MBニュース&トピック

 

2012年4月20日 

■昨年に続き、東日本大震災復興支援イベントとして開催「14th National R.A.T.“HEART”Rally in Japan」

 トライアンフ ジャパンが年に一度のナショナルオーナーズイベントとして5月27日(日)、車山高原スキー場 第4駐車場 特設会場 (長野県茅野市北山3413グラウンド)にて開催。時間は13時から14時30分(受付時間11時~)。

 「ライダーの皆さまと一緒に、ささやかでもできることを形にして被災地の方々に届けたい」という思いから、昨年に続き今年も東日本大震災復興支援イベントとして開催される。イベントの主旨に賛同する人ならばトライアンフオーナーのみならず、誰でも参加OKだ。

 会場では集合記念撮影、チャリティオークション、車両展示会の他、八ヶ岳泉龍太鼓 の特別公演が予定されている。参加費は1,500円(参加記念品としてオリジナルサイドスタンドプレート付)。

トライアンフ ジャパン
http://www.triumphmotorcycles.jp/

2012年4月19日 

■若き“カワサキ使い”、晴天の下160名超が集う

 昨年より始まった「カワサキオーナーズU29ミーティング」は20歳代までのカワサキ車オーナーが対象のイベント。今年第一回目となるミーティングが4月8日(日)、東京のお台場エリアで開催された。

 会場には2012年国内モデルや、カワサキのフラッグシップたるNinja ZX-14R、さらには全日本の最高峰クラス・JSB1000に参戦するZX-10Rなどを展示。お気に入りモデルの傍らでバイク談義に花を咲かせるライダーで賑わう。

 ステージでは来場者の愛車自慢を実施、それぞれが熱い思いを存分に語る。またKAZEギャルとの記念撮影やカワサキ○×クイズ、ジャンケン大会などで大いに盛り上がった。尚、今回のミーティングには160名を超える若きカワサキ使いが集まった。

 次回「カワサキオーナーズU29ミーティング」は近日中にアナウンスされる予定なので、KAZEのホームページを要チェックだ!

カワサキライダーズクラブ・KAZE
http://www.kawasaki-motors.com/kaze/

2012年4月19日 

■ドゥカティ、アウディの傘下に

 4月18日、フォルクスワーゲン・グループの自動車メーカーであるアウディがドゥカティを買収。アウディはランボルギーニなどに次いで、イタリアのプレミアム・ブランドを傘下に収めたことになる。

 ドゥカティのCEO、ガブリエーレ・デル・トルキオは以下のコメントを発表。

「本日、ドゥカティ・モーター・ホールディング社(以下、ドゥカティ社)の所有者移転に関し、アウディ・グループならびにインベストインダストリアル・グループよりアナウンスがなされました事をお伝えいたします。両社のプレスリリースに記述されている所有者移転手続きは、欧州連合競争に関する当局の承認が下りしだい実施され、今後数ヶ月の間に手続きを完了する予定です。私は、アウディ・グループが世界中のマーケットにおけるドゥカティのポジションを、引き続き強化するものと確信しています。また、ドゥカティ社はインベストインダストリアルの傘下に置かれた 2006年以降、大きな成功を収め、優良かつ最も収益の高いモーターサイクルブランドの一つへと転換を遂げましたことがリリース内でも記述されておりますことを申し上げます」

 ドゥカティはメルセデス・ベンツの傘下にあるAMGとパートナーシップを結んでいるが、その後の関係も気になるところ。

2012年4月19日 

■絆も深まる「Jubilo YAMAHA 親子バイク教室」の開催スケジュール決定、特典もあり!

 「Jubilo YAMAHA 親子バイク教室」はバイクを操る喜びや達成感の醸成、親子の絆作りとともに、チャレンジする勇気や努力、ルールやマナーを守る大切さの学習機会とするなど、子どもたちの健全な育成と交通安全教育を目的に開催。

 参加条件は①補助輪無しで自転車に乗る事ができる小学生 ②バイクに跨った状態で両足がつくこと(身長目安115cm以上) ③バイクを支えられること ④参加小学生1名に対し、保護者1名が必ず付き添うこと ⑤親権者の承諾が得られること(事前に誓約書への署名・捺印が必要) 。子どもたちのスキルに合わせて3コースが設定され、専門インストラクターが指導・アドバイスを行う。

