DOKU DOKU 5

  • 読者ちゃんからのおたより
  • 今日も大フィーバー
  • 今日の富士山
  • 街かどバイク

投稿随時大募集中!!最新投稿一覧

※写真をクリックするとちょっと大きくなります。

2015.3.12 年13日しか営業していないラーメン屋さんはライダーが多い!?  尚、ご投稿の際は読者登録(コチラ)にご協力、お願いいたします

☆今年の営業は4月26日までの“まぼラー”

編集部のみなさま、こんにちは

ステッカー届きました!
本当にありがとうございました。

先日、年間13日しか営業していない幻のラーメン屋さんへ行ってきました。
普段は農家でご主人が農閑期の僅かな期間だけ、作物を入れておく倉庫に手作りのお店を出すというスタイル。和歌山ラーメンの定番豚骨しょうゆラーメンです。スープがなくなり次第終了という限定感ハンパないお店です。

地元なので20分ほどで着きましたが、待ち時間が2時間以上でした。
バイク乗りの皆さん大阪、神戸などからも沢山来てるみたいでした。
そういえば、噂のラーメン屋さんにはライダーが多いような(気のせい?)
機会があれば訪ねてみてください。今年の営業は4月26日までの毎日曜です。
昼前には売り切れるので早めの方がいいです。あと、整理券を出していますのでずっとその場で待っていなくても大丈夫です。

寒くて最近めっきり車移動になってます。早く暖かくなって欲しいなぁ〜

それでは、まだまだ寒いのでくれぐれもご自愛ください。

(2015.2.5 あやめ)

●すいません、すっかりご紹介遅くなりまして、もう春になってしまいました。見た目、担当好みのラーメンです!




☆バイクの積載性

私事ですが、実家の都合で、急な帰国をしていました。
色々とあり、自由になる時間は多くなかったのですが、ネットでRay’sというメーカーのトップボックスを購入し、二つ目のスーツケースとして、カナダに持って帰ってきました。

昨年アメリカツーリングをした時、一番気になったのが、やはり荷物の管理でした。Giviのトップボックスなんかは、コチラでも売っていますが、問題は、特に古い日本車に乗る場合、ブラケットを取り付ける為のキャリアが入手困難なことなのです。

特に私のホンダCX650ユーロというと、カナダでの販売台数は非常に少なく、アメリカでは販売されていませんでした。日本では400が販売されたものの、超不人気・・・こんな具合で、ebay等で前からキャリアを探していたものの、ヨーロッパも含め、探すのには大変に苦労しました。

他車のものを加工して流用するにしても、アメリカやカナダのバイク店では、現物合わせをして選べる程の品揃えは期待できず、かといって現物を見ずに注文するのも、リスキーな事です。

結局昨年、アメリカツーリングから帰って直ぐの頃、ドイツのebayにて、ようやくボルトオンで取り付け可能なものを見付け、はるばるドイツから取り寄せることになりました。

送料込みで1万7千円程してしまいましたが、コレで荷物の管理が楽になるのなら、安いものです。

それにしても、このバイク、ヨーロッパでは結構人気があった筈なんですが、その割には探すのに苦労しました。不思議な事に、先代のCX500(日本ではGL500)用は何処に行ってもゴロゴロしているのです・・・。

トップケースの容量も46リッターと大きいので、これで旅行も遥かに楽になることでしょう。

因みに、写真のテールランプは、汎用品が付いていますが、既に純正品は生産中止になっているからなのですが、今回、ヤフオクで新品をゲットしました! しかし、古いバイクに乗る上で、一番困るのが、この手のレンズ類です。そう考えると・・・やっぱり使うの、勿体無いですね・・・。

(2015.3.9 Hiro)

●もう“加”の国にお戻りでしょうか? 汎用品というのはライセンスプレートも照らしてくれるのでしょうか?

2015.2.25 スッキリクッキリ、今が絶好のシーズン? 

☆ウチにも富士山

こーゆーのはダメですか?

