MBニュース&トピック

 

2012年5月23日 

■ヤマハ・ギア(BX50/BX50S/BX50N) の改善対策 (平成24年5月23日 届出)

 不具合の部位(部品名) は「①燃料装置(燃料タンク) ②走行装置(後輪軸) 」。

 不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因 は「①燃料装置において、凹凸路面を繰り返し走行すると、燃料タンク取り付け部に過大な力が加わり、燃料タンク底面の溶接部に亀裂が発生するものがある。そのため、そのまま使用を続けると、燃料が漏れるおそれがある。②走行装置において、後輪軸の強度に余裕が少ないため、凹凸路面を繰り返し走行すると、先端のオネジ部に亀裂が発生するものがある。そのため、そのまま使用を続けると、オネジが破損して走行安定性を損なうおそれがある」というもの。

 改善対策の内容 は「①全車両、燃料タンクを対策品と交換する。②全車両、後輪軸・ワッシャ・ナットを対策品と交換するとともに、グリスを塗布して適切に締め付ける 」という。

 対象車両は型式JBH-UA06J (通称名:ギアBX50 、ギアBX50S 、ギアBX50N )の平成19年8月17日~平成24年5月9日 の期間に製作された計1型式(計3車種)の①45,087台 ②36,643台 、計45,087台 。

問:ヤマハ発動機販売  市場改修お客様相談窓口  TEL 0120-133-120

 

2012年5月21日 

■モーターサイクルの世界に変革をもたらした“名車”のスペシャルサイト!

 カワサキのZ1がデビューし、今年で40周年を迎える。そこで「“Z”40周年記念サイト」 が公開中だ。

 Z1以降、現在に至るまでZの称号を与えられたマシンはモーターサイクルの世界に変革をもたらしてきた。スペシャルサイトではそんな名車たちのプロフィールや貴重な写真を紹介。

 登場車両はZ1(1972)、Z1-R(1977)、Z1300(1978)、Z1100GP(1981)、Z1000R(1982)、Z1000(2003)、Z1000(2007)、Z1000(2010)。

 尚、内容は順次、更新される予定だ。

“Z”40周年記念サイト
http://www.kawasaki-cp.khi.co.jp/Z_special/

2012年5月18日 

■ドゥカティジャパン「Diavel New Line-up Fair」

 クロームとグロスブラックのペイントが施され、専用シートなどが装備されるDiavel Cromoの発売を記念し、全国のドゥカティジャパンネットワークにて6月23・24日開催。

 フェア期間中、来場者の中から抽選でドゥカティ・オリジナルヘルメットバッグを全国500名にプレゼント!

問:ドゥカティ ジャパン TEL 03-3794-5001
http://www.ducati.co.jp/

2012年5月18日 

■青森県内最大の二輪イベント「ワクワクバイクフェア」

 6月23日(土)・24日(日)の2日間、八戸総合卸センター会館大ホール(青森県八戸市卸センター1-12-10)にて開催。時間は10時から18時(最終日は17時)まで。

 地元二輪店を中心に、二輪の普及を目的としたイベントで、2012年最新モデルから中古車・特選車、工具・用品などの展示即売をはじめ、運転免許相談コーナー、交通安全教室、二輪講習会なども実施。

問:ワクワクバイクフェア実行委員会事務局 TEL 0178-43-6255(田島モータース内)

2012年5月18日 

■ホンダ・ベンリィ、ベンリィプロ、ベンリィ110、ベンリィ110プロの改善対策(平成24年5月17日届出) 

 対象車両は型式JBH-AA03 (通称名: ベンリィ、ベンリィプロ)の車台番号AA03-1000051~AA03-1006116 (製作期間 :平成23年6月27日~平成24年3月16日 )の6,002 台、型式EBJ-JA09 (通称名:ベンリィ110、ベンリィ110プロ)の車台番号JA09-1000034~JA09-1002326 (製作期間:平成23年11月9日~平成24年4月23日 )の2,256 台、計2型式(4車種)、計8,258 台。

 不具合の部位(部品名) は「車枠及び車体(サイドスタンドリターンスプリング) 」

 不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因 は「サイドスタンドリターンスプリングの耐久性が不足しているため、サイドスタンドの繰返し操作により当該スプリングが折損するものがある。そのため、走行中にサイドスタンドが下がり、最悪の場合、路面に接地して転倒するおそれがある」というもの。

 改善対策の内容 は「全車両、サイドスタンドリターンスプリングを対策品に交換する」という。

問:本田技研工業 お客様相談センター TEL 0120-086819

2012年5月17日 

■ホンダ・ファンに嬉しい特典満載、予選・決勝4日間を存分に楽しむ“鈴鹿8耐”応援&観戦チケットを販売開始!

