンプールから深夜便で翌10月22日(月)に日本へ帰国という、4泊5日(機内1泊)のスケジュールで、発着は東京・成田空港となっている。

 申込締切は8月18日。詳細はコチラ にて。

問:道祖神 バイクツアーデスク TEL 03-5444-8190
http://www.biketour.jp

マレーシアの首都・クアラルンプール郊外にあるセパン・インターナショナル・サーキット

2012年7月9日 

■ブリヂストン、国内市販二輪車用タイヤの一部を値上げ

 ブリヂストンは生産性の向上やコスト低減などの施策を継続して行ってきたが、9月1日より一部製品のメーカー出荷価格を値上げすることとなった。値上げは昨年6月1日以来となる。

 対象商品はバイアスタイヤの●リム径サイズが16インチ以上の「BATTLAX」ブランド●冬用タイヤ●ポケットバイク用タイヤ。ラジアルタイヤは今回、値上げの対象とはならない。

 値上げ率は●「HOOP B01」「FS」「RSS」パターンの全サイズ: 10%●「FS10」「RS10」パターンのうち、2.75-14、2.50-17の2サイズ: 10%●上記商品を除く値上げ対象商品全て: 5%となる。

問:ブリヂストン お客様相談室 TEL 0120-39-2936
http://www.bridgestone.co.jp/

2012年7月6日 

■新型ASIMOとUNI-CUBがデモンストレーション!「Honda Robotics展」

ASIMO

 7月14日(土)から28日(土)までの2週間、東京・青山のHondaウエルカムプラザ青山にて開催。

 「Honda Robotics」とはASIMOに代表されるヒューマノイドロボット研究から生まれるロボティクス技術と、その応用製品の総称。会期中は研究で培った二足歩行技術やバランス制御技術を応用して開発された製品などが展示される。

 また、7月21日(土)・22日(日)は昨年11月に発表された新型ASIMOと、今年5月に発表されたパーソナルモビリティー「UNI-CUB」のデモンストレーション(12時~/14時~/15時30分~)も行われる。

問:本田技研工業 TEL 0120-112010

Hondaウエルカムプラザ青山
東京都港区南青山2-1-1Honda青山ビル1階
TEL 03-3423-4118  
開館時間:10:00~18:00
http://www.honda.co.jp/welcome-plaza/

UNI-CUB