MBニュース&トピック

 

2019年7月2日 

■ヤマハCP夏休み恒例イベント、今年は5種類の親子で楽しめる体験教室を開催

エンジン分解・組立教室



ボート工作教室 デザイン教室

 静岡県磐田市にあるヤマハ発動機本社に併設される企業ミュージアム「コミュニケーションプラザ」では、今年も夏休み期間中にモノづくりの楽しさを体験することを目的とした特別イベントを開催。小学生の親子を対象に教材を使って楽しく実験・実習を行う体験教室で、今回は昨年同様「エンジン分解・組立教室」「手作りボート工作教室」「手作りバッグ教室」に、電気モーターを自作してその仕組みを学ぶ「モーター工作教室」と、デザイナーを講師に粘土で乗り物を作る「デザイン教室」を新たに加えた5種類の教室が設定される。

■開催日
7 月 25 日(木)・26 日(金)・31 日(水)
8 月 1 日(木)・7 日(水)・8 日(木)・19 日(月)〜24 日(土)
※開催日によって体験教室の内容が異なりますので事前にご確認ください

■開催時間
午前の部 10時30分〜
午後の部 14時〜
体験教室の内容により、2時間ほどかかります
※デザイン教室のみ午前の部 10時30分~12時、午後の部 13時30分~15時

■開催場所
コミュニケーションプラザ (ヤマハ発動機株式会社本社敷地内)

■対象
小学生と保護者 (1 グループ 1 名以上の保護者が同伴)

■定員
各回 10 組 20 名程度

■参加費
無料

■申し込み方法
コミュニケーションプラザへ事前に電話・FAX で申し込み

■問い合わせ先
ヤマハ発動機株式会社 コミュニケーションプラザ
TEL:0538-33-2520   FAX:0538-33-2530
https://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/cp/

2019年7月2日 

■カワサキモータースジャパンが3つのキャンペーンを実施

「ライセンスサポートキャンペーン」

 カワサキプラザ/カワサキ正規取扱店で各々提携している自動車教習所を卒業した後、同店で400ccクラスまたは250ccクラスの対象モデルを購入すると新車購入サポートクーポンをプレゼント。サポートクーポンは251cc以上~400cc以下:30,000円分(税込)、126cc以上~250cc以下:20,000円分(同)。実施期間は2019年12月31日(火)まで。エントリー資格他、詳細は下記キャンペーンサイトにて。

https://special.kawasaki-motors.com/campaign/license_support/


「Z スペシャルクレジットキャンペーン」

 人気モデルZ400Z250の購入をサポートするクレジット「実質年率2.9%・120回まで」という特別なプランを用意。例えばZ400(税込メーカー希望小売価格667,440円)の場合は月々6,400円から、Z250(税込メーカー希望小売価格597,240円)の場合は月々5,700円から、いずれもボーナス時加算なしで購入できるというもの。実施期間は2019年12月31日(火)まで。詳細は下記キャンペーンサイトにて。

https://www.kawasaki-motors.com/mc/kinfo/2019_kinfo-10.html


「Ninja ZX-10R スペシャルクレジットキャンペーン」

 Ninja ZX-10R SE/Ninja ZX-10R KRT EDITIONの購入をサポートする特別なプランを用意。Ninja ZX-10R KRT EDITIONは「実質年率2.9% 120回まで」、Ninja ZX-10R SEは「実質年率0.9% 36回まで」または「実質年率2.9% 120回まで」のスペシャルクレジットが利用可能に。Ninja ZX-10R SEの場合、支払いは月々14,900円から。実施期間は2019年12月31日(火)まで。詳細は下記キャンペーンサイトにて。

https://www.kawasaki-motors.com/mc/kinfo/2019_kinfo-09.html

2019年7月2日 

■アップガレージ「2019年夏の全国キャンペーン&セール」実施中



 半期に一度の全国キャンペーン&セールとしてアップガレージ全店舗(一部店舗は除く)にて7月末まで開催。

 「SUPER買取キャンペーン」は店頭で買取り成約時スクラッチに挑戦し、買取り金額が最大2倍になるチャンス。LINEお友達登録でスクラッチが2枚引けるダブルチャンスもあり。

 「セールだよ!全員集合!」ではタイヤホイールから足まわり、ナビ、オーディオ等、 セール対象商品が最大半額に。もちろん二輪パーツも対象となる。店頭のみのプライスダウンセール、 20%・30%・40%OFFから最大半額の商品を多数用意。 詳細は下記URLより。

https://www.upgarage.com/lp/super-2019s/kaitori/(買取)
https://www.upgarage.com/lp/super-2019s/sale/(販売)