 夏のスズカの風物詩、2012 QTEL FIM世界選手権シリーズ第3戦「“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第35回大会」が7月26日(決勝は29日)から開催される。今年もメインイベント“8耐”の他に楽しい催しがいっぱい。正に“真夏の祭典”である。

 そして今年もホンダ・ファンには嬉しい、特典満載のチケットが発売中だ。

 「Hondaオリジナル特典付応援チケット」は、レース開催の7月26日(木)から29日(日)の予選・決勝4日間通し券およびV2指定エリア券(28・29日のみ)に、特典として下記ホンダ・オリジナル応援グッズがセットになったもの。価格は大人13,500円(ローソンチケット扱いは14,000円)、高校生以下(大人券所持者と同伴)2,000円。

 特典①Honda応援席入場(グランドスタンドV2指定エリア。V1・B・Qエリアへの入場も可)②Hondaオリジナルボトルケース③Hondaオリジナルクレデンシャルケース④コカ・コーラ製品フリードリンク(V2席、29日決勝レース中)⑤8耐オリジナル応援タオル(などを予定)⑥HondaオリジナルTシャツ⑦遊園地モートピアパスポート1日券 ※⑥⑦は大人券のみの特典

 尚、「Hondaオリジナル特典付応援チケット」は定員に達し次第、販売終了となる。詳細は下記ホームページにて。

Hondaオリジナル特典付応援チケット
http://www.honda.co.jp/hmj-event/8hours/

 一方、全国ホンダドリーム店より販売中の「Honda DREAMオリジナル特典付き 優待観戦券」は、レース開催の7月26日(木)から29日(日)の予選・決勝4日間通し券、パドックエリア内ピットビル2階のホスピタリティラウンジに開設される「Honda DREAM Village」への入場など、下記特典がセットに。Honda DREAM Owner’s Cardを持っている人が購入対象者だ。

 特典①Honda DREAM専用プラスチックパス、Honda DREAMオリジナルキャップ② Honda DREAM Village(ドリンクサービス、ライダーによるレースの見所・観戦ガイド、記念品プレゼントなど)への入場③遊園地1日件(開催期間中1日のみ)④パドック・ピットウォークへの入場⑤B・Qエリア、激感エリア、V1エリアへの入場

 「Honda DREAMオリジナル特典付き 優待観戦券」は定員に達し次第、販売終了となる。小学生以下には「お子様用優待観戦券」を用意。詳細は下記ホームページ、またはお近くのホンダドリーム各店にて問い合わせを。

「Honda DREAMオリジナル特典付き 優待観戦券」
http://www.honda.co.jp/DREAMNETWORK/event/dream_village/

 

2012年5月16日 

■J-AMBLEが2012-13年・秋冬新作を発表

弐黒堂:バトルアーマープロテクトジャケット「鼓雷」(32,800円 写真左・中)、ハードライドメタルジャケット「瑞雲」(26,800円 写真右)

 8つのライディングウェア・ブランドを展開するジェーアンブルの秋冬新作は、ジャケットやパンツ、グローブ、アパレル小物など、これまで以上に使用する素材や機能的部分にこだわった自信作ばかり。

 モーターサイクルウェアに“和”のテイストを融合させたブランド「弐黒堂」からは3種のジャケット、ウインターパンツ、ネオプレンジャケットなどが登場。ミッドナイトクロウジャケット「陽鴉」(ようあ)にはレディースサイズがラインナップされているのもニュースだ。

 アメリカのローカルカルチャーがコンセプトの「RUMBLE」からは人気のフェイクレザージャケット新作をラインナップ。加えて、シチュエーションを選ばないアパレルスタイルのキルティングジャケットも用意される。

 2012春夏に登場した、都会的センスで自転車ライダーにも最適な新ブランド「urbanism」からはジャケット、ベスト、パンツの新作をラインナップ。優れた透湿/防水素材といった多機能ぶりも特徴。

 女性向けブランド「Rosso StyleLab」の最新秋冬コレクションは、定番のライダースジャケットはもちろん、街着にも最適なジャケットなど多数ラインナップ。優れたデザインのみならず、動きを重視したアクションプリーツといった機能面も充実。フリース素材のティペットやひざかけも用意される。

RUMBLE:アイアンホースウィンタージャケット(22,800円)