年末にステッカーが
届きました。

(2015.1.3 tia)






☆今日の富士山

いつもはバイクで走る箱根伊豆方面ですが、
中古で買ったミラジーノ(ミニライト)の
慣らしドライブでのショットです。
ミラジーノのリヤウィンドウに、
WEB Mr.BIKE のステッカーが無くて
寂しいので、よろしくお願いします(^_^;)

(2015.1.28 CA1173)




2015.2.24 キレイな数字の並びはやっぱ嬉しい!! 今年もドシドシ募集していますが、「読者登録」お忘れなく…

☆今日も大フィーバー

明けましておめでとうございます。

昨年「1」ゾロを見逃してしまい、悲しい思いをしましたが、
今年は、初乗りでストレートを見ることができ、何となく
幸先が良いスタートを切ることができました。

では、失礼いたします。

撮影日:2015年01月03日
(2015.1.4 変わり者)






☆今日もフィーバー



あけましておめでとうございます。

愛車ジムニーが 四国お遍路の旅の終わりに 何だか楽しい数並びになったので 慌ててパチリ

そして念願のJR下灘駅での一枚です。

次は、バイクで行くぞー!!

(2015.1.6 084R)




☆今日も大フィーバー

大分とご無沙汰しておりましたが、カブproさんでの通勤途中に達成しました。
この前の週の金曜日に、凍結路面でスリップ転倒と言うアクシデントを乗り越えての達成ですので、感慨深いものがありますね。

スノータイヤを持ってしても、凍結路面では細心の注意が必要だと言う教訓を得ました。

身体もカブさんも大したダメージが無かったのが、不幸中の幸いでした。

冬季のライディングでは、皆様も十分注意して、乗り切りましょう。

(2015.1.25 mo10bell)








☆今月も大フィーバー

以前ST250を掲載して頂いたのびです。

今回はCT110がフィーバーしたので送ります。

(2015.1.28 のびCカスタマイズ)

2015.2.23 大変長らくお待たせいたしました! 当たった君、年賀状、集会のお知らせ等々、読者の皆様からのお便り

☆2015スズキレースカレンダー「当たった君」係

2015 スズキ レースカレンダー
見事当選していただき誠にありがとうございます。
当人の私だけでなく嫁・子供まで喜んで、小踊りしています。(笑)
カレンダーが当たる、スズキが復活する、2015年は最高な一年になりそうです。
復活と言う事で、私も昔乗っていたRG250γをもう一度探して買って、
もう一度2ストロークの加速感を味わってみようかなぁと思います。
これからも、購読しますね!。

以上、これからもよろしくお願いします!。

(2014.12.28 くろしお287)

●喜びの様子が伝わってきます。こちらこそありがとうございます。「当たった君」ステッカーお楽しみに!






☆ありがとーございます!

ロッシのサイン入りヤマハ・カレンダー当たりました!
スゲー嬉しいっす!
今年、最後の最後に素晴らしい運を使いました。

来年もいいことありますように!(笑)

(2014.12.28 AI)

●人気カレンダー、幸運ゲットしましたね! 年明けたので、今年もいいことありますよ!! 「当たった君」ステッカーもお楽しみに! 






☆あけました!

今年もよろしくおねがいします  (゜д゜)/

(2015.1.1 T.O)












☆あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

風の強い、寒い新年の幕開けになりました。

若い頃のようにいつでもバイクってことはなくなりましたが、
昨日みたいな穏やかな冬の日にはバイクで出かけたくなります。

これは走り納めの画像になってしまいます。

西尾市一色町三河大橋の袂です。

今日の三河湾はこれと打って変わって荒れてました。

こっちの方が正月らしい画になってると思うので、こちらを添付します。
それと年末にステッカーを頂きありがとうございます。

確実に貰える物でもないと思ってましたし、
本当に忘れた頃の到着でした(笑)。

今年も楽しい紙面を期待しています。

(2015.1.1 toysoldier)




☆新年明けましておめでとうございまっする。

昨年は、Maybe劇場はじめ、さして面白いことを書くでもなく、ぐだぐだだらだらの投稿を
拾い上げていただき、感謝いたしております。
本年も、おんなじノリで参りますので、「・・・・はぁ、またか・・・。」というため息をつきつつ
おつきあい下さいますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。



さて、昨年は色々と凹んだこともありましたが
        (そうだよ!立ちゴケだよ!しかもコンクリート塀に・・・)

私は元気です!

このウィングマークもう無いんですね。
えいやぁっ!!で、新品買っちゃいました。残り10個だそうです。(2014/12/30現在)
買い占めてやろうかしら。
ちなみに「凹んだ君」は、修理に出す予定です。
ウィングマークがないみたいなので、他のマークにするかオリジナルペイントにするか・・。
乞うご期待!!