 また、「2019年夏の全国キャンペーン&セール」をSNSで拡散(ツイートまたは投稿をリツイート・シェア)すると、抽選で20名にAmazonギフト券2,000円分&オリジナルTシャツが当たる「キャンペーン拡散お願いします!」キャンペーンも実施中。対象SNSは Twitter →@UPGARAGE_COM、Facebook→UPGARAGE.corporation。

2019年7月2日 

■ブレンボ・ジャパン「ブレーキメンテナンスキャンペーン」を実施

 ブレーキの世界的ブランドとして知られるブレンボが、ブレンボパフォーマンス・レーシング製ブレーキシステム既存購入・装着のユーザーを対象に、8月31日までの期間、メンテナンスキャンペーンを実施中。期間中に対象ユーザーがキャンペーン実施店舗(ブレンボパフォーマンス・レーシング製品取扱店)にて、ブレーキフルード「LCF600Plus」を購入・交換した場合、既存装着ブレーキシステムの無償点検を行ってくれるというもの。メーカー純正のブレーキシステム、並行輸入品などの製品は対象外となる。

 「LCF600Plus」はストリートを中心にスポーツ走行を目的としたカスタマイズ車両まで、幅広く対応したブレンボブレーキシステムとのベストマッチングのブレーキフルード。DOT4規格準拠でドライ沸点316℃、ウェット沸点204℃。定価は3,000円/1本・500ml(税別)。

ブレンボ・ジャパン
https://www.brembo.com/jp/

2019年7月2日 

■ヤマハ5車種目の電動二輪市販車を台湾で発売

EC-05

 台湾で8月1日より発売される「EC-05」は、昨年9月にヤマハ発動機と台湾のGogoro Inc.が検討を開始した台湾市場におけるEV ビジネスの協業活動によって開発された電動スクーター。2002年の「Passol」、2005年の「EC-02」、2010年の「EC-03」、2014 年の「E-Vino」に続くヤマハ5車種目の電動二輪市販車となる。

 「EC-05」は2015年から台湾二輪車市場に参入 したGogoro の市販車のプラットフォームをベースにヤマハがデザインを行ったもので、ヤマハブランドの車両としてGogoroが生産、現地法人ヤマハモーター台湾の販路を通じて販売される。車両価格は99,800台湾ドル。

Gogoroのバッテリーステーション「GoStation」

 ヤマハにとってCO2 排出量50%削減を目指す電動製品戦略車の第1弾となる「EC-05」は、Gogoro エナジーネットワーク社により台湾国内に1,200 カ所以上に設置されたバッテリー交換ステーション「GoStation」が利用可能。

2019年7月1日 

■砂浜の波打ち際を快走他、7月のMOTORISE!

 毎週土曜日21時30分からBS11(日本BS放送)にて放送中、ハードからソフトまで様々なモーターサイクルシーンを紹介する“大人のバイク時間”こと「MOTORISE」は、全国視聴できる唯一のバイク専門番組。7月は“ぐっさん”こと山口智充の「バイク旅」シリーズ、風光明媚な能登半島をツーリングする。

 ツーリングは石川県の道の駅を出発、海岸線を北上。オートバイ冒険家・風間深志氏が発案した全国からおよそ4000のツーリングライダーが集う“特別な週末”こと「SSTR」(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)の参加ライダーと共にゴール地点、日本で唯一砂浜を走ることが出来る「千里浜なぎさドライブウェイ」へ。更に半島最先端“狼煙(のろし)”を巡り、富山県の氷見を目指す。絶景、地元グルメもあり!

 「ぐっさんのバイク旅〝能登半島ツーリング〟」の放送スケジュールは「Vol-206前編」が7月6日(7月20日再放送)、「Vol-207後編」は7月13日(7月27日再放送)となっている。
 
 7月のMOTORISE、“バイク触れ合い旅”をお楽しみに!

MOTORISE
http://www.bs11.jp/entertainment/motorise/





2019年6月28日 

■ご当地自慢の食事&お土産がおよそ3,500品、豪華賞品も当たる!