 また、子どもたちのバイクに対する興味・関心を高め、スキルアップや深い知識が獲得できるよう「エンジン分解組立教室」とも連動して実施される。

  Jubilo YAMAHA 親子バイク教室の開催日にJリーグ・ジュビロ磐田のホームゲームが行われる場合、チケットを特別価格で購入できる参加者特典も用意。

 現在、決定している開催スケジュールは以下の通り(※はジュビロ磐田ホームゲーム開催)。

●ヤマハ発動機本社グランド:※4月21日(日)、5月19日(土)、※6月16日(土)、9月8日(土)、11月17日(土)

●ヤマハテクニカルセンター:5月27日(日)、6月17日(日)、9月9日(日)、11月4日(日)

●スポーツランドSUGO:4月29日(日)、5月26日(土)、6月17日(日)、7月7日(土)、22日(日)、8月11日(土)、9月29日(土)、10月14日(日)、27日(土)

 申し込み方法、コース内容などの詳細は「親子バイク教室」のウェブサイトhttp://www.yamaha-motor.jp/mc/kids-bike/ へ。

問:ヤマハ発動機 親子バイク教室事務局 TEL 0538-37-4479
 
 

2012年4月17日 

■ヤマハ、“ドリームチーム”で早くも鈴鹿8耐参戦表明

昨年「MONSTER Energy YAMAHA-YART」から鈴鹿8耐を戦った中須賀克行。予選4位を得た。

 7月29日(日)に決勝が行われる、2012 QTEL FIM 世界選手権シリーズ第3戦「“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第35回大会」にエントリーする「MONSTER Energy YAMAHA-YART」(ヤマハ・オーストリア・レーシングチーム)の参戦体制が決定。中須賀克行、芳賀紀行、トミー・ヒルという“YZF-R1使い達”による最強の布陣で戦う。

 全日本ロードレース選手権の最高峰クラス、JSB1000を戦う中須賀は今年の参戦について「個人的には昨年がリタイアに終わっているだけに、YARTのためにも上位で完走することが目標です。今年は芳賀選手とヒル選手という豪華メンバーでの参戦。それぞれ実力が高く、個性も強いライダー達ですが、自分がYZF-R1ライダー最速という自覚を持ち、先頭に立ってチームを引っ張っていきたいと思います。また、8耐はチームで戦うものですから、ライダー間のコンビネーションが大切です。経験豊富な芳賀選手、そして若いヒル選手と互いにバランスをとりながらチームとして高いパフォーマンスを生み出していきたいと思います。ぜひ期待してください」とコメント。

 今年から英国スーパーバイク選手権に戦いの場を移した芳賀にとっては今回で10回目の8耐参戦に。「8耐参戦は、2006年以来となりますが、2006年はマシントラブルで決勝を1度も走ることができず、多くのファンの方々に落胆を与えてしまいました。今回はそのリベンジを果たしたいと思っています。ライダーのラインナップを見ると、十分に上位を狙える体制ですので多くのファンの皆さまに夢と希望を伝えたいと思っています。後は、幸運を祈るだけです」とコメントを残した。

 昨年の英国スーパーバイク選手権チャンピオンであるトミー・ヒルは、今回のライダーの中で最年少。初参戦となる鈴鹿8耐について以下の抱負を語った。「鈴鹿8耐に出場できるのは僕にとって最高のニュース。英国スーパーバイク選手権と同様、ヤマハブランドを担うレースとなりますからね。初めて走る鈴鹿でのレースを、本当に楽しみにしています。自分自身、そしてヤマハのために、上位入賞を目指して頑張りたいと思います」

  MONSTER Energy YAMAHA-YARTを率いるマンディ・カインツ監督は今回の参戦について「ベストYZF-R1ライダーによる“ドリームチーム”とも呼べる体制で、鈴鹿8耐に出場することが決まり大変誇らしく、うれしく思います。レースに賭ける私たちの期待はもちろん非常に高いですが、YARTとしてはヤマハファミリーが一丸となって参戦することに特別な意味があると思います。克行選手が、紀行選手、トミー選手とともに1台のYZF-R1を走らせるわけで、まさにエキサイティングで歴史に残る鈴鹿8耐となるでしょう。もう決勝スタートが待ちきれません」とコメントしている。

中須賀克行


●中須賀 克行 (なかすが かつゆき)
出 身 地: 福岡県
生年月日 :1981年8月9日
所属チーム :YAMAHA YSP Racing Team (ヤマハ・YSP・レーシング・チーム)

鈴鹿8耐成績
2006年: DNF (ペア:中冨伸一)
2007年: DNF (ペア:大崎誠之)
2008年: 5位 (ペア:佐藤裕児)
2011年: DNF (ペア:イゴール・ジャーマン、グウエン・ジャバニ)