さて!今年は2015年!
昨年からブチ上げている「北海道ツーリング」!なのですが、雲行きが・・・。
その話は、また後日。

本年もよろしくお願いします。

(2015.1.7 Maybe)


●お正月にご投稿いただいた皆様、遅くなってというか、今さらですが、担当の超怠慢により、春・目前にまるで季節感のないご紹介、誠に申し訳ございませんでした…。ということですが、懲りずに今年もご投稿、よろしくお願いいたします!




☆「2015 スズキモーターサイクルレーシングカレンダー」ありがとうございます!

新年あけましておめでとうございます。
毎日Webをチェックして楽しんでおります。
本年も通勤や移動中にも楽しませて頂きます!

さて、昨年末の29日、宅配便で「スズキレースカレンダー」が届きました。
昨年に続いて頂けたので、非常にうれしく感じました。
本当にありがとうございました。

早速、壁に貼った写真をお約束で送信します。
今年はポスタータイプの1枚モノなので、
カレンダーとしてよりポスターとして?活用しています。

昨年は、ロングツーリングには行けませんでしたが、
10/26のヨシムラ60周年イベントでは、抽選で「ヨシムラ賞」が当たるなど
全体的にはまずまずの一年だったと思います。(仕事は厳しい状況でしたが、、)
今年もコツコツと?小さな楽しみを見つけて毎日を過したいと思います。

Webも雑誌媒体も色々と大変だと思いますが、本当に楽しみにしているので
これからも頑張ってください。

R750@アントン でした。

(2015.1.7 R750@アントン)

●いつもありがとうございます。今年のスズキのMotoGP、楽しみですね!






☆おめでとうございます。

こちらもおめでとうございますでした。
昨年末、編集部様よりカレンダーが届きました。
遅くなりましてもうしわけありません。
ありがとうございました。

1年間、楽しませていただきます。

(2015.1.8 匿名)

●こちらこそ大変遅くなりまして申し訳ございません……。「当たった君」としてステッカーは無条件、強制的に送られますのでお楽しみに!




☆読書投稿コーナー

いつも楽しく拝見しております。

昨年末、非常にショックな出来事があったので投稿させていただきました。

それは…

立ちゴケです(;´Д`A

18歳からバイクに乗っていますが、10数年ぶりにやっちゃいました。

しかも倒れた先にあったのはコンクリートの柱!
そこにタンクが突き刺さり目も当てられない姿に…

そして出来上がったNew ZZR1100Dはニコイチ感たっぷり…(T_T)

タンクの塗り直しも考えたのですがそんなお金は無く、今では「マフラーのチタンが焼けた色に合わせたんだ」と自分に言い聞かせております…( ̄^ ̄)ゞ

なんだかんだありましたが、久し振りにバイクをいじることで改めてバイクの楽しさを実感しています!

そして、もう20年前のバイクになるZZR1100Dにとって今回の事が「ちょっと変わった成人式」だったのかなぁって思っています(*^_^*)

(2015.1.18 ヒロスケ♪)

●何とも不運のアクシデントでさぞや落胆しているかと思いきや、何ともポジティブな発想。素晴らしい! 見習いたいっす!!




☆集会のお知らせ

「第30回 カワサキトリプルミーティング」

日時:2015年5月3~4日 3日17時までに集合、翌日解散
場所:長野県 下伊奈郡阿智村 湯元ホテル阿智川
費用:22000円(宿泊費・記念バッジ含む)
参加資格:カワサキトリプルでの自走
締切:4月15日

問い合わせ・連絡先:愛知マッハⅢクラブ 
山本 090-2922-0997 
村松 090-1784-9830 
e-mail:tomoaki_isi@yahoo.co.jp

2014.12.30 今年1年、ありがとうございました! 2015年も皆様にとって良い年でありますように……

☆回覧

担当様。

インクの都合によりシャーペンで失礼します。
例によってどこにバイクネタがあるか、探して下さい。

「おまけ」は、「空腹時はダメ」と帰される時にくれました。
デスクのひき出し、出張カバンに入れておけばいつかは使うでしょう。(後略)

(2014.11.20 tia)