 NEXCO東日本が実施する「地域産品応援フェア!」は、高速道路のサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)において地元の郷土料理、地元食材を使用したご当地メニューや特産品・名産品などを取り揃え、紹介・応援するというもの。7月1日(月)から7月31日(水)まで実施。 期間中はNEXCO東日本エリアSA・PAのレストラン、フードコート、ショッピングコーナーに地域産品特設コーナーを設けるなど、およそ3,500品のご当地自慢の食事・お土産が取り揃えられる。


 また、フェア対象商品を購入し、対象商品1点につき1枚入手できる応募シールを集め、 WEBまたはハガキで応募すると抽選で「北海道・東北・関東・信越地方の温泉旅館ペアご宿泊」(50,000円相当) 、「A5ランク仙台牛サーロインステーキセット」(15,000円相当)など、総勢810名に豪華賞品が当たる プレゼント企画も開催。

 詳細は下記特設ページ、またはFacebook 、Instagramにて。

地域産品応援フェア!
https://www.driveplaza.com/special/thanks/
https://www.facebook.com/e.nexco(Facebook)
https://www.instagram.com/nexco_east_sapa/(Instagram)

2019年6月27日 

■ハーレーダビッドソン・ストリート 750、ストリート ロッドのリコール(令和元年6月25日届出)

 対象車両は型式EBL-XGB(通称名:ストリート 750)の車台番号MEG4NBBE0GN500073 ~ MEG4NBBEXHN502494(製造期間:平成27年7月9日~平成28年12月20日)の842台、型式2BL-XGB(通称名:ストリート 750)の車台番号MEG4NBBE0JN504020 ~ MEG4NBBEXJN506485(製造期間:平成29年11月10日~平成30年4月17日)の87台、型式EBL-XGG(通称名:ストリート ロッド)の車台番号MEG4NCGF0HN507128 ~ MEG4NCGFXHN511302(製造期間:平成29年2月22日~平成29年5月2日)の120台、型式2BL-XGG(通称名:ストリート ロッド)の車台番号MEG4NCGE0JN500497 ~ MEG4NCGEXKN502856(製造期間:平成29年7月12日~平成30年10月11日)の441台、計4型式、計2車種、計1490台。

 不具合の部位(部品名)は「制動装置(ブレーキキャリパー)」。

 基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因は「ブレーキキャリパーにおいて、ピストンボア部の金属表面処理が不適切なため、表面に腐食が発生するものがある。そのため、腐食したピストンボア部分が抵抗となり、キャリパーピストンの動きを制限し、ブレーキの戻りが悪くなり、最悪の場合、制動力が完全に解除できないおそれがある」というもの。

 改善措置の内容は「全車両、前後ブレーキキャリパーを対策品に交換する」という。

 改善箇所説明図はコチラ

問:ハーレーダビッドソン ジャパン カスタマーサービス
TEL:0800-080-8080
http://www.harley-davidson.co.jp/gbltmp/Owners/recall/

2019年6月27日 

■他ブランドのバイクやクルマでの参加もOK! 「MOTO GUZZI EAGLE DAY JAPAN 2019」

 イタリア最古のモーターサイクルブランドであるMOTO GUZZIのオーナーやファン、興味を持つ人が気軽に集まれる機会を提供し、皆が一つになってブランドを盛り上げることを目的とした一日限りのイベントとして7月21 日(日)、アネスト岩田ターンパイク箱根 大観山駐車場(神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋955)にて開催。

 ツーリングの人気スポットを舞台に、当日は参加者同士親睦を深め、縦置きV ツインの鼓動を共有し、さらにMOTO GUZZI ブランドを深く知ってもらうため、ニューモデル試乗会(V85TT、V9 シリーズ、V7 Ⅲ シリーズ) 、グッズ販売やGUZZI カフェをオープン。参加料は無料(飲食等の一部コンテンツは有料)。時間は10時から14時(予定)で、途中入退場は自由。雨天決行(荒天の場合はやむを得ず中止になる場合あり) 。

 尚、V85 TT の試乗は抽選で5名のため、試乗希望者は事前登録フォーム(http://piaggio.co.jp/testride-edj2019/index.html)から申込みのこと。V85 TT以外のモデルの試乗希望者も事前に登録すると当日、受付で申し込み用紙に記入することなく先着順に試乗できる。
受付期間は7月15日(月)まで。

ピアッジオ グループ ジャパン
http://motoguzzi-japan.com/

2019年6月26日 

■ショップオープン情報「トライアンフ群馬」

 最新CIを採用した国内14店舗目、群馬県では唯一のトライアンフ正規版売店として7月6日(土)グランドオープン。151㎡ のゆとりあるショールーム・スペース奥は木目の温かみを感じられる落ち着いた雰囲気のラウンジエリアに。商談や整備待ち、ウエアやアクセサリー等の検討が出来る 英国ブランドらしいプレミアム性とエレガントさを兼ね備えた空間となる。ワークショップも55㎡のスペースを確保、クリーンかつゆとりあるスペースでオートバイの購入からアフターサービスまで、ユーザーのバイクライフを総合的にサポート出来る体制が整えられる。店舗へのアクセスは関越自動車道・前橋ICから3分、群馬県の主要道路である国道17号沿い。

群馬県前橋市元総社町53-1
TEL:027-289-8198

http://www.http/triumph-gunma.jp(7/1~)