芳賀紀行


●芳賀 紀行 (はが のりゆき)
出身地: 愛知県
生年月日 :1975年3月2日
所属チーム :Swan Yamaha team(スワン・ヤマハ・チーム)

鈴鹿8耐成績
1993年: DNF (ペア:松下順一)
1994年: DNF (ペア:平山雅也)
1995年: 22位 (ペア:近藤靖典)
1996年: 優勝 (ペア:コーリン・エドワーズ)
1997年: 17位 (ペア:芳賀健輔)
1998年: 6位 (ペア:サイモン・クラファー)
1999年: 4位 (ペア:レジス・ラコーニ)
2000年: 18位 (ペア:吉川和多留)
2001年: DNF (ペア:アンソニー・ゴバート)
2006年: DNF (ペア:コーリン・エドワーズ)

トミー・ヒル


●トミー・ヒル (Tommy Hill)
国籍 :イギリス
生年月日 :1985年2月9日
所属チーム: Swan Yamaha team(スワン・ヤマハ・チーム)

略歴
2004年から英国スーパーバイク選手権に参戦
2011年英国スーパーバイク選手権 チャンピオン

2012年4月17日 

■「日本最大級のバイクの祭典」は今年も様々な催しがいっぱい!

前夜祭は7月28日(土)19時よりグランドスタンド前にてスタート予定(写真はイメージ)

「バイクであいたいパレード」2011年のオープニングの模様

 鈴鹿“夏の風物詩”も今年で35回目を迎える。2012 QTEL FIM 世界選手権シリーズ第3戦「“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第35回大会」が7月26日(決勝は29日)から開催される。

 1978年の第1回大会以来、様々なドラマを生んできた鈴鹿の8耐について、モビリティランドの大島裕志取締役社長はこう語る。

「ドラマチックなレースはもちろんのこと、鈴鹿8耐が『感動』的なレースと言われるのは、その独特な一体感にあります。真夏の8時間という過酷な状況の中、チームが一丸となって戦う姿は、見る者の心を奪い、多くの共感を生みます。そしてそこに集うファンの皆様が見守る中、夕闇のチェッカーを迎える瞬間にスタンドを包む一体感は、他のスポーツでは味わうことの出来ない、鈴鹿8耐ならではの魅力と言えるでしょう。今年も皆様とともに『感動』を共有できればと存じます」

今年の企画展示は「情熱の8耐~語り継ぎたいこと~」。写真は昨年の「異体同心」の模様。

 今年もお得なチケットや観戦ツアーを用意。レースウイーク中は8耐35年の企画特別展示をはじめ、国内外ニューモデル試乗会、バイクであいたいパレードなどライダーが楽しめるイベントはもちろん、ファミリーで楽しめる催しがいっぱい。恒例となっている前夜祭では今年、花火があがる予定だ。

 コチラではお伝えしきれない情報の詳細は鈴鹿サーキットのホームページにて。

鈴鹿サーキット「鈴鹿8耐」
http://www.suzukacircuit.jp/8tai/

8耐決勝レース中、コカ・コーラ製品の飲み放題もあり!

流水プールエリアにも場内実況音声と順位が確認できる計時モニター、レース映像モニターを設置。

親子で参加するポケバイ体験教室。未経験のチビッ子も参加OK!

「コチラレーシングファミリーパドックツアー」では、普段見ることができないレースの裏側が見られる。

今年は鈴鹿サーキット開場50周年。8耐直前にモータースポーツ体感アトラクション「レーシングシアター」がオープンするなど、遊園地「モートピア」エリアでは三世代が楽しめるモビリティテーマパークを目指す。

8耐限定・ライダーコラボ特別メニューも2012年バージョンを用意。写真は昨年の「ユッキーロシアンまん」(加賀山就臣選手)

2012年4月16日 

■次回、東京モーターショーの日程が決定

 会場を24年ぶりに東京に移し、総入場者数は前回比37%増(842,600人)となった2011年の第42回東京モーターショー。次回は再び東京ビッグサイトを舞台に、会期は10日間前倒しとなる2013年11月22(金)から12月1日(日)までの期間、開催されることを日本自動車工業会が発表した。

 第43回東京モーターショーは前回同様、「技術立国・日本」を象徴する展示会として、世界一のテクノロジー・モーターショーのイメージ定着を目指すという。

 開催概要は以下の通り。

名称   第43回東京モーターショー2013
主催   一般社団法人 日本自動車工業
共催   一般社団法人 日本自動車部品工業会
     一般社団法人 日本自動車車体工業会
     一般社団法人 日本自動車機械器具工業会
     日本自動車輸入組合
開催期間 会期 2013年11月22(金)~12月1日(日) 10日間
     報道関係者招待日 11月20日(水)・21日(木) 2日間
     特別招待日 11月22日(金) 1日間
     一般公開日 11月23日(土)~12月1日(日) 9日間
会場   東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)
     http://www.bigsight.jp/

2012年4月13日 

■金城さやか選手がアメホンのファクトリーチーム入り!