●早くも使用いたしました。本邦初公開、担当の左手です。バイクを掃除するといつもどこか血が出てるんですよね……。妖しい封筒の中に同封された南日本新聞(2014年10月22日)、参考にさせていただきます。




☆CB Owner’sMeeting行ってきた!他

こんにちわぁ~、「いつものMaybe」であります。

さて、身近にあった事をいくつか・・・。

次男坊が事故に遭いました。
ほとんど接触したかどうかなのですが、びっくりして転倒し
警察沙汰になりました。
先に言っておきます。うちは被害者です。
走行方向左側の店舗から右折禁止であるにも関わらず
片側3車線道路を右折で出てきた車が、右折信号待ちの
次男坊のバイクに接触したという事故です。(ややこしー。)

十分注意していても、予測に反する行動をするもの
ルールを無視する者、自分のことしか考えない者、
この様な者がどこに潜んでいるかが判らない事を学んだそうです。
といって、この様な経験を積まれるのも困ったことですが・・・。

『本題』
 「CB Owner’sMeeting行ってきた!」
11月23日、鈴鹿サーキットに行って参りました。
友人と行くはずが、友人がお店の留守番を仰せつかったとかでソロで行ってきました。
前日、亀山でホテルを取り、のんびりしていたのですが長野の地震に遭遇!
亀山市はほとんど揺れなかったので大騒ぎにはならなかったのでしょうが、
泊まったホテルの最上階(10F)に部屋を取って貰っており、
たとえ震度1でもおおよそ3くらいの揺さぶりがありました。
阪神大震災を思い出しました。
どうやって、逃げようか_と。
 
さて、ミーティングですが、なんと!!!
回りが全て『CB』だけじゃありませんかっ!!! 当たり前ですが。

【パノラマ撮影ではありません<(_ _)> ぜぇーーーんぶ、CB!びっくり!】

K0やCB400、Customなんかも見られて結構楽しかったですね。
個別の写真や、記事は WebMr.Bikeにて詳細レポートが・・・・・。
(いらっしゃってました?)

ただ、暇をもてあまし過ぎた。出展や出店も少なかったし、
「きしめん」食べたいとは思わなかったし、前の晩にビール呑みすぎて
お腹痛かったし・・・。
 
 
残念な事を少し。
 
バイク試乗会に参加したのです。
13時から13時半までのクールに申し込みました。
30分乗れるのかと喜んでいましたが「コース2週です。」のお言葉に、がっくり。
それでもしっかり 1100EX を感じてきました。(次は、これ、買い、だな。)
 
次に残念なこと。
 
鈴鹿への往復路、当然CBだらけなのですが、交通ルールを守っていない者が
ほとんどでした。
速度超過は当たり前。信号が赤に変わっても、団体さんはそのまま通過。
安全確認もなにも無し。
追い越し禁止場所などでの追い越し、すり抜けは当然の権利の如く・・・。
それらのほとんどがBIG1以上の者たちであった事が残念です。
で、到着してメットを脱いだら、ほぼ私と同じくらいのええ歳こいたおっさんばっかり。
残念でなりません。


【あ、お土産は、これっ!!自分用だけど・・】

【こいつも、欲しいかも知れない。 1300 SuperBold'or 参考出展】

なお、CBクイズ大会と全員写真には、時間の都合で参加できませんでした。
次回は、次男坊のHORNETと友人のBIG1もつれもって参加したいですね。

でわ、ごきげんよう。
 
p.s.生きて帰って来られて、幸せのあまりビール呑みすぎてやっぱりお腹痛ぇ。

(2014.11.24 Maybe)

●おつかれさまでした! 次男坊様のお身体、大丈夫ですか!?




☆ミスターバイク編集部 読者コーナー宛て

編集部の皆さま、こんにちは。
初めてメールさせていただきます。

VF750Fに乗る私とW800に乗る友人とで、BG誌6月号の表紙を再現しようと計画したのは夏前の事でした。
しかしお互いに遠くに住んでいるためになかなか都合が合わず、何度か雨天で延期を繰り返したのちに、11月になってようやくBG誌表紙再現ツーリングが実現しました!