 また各ブランドより最新デザイン&機能のグローブや小物類も登場。新シリーズとして、遠赤外線加工が施されたインナーも発表されている。

問:ジェーアンブル TEL 03-5790-5190
http://www.j-amble.com/

urbanism:ウォーターリペレント ウィンタージャケット(22,800円)、ウォーターリペレント ウィンターベスト(11,000円)、ウォーターリペレント ウィンターパンツ(12,800円)

Rosso StyleLab:フェイクレザーライダースジャケット(20,800円 写真左から一列目)、フェイクレザーライディングジャケット(26,800円 左から二列目)、ライディングダッフルジャケット(27,000円 右から二列目)、ウォームダウンライクジャケット(23,800円 右から一列目)

Rosso StyleLab:ミリタリーカーゴジャケット(28,400円 写真右)、プロテクトカーゴジャケット(29,600円 左)

ロッソあったかコレクション:フリースウォームティペット(3,800円)、フリースウォームひざかけ(4,900円)他ラインナップ

2012年5月16日 

■ヤマハPASに安心・快適な幼児2人同乗基準適合モデルが登場!

リアのチャイルドシートは別売アクセサリー

 電動アシスト自転車「PAS Kiss mini」(パス キッス ミニ)が6月29日、2012年モデルとしては3機種目の幼児2人同乗基準に適合したモデルとして発売される。

PAS Kiss mini:メーカー希望小売価格は137,000円

 特徴は、乗り降りしやすい新設計の低重心オープンワイドタフフレームに、安定感ある20型ファットタイヤを採用していること。重心が低く、足着き性に優れるため取り扱いやすく、幼児の乗せ降ろしや取り回しを容易にさせている。

 また「PAS リトルモア」 で好評のスーパーエンジェルシートを採用。幼児の成長に合わせ、ヘッドサポートとフットレストの調整が可能で、重心をハンドルの回転軸上にすることで、幼児を乗せてもふらつきにくく安定して走行できるようになっている。

 幼児を乗せた状態でもなめらかでパワフルなアシスト走行性能や、バッテリー残量を細かくデジタル表示するデジタルメーター付きメインスイッチ、サイクル寿命が700~900サイクルと長くて経済的な8.9Ahの長生きバッテリー、安心の製品保証期間といった、PASシリーズの特徴は継承。車体色はグリッターピンク、マットオリーブ、オニキスブラック、クリスタルホワイトが用意される。

問:ヤマハ発動機 お客様相談室 TEL 0120-090-819
http://www.yamaha-motor.jp/pas/

2012年5月16日 

■ハーレーダビッドソン883Rのリコール(平成24年5月15日届出)

 対象車両は型式CS2(通称名:883R)の車台番号5HD4CS2E0BC421416~5HD4CS2E1CC406974(輸入期間:平成23年2月9日~平成23年8月30日)の計1型式、1車種、183台。

 基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因は「リアホイールにおいて、『二輪自動車用軽合金製ディスクホイールの技術基準』に規定されている当該技術基準に適合することを保証された製品に対して行う表示(JWL マーク及び車両若しくはホイールの製造者名又は商標)がされていないため、保安基準の適合性が確認できない」というもの。

 改善措置の内容は「全車両、当該部品を良品と交換する」という。

 詳細はハーレーダビッドソン ジャパンのWEBサイト「リコール・サービス キャンペーン情報」http://www.harley-davidson.co.jp/recall/ にて

問:ハーレーダビッドソン ジャパン カスタマーサービス TEL 0800-080-8080

2012年5月16日 

■モト・グッツィV7シリーズのスタンダードモデル“V7 CLASSIC”に限定車“アストロレッド”を発売!

 ピアッジオグループジャパンは、モト・グッツィV7シリーズのスタンダードモデル“V7 CLASSIC”に20台の限定車として鮮やかなニューカラー“アストロレッド”を5月18日から全国の正規販売店にて発売を開始。

「V7 CLASSICは、モト・グッツィの伝統である縦置きVツイン+シャフトドライブの源流となった“V7 SPORT”を現代に蘇らせたネオ・クラシックスタイルで、モト・グッツィらしさが気軽に感じられるデザインと乗り味が人気のモデルです。すでに発売しております“グッツィブラック”と“ダイヤモンドホワイト”の2色に追加しニューカラーモデルを発売することでお客様に選択の幅が広がりました」。希望小売価格は、998,000円。ボディーカラー:アストロレッド(限定車)販売台数:限定20台。

●アプリリア/モト・グッツィコール
TEL03-5330-6993
http://www.piaggio.co.jp/motoguzzi/index.html