 3歳からモトクロスを始めたという金城選手は、キッズクラスでシリーズチャンピオンを重ね、2003年からは全日本モトクロスのレディースクラスにも参戦を開始。プロライダーを夢見て、さらなる戦いの場を求めて13歳の時に家族揃ってアメリカへ移住するという気合の入った女性ライダーだ。

 アメリカではアルバイトをしながらプライベーターとしてレースを続け、2011年にはトップ10入りを果たすと共に、Xゲームでは6位にランクされるなど、名実共にトップライダーの仲間入り。

 そして2012年、20歳を迎える彼女はアメリカンホンダモーターのモトクロス・ファクトリーチームと契約を果たした。「Team Honda Muscle Milk」の一員として5月19日、カリフォルニア・サクラメントで開催する女子モトクロス選手権(WMX)にデビューする。マシンはファクトリー仕様のCRF250R。

 夢が叶ったと語る彼女の活躍に大いに期待したい! 尚、金城選手を紹介する動画はコチラ

2012年4月12日 

■ツーリングを兼ね“春の花火”なんぞいかが?

※写真はイメージ

 森の中のモビリティテーマパーク、ツインリンクもてぎは開業15周年を記念し、人気イベント「花火の祭典」を四季に合わせて4回開催。春の開催としては初となる「花火の祭典“春”~開業15周年 祝福の花束~」が5月3日(木・祝)、19時から19時30分(予定、雨天中止)行われる。

 もてぎの春を象徴する“春の花”から開幕し、一斉打ち“さくら”や一面を金色に染めるスターマイン“GO! GO! ゴールデンウィーク”など、約5000発の打ち上げ花火が夜空を彩る。

 また、ゴールデンウィーク期間中は、子どもから大人まで楽しめる「働くクルマ大集合!」など、広大なフィールドの中で自然やモビリティの魅力を満喫できるイベントも用意されている。

問:ツインリンクもてぎ TEL 0285-64-0001

2012年4月11日 

■Ref Leather“撥水加工”無料サービスあり! KADOYA「直営店ゴールデンウィークフェア」

 4月28日(土)から5月6日(日)までの期間開催。毎年恒例となっているフェア、来店した人にはドリンク1本をサービス! 

 また、期間中は革製品のクリーニングでお馴染み、Ref Leather の「撥水加工」無料サービスの受付も実施。革ジャン、ムートンジャケット、ブーツ、グローブなど全てのレザークリーニングに効果的な撥水加工は、汚れが付きにくくなるというメリットも。専任スタッフがクリーニング作業完了後、一定の圧力で広範囲の加工が可能なガン吹きで行うプロ作業だ。撥水加工のみの受付は無料サービス対象外となる。

 その他、直営店毎に異なるプチセール&ガレージセールも開催。廃盤品などをはじめ、セール品が用意される。東京本店は5月4・5日の2日間のみ開催。

 5月1日(第1火)の仙台店、名古屋店、福岡店は通常営業。5月2日(水)は全店定休日なのでご注意を。詳細はカドヤのホームページへ。

問:カドヤ http://www.ekadoya.com/
仙台店  宮城県仙台市若林区六丁の目中町7-73  TEL 022-287-8000
        営業時間 10:00~19:00 定休日 毎週水曜日、第1・第3火曜日
東京本店 東京都台東区西浅草3-29-21 TEL 03-3843-2000
        営業時間 10:00~9:00 定休日 毎週水曜日
名古屋店 愛知県名古屋市北区山田2-3-32 TEL 052-917-1700
        営業時間 11:00~20:00 定休日 毎週水曜日、第1・第3火曜日
大阪店  大阪府東大阪市川俣1-15-34 TEL 06-6784-7911
        営業時間 11:00~20:00 定休日 毎週水曜日
福岡店&FACTORY 福岡県福岡市東区箱崎2-42-5  TEL 092-651-2900
        営業時間 11:00~20:00 定休日 毎週水曜日、第1・第3火曜日