男2人でバイクを並べてニヤニヤ、何回もカメラのシャッターを切ってニヤニヤ、BG誌とモニターを見比べてニヤニヤ・・・
傍から見たら怪しい光景でしょうね(^^;

BG誌では厳密にはW650が取り上げられたと思いますが、VF750Fが表紙に登場することはもう二度と無いかもしませんのでお許しください(笑)
万が一もう一度VFが表紙に登場してしまったら、もう一度表紙再現を目指したいと思っています。

(2014.11.29 赤カブ)


編集部の皆様、こんばんは。
 
1年前に急に思い立って生産30周年を迎えたVF750Fを手に入れ、マイナー車故にパーツに困りながら維持していましたが
納車からちょうど1年が経った11月16日にVFを通じて知り合った仲間が開催したミーティングに参加してきました。


 
街中でも峠でもすっかり見かけなくなったVF750Fですが、この日神奈川県の会場に集まったVFは全部で7台!
テイスト・オブ・ツクバに唯一参加しているVFレーサーから、20代の若者が所有する車両まで、年齢もバイクへの接し方も全然違う仲間達が縁あって集まった訳です(^^)


 
マイナーすぎて絶版車界でも一向に相場が高騰しないVF750Fですが、これからもがんばって維持していこうと思っています。
次回のミーティングではさらに台数が増えますように!

(2014.11.29 赤カブ)

●どちらか、ミスター・バイクBG編集部宛かもしれませんが2つ掲載させていただきます。尚、BG編集部への投稿は「bg@mr-bike.jp」となります。今後とも、よろしくお願いいたします。






☆ステッカー当選ありがとうございました。

読者コーナー担当者様

前略、お礼がすっかり遅くなりました。ステッカーどうもありがとうございました!

今年4月に、何とか会社を9日間も休んで、札幌から鹿児島、車中泊弾丸ツアーを決行いたしました。
もちろん頂いたMr.bikeステッカーをリアガラスに貼って出発しました。
おかげさまで4,600キロを無事に走り回り、札幌に帰って来る事ができました。

途中、福岡県八女市では、何度もルリカ ミドリ先生がご紹介されていた、星野川に架かる歴史のある石橋を見学しました。
地元のお母さん達にも川に降りれる道(人のお宅の敷地!?)を案内して頂いて写真を撮ったり、いいトシして、クルマで札幌からやってきた珍客に「あんた、仕事はどうしたと!?」と叱られ(笑)
まるで友達のお母さんに「あんた学校はどうしたの!?」ってしかられた時のようで汗をかきました。。

「ちゃんと休みもらってきましたよぉ、ゴールデンウイークは休まず働きます」と言うと「それならよか」っとやっと許してもらえました…

なんか人が温かくていいですね。八女は(^_^) すっかりお気に入りの地になりました。

お土産を探しているときも他のお客さんが声をかけてくれて、色々教えてくれたり、年の近い感じの酒屋のご主人と話が合い、帰宅後も何度かメールのやり取りをさせて頂いたりしました。
今回の車中泊ツアーは山陰と鹿児島がメインのつもりでしたが、福岡県八女市の地元のみなさんとの出会いが一番に心に残りました。

帰路は富士山を見ようと考えて、以前セロー250の試乗レポートで紹介してもらった由比の 薩埵峠を訪れて東海道五十三次をイメージ出来る風景に感動したり、伊豆の海岸の露天風呂に入ったり(潮の香りが最高) とても良いスポットを紹介下さったルリカ ミドリ先生には本当に感謝しております!

そのミドリ先生が北海道にいらっしゃっていたんですね!!
私も9月はバイク1回、クルマでも1回ずつ道北にキャンプしに行ったので、私も雨の降るなか寒い思いもしました。まさに修行のようでした(笑)
私は内陸部を周りましたが、久しぶりに海岸沿いも走ってみたくなりましたよ。

北海道ちんたら旅、後半も楽しみにしてます! 長々と失礼いたしましたm(_ _)m

(2014.12.3 Northland)

●わざわざ、ありがとうございます。北海道ちんたら旅、12月26日更新しました!




☆アメリカツーリング2014

リノの後は、昭和の日本製OHV・4バルブVツインこと我がCX650ユーロで向かったのは、南に200キロ程行ったボディー・カリフォルニアという場所です。

ココは19世紀後半にゴールドラッシュで栄えた町で、かつては1万人もの人口を有していましたが、20世紀初頭には金も掘り尽くされ、ソレと共に衰退が始まり、20世紀半ばにはゴーストタウンと化し、現在は史跡として保存されています。

リノを発って南に向かい始めると、凄まじい強風が待っていました。南に行くに従い、風は強くなる一方で、前から後ろから・・・ありとあらゆる方向から凄まじい強風が吹き付けます。そんな中で当然スピードも落ち、当初120キロ位出ていたのが、70キロを下回るまでになってしまい、流石に危険を感じ、路肩にバイクを停め、休憩していたところ、ポリスカーが来て、この場所は常にこんな強風が吹いていて、スポーツバイクでは危険だということで、近くにある旧道を走る様に言われました。

立っているのもやっとで、正に台風並みの風ですが、そんな中でもハーレーは、何事も無い様に走り去って行きます。やはり、この国では、重さから来る安定性、排気量から来るパワーというものが必要なのかも知れません。

旧道は、制限速度が低い事もあり、遥かに楽でしたが・・・それでも強風には変わりはありませんでした。

ネバダ州の州都カーソンシティー辺りで強風も収まり、あとは延々とシエラネバダ山脈の東側を走り続けることになります。
やがて中央分離帯も無くなり、片側一車線の山道になります。

途中、大した幾つか小さな町がありましたが、昼食は、セブンイレブンでホッドドッグ3個を3ドル!!まあ、こんなのもアメリカですね・・・。

ボディーの最寄の町、ブリッジポートからも、更に30キロあります。

高速を降りると、あとは車がやっとすれ違える程度の山道が延々と続きます。車も殆ど通っておらず、10マイルという標識のみを頼りに・・・。

そして、最後の3マイルは未舗装路で、かつての姿をそのまま残したのだそうですが・・・遥か山の彼方まで続くラフロードを目にした時は、正に卒倒する思いでした。路面も丁度キャタピラーが通った様な波状路状になっており、荷物満載のロードバイクには、それは辛いものでした。

現在のスポーツバイクなら、余計に大変でしょうし、やたら安全性に五月蝿いアメリカなら、この辺りは観光ガイドに注意書きも必要でしょう。

酷い路面で前後左右に揺られながら・・・やがて、人間の営みの跡が、荒野の彼方に現れます。21世紀の今でさえ、地の果ての様に思える場所に、100年以上も昔、コレだけの町をを作らせたのは、単に欲望のエネルギーです。

シエラネバダ山脈越えといい、ボディーといい、正にアメリカ人の欲望のエネルギーというものを実感した旅でもありました。

ココはゴーストタウン・・・当然宿泊施設なんかは有りません。最寄の町の宿は割高なので、翌日の観光も兼ねて、レイク・タホのモーテルまで170キロの道のりを帰りました。
アメリカを旅行して思うのが、とにかく観光地と宿の距離が遠いことが多いことで、アメリカ人がキャンピングカーを欲しがったり、ハーレーがキャンプ用品満載で走るのも、その辺りに理由があるのでしょう。

この日の走行距離は、あのラフロードの往復も含めて383キロ・・・30年物のCXユーロも、よく頑張ったものです・・・。

因みに今から30年程前にデビューしたアイドルグループ「少女隊」のデビュー曲、フォーエバーのPVに、この場所が映っています。
アイドルの撮影にこの場所・・・何か不思議な気もしますね・・・。

(2014.12.6 Hiro )

●とのことです。何だかスケールの違いに言葉を失います。少女隊、途中から加入した某手品師の娘が生意気なイメージが記憶の片隅に残っています。




☆今年も今月で終わりです

今年の私は長年のED・・・

いや、「PD(ペーパードライバー)克服」でした。
「このへんなら乗れる」ようになったものの、
原チャリ通勤してます。

 ある雨の日に職場のゴミ袋をカブって帰るように言われ、

「いや、ちっと恥ずかしいですよ」と言うと、

○見た目など関係ない
○見て!あの人!!と指をさされても気にするな
○ゴミ袋だと思うからいけない

と、真顔で言われ、

●とにかく濡れないのが大切だ●と
トドメをさされたので

それから雨が降って同じことを言われると、

「はっ!ちょっと高いカッパを持ってるんですけど
それでも濡れそうな時は1枚ください」に変更して、
もらってないです。

こちらもしっかり寒くなってきました。

この年末年始、
皆様が健康で過ごせますよう、
厚生労働省のポスターも一緒です。

(2014.12.7 tia)

●今年も1年、担当の脳をトレーニングいただき、ありがとうございました!

2014.12.30 空気が澄んだ季節の格別な“霊峰”をどうぞ!

☆今日の富士山

ご無沙汰しています。
今年も恒例の兵庫県、愛知県の友人が遠路はるばる伊豆へ遊びに来ました。
11月末にしては風もなく、暖かいツーリング日和でのんびりと伊豆の
東海岸を走ってきました。
暖かいため富士山は少し霞んでいましたが、綺麗な富士山と海の
コントラストを満喫して帰って行きました。

2014.11.22 大瀬崎にて

(2014.12.3 little6)




☆今日の富士山

12月10日の乙女峠からの眺めです。
やはり冬の富士山は格別です。

(2014.12.12 マコじい)

2014.12.26 特派員(常連さん)より上海と東京から情報お届け!

☆街角バイク

ミスターバイクDOKUDOCK5御中

早くも年末になり、バイク通勤には厳しい季節になってきました。
とはいえ、空冷エンジンは元気イッパイの冬です。

少し前の写真ですが、街角バイクを送ります。
上海出張時に、郊外の交差点で見つけた行商バイク。
正しく『街角バイク』です♪
とはいえ、三輪トラクターに改造されていますし、ヘッドライトは朽ちていましたが・・・。

売っていたのは、上海蟹ではなく海で捕れる「モクズガニ」だそうです。
通訳さんが言うには、上海蟹とモクズガニは一緒なんだそうです(嘘かも)。
川で捕れると高いけど、海で捕れたのは地元で売ってるんだ・・・ということです(嘘かも)。

蟹と一緒に、鴨も売っていました。
寂しい目をしていて、歌のドナドナを思い出してしまいましたね~。

その夜、北京ダッグを食べました。
「中国では強くなきゃ、生きていけない!」
と感じましたね~。
御馳走様でした。

(2014.12.4 元ポニー)

●ヘッドライトは無いけどホーンが立派!




☆街かどバイク

クリスマスプレゼントです

なんか、スゴいバイク!

(2014.12.25 tia)

●2020年オリンピック開催地・東京の都庁近くに二輪車駐車場、ほとんどありません……。

2014.12.26 2015年も“でっかい太陽”のようにありたい!

☆今日もフィーバー

通勤で順調に距離を伸ばしています。
そろそろグリップヒーターやウインドスクリーン欲しいなあ。

(2014.11.17 スループ・ジョン)










☆今日も大フィーバー

会社の営業車ですが7揃いになりました!

(2014.12.19 T.O)

2014.11.14 別れと出会い、主催者が嫌いな“具”の持込み禁止な集会のお知らせなどなど!

☆読者ちゃんからのおたより

編集部の皆さま、こんにちは
2度目のお便りです。
バイクに乗るのにいい季節になってきましたね!

愛車を購入してから、
ちょっとずつカスタマイズをしてます。
と言っても、私のできることはたかが知れてますが。
最近は、Kawasakiのエンブレムに
百均のキラキラ? ̄ツメ貼りました(笑)

そして、キラキラを装備した愛車で初めて高野山へ上ってきました。
山道を走るのは初めてだったので
ものすごーく遅かったと思います、
ブイブイ走ってたライダーの皆さま迷惑かけてゴメンなさい。
でも、とっても楽しかったのです。

寒さに負けず目一杯バイクを楽しみたいと思います〜!

急に寒くなりましたが、編集部の皆さまお身体に気を付けて
これからも頑張ってください

ではでは

(2014.10.31 あやめ)

●ありがとうございます、更なるキラキラに期待! 寒い中、安全運転で!!




☆ストリート・バイブレーションズ2014

今回のアメリカツーリングの最大の目玉が、カリフォルニアとネバダの間にあるシエラネバダ山脈越えでした。

アメリカの西部開拓時代、カリフォルニアを目指す開拓民を一番苦しめたのが、このシエラネバダ山脈越えで、当時、最大の悲劇として知られているドナー隊も、このコースを通っています。

是非それをバイクで通ってみたいと思っていたのですが、カリフォルニア側から見ると、非常になだらかな様で、特に目の前に巨大な山脈が迫る・・・という感じでもなく、気が付いたら木が増えて、気が付いたらコーナーが増え・・・という感じで、特別急勾配という印象もありませんでしたが、その緩やかなコーナーが延々と続き、標高7000フィートなんていう標識も・・・やはり険しい山岳地であることには変わり有りません。

そんな曲りくねった道を、トップギアのまま100キロ以上のスピードで延々と駆け抜けます。

さて、ネバダ州に入って最初の街リノは、カジノの街として有名ですが、私の滞在中、バイクのイベント「ストリート・バイブレーションズ2014」が開催されていました。

そのせいもあり、道すがら、非常に多くのバイクを見かけました。当然ですが、ハーレーばかりで、私の様な日本車は、全くといって良いほど見かけません。リノの中心街を閉鎖して、イベントが行われていましたが、イベント会場といい、辺りの駐車場といい、バイクというバイクはハーレーばかり・・・。

しかし面白いのが、皆、新型のツインカムエンジンばかりです。エボリューションですら非常に少なく、ショベルやパンヘッドといったクラシックは、私は一台も見掛けませんでした。日本でハーレーのイベントというと、その手がゴロゴロしていそうですが、一体どうした事なのでしょうか?

やはり大きいのが、アメリカの制限速度が引き上げられたことでしょう。現在アメリカのフリーウェイというと、大部分が120キロ程度のスピードで流れており、ソレを考えると、エボリューション以前のハーレーでは、旨味の有る回転域を味わい難くなってしまったのでしょう。

ツインカムエンジンが排気量を拡大したのも、より高速で旨味の有る走りを実現するためですし、そんな環境の変化が、クラシック受難の時代にもなってしまったのでしょう。

そして、リノといえば、カリフォルニアからも遠く離れた正に陸の孤島です。そんな所に行くには、やはり信頼性のある新型になってしまうのでしょう。

かつてハーレーというと、フリーウェイを100キロ程度でユッタリとクルージングしていたものですが、今や120キロで走っていても、その横を爆音と共にすっ飛んでいく・・・そんなイメージがあります。

スタージスなんかと比べると、小規模なイベントですが、アットホームで、リノという独特な雰囲気を持つ街で、何とも味わいのあるイベントでもありました。

因みにリノという街を最初に知ったのは、故広井てつお先生のライダースラプソディーに掲載された「ゲッティツオール」の中でした。あれから27年・・・感慨深いものがありました。

しかし、30年もののCX650ユーロが、コレだけの長距離でも一切のトラブルも無く走り切りました。やはり日本車って優秀ですね・・・。

詳しくはコチラで・・・

(2014.11.3 Hiro)

●まさにVツイン祭り!? 中でも昭和の日本製OHV・4バルブVツインはスゴイ!




☆突然の別れと出会い

ミスターバイク編集部
読者コーナーご担当者様

拝啓
楽しく貴誌を拝読しています。

それは10月連休期間の長野からの一泊ツーリング帰路途中の出来事でした。上信越道横手SA~下仁田インター間を走行中に突然ZZR1400のエンジンが逝ってしまいました。自走不可となったので購入ショップに連絡してZZRを搬送してもらいました。その後の点検の結果、クランクケース等の破損があり修理費用が高額となる事からやむなく廃車する事にしました。

思えば搬送当日はZZRが10月下旬に車検満了となるので予め交換部品もオーダーし、
一旦帰宅してショップにZZRを整備で預ける予定でした。それにしても何というタイミングなのでしょう。
ZZR1400(2007年式)は2007年9月中旬にショップのリニューアルオープン初日に購入してから今日まで
丸7年間(135,500km)乗った事になります。私のバイク歴で1台のバイクでは最も長い
バイクライフとなりました。カワサキのバイクはZZRが2台目で1台目はZX-12Rです
(2000年式で5年半、121,200km乗りました)。

ZZRが逝ってしまったので今回ZX-14R(2015年式)に乗り換える事にしました。
14Rを選んだ理由はいろいろありますが、12年式が販売開始された直後にショップで
試乗させてもらった経緯が一番大きな理由です。試乗直後に感じた印象はもし今のZZRから
乗り換えるとしたらこれだなでした(笑)。

一昨日ショップから14Rが入荷したとの連絡があり、登録手続きに必要な住民票を昨日ショップに
届けに行きました。オプションでオーダーをいくつか依頼しているので、納車は11月中旬~
となる見込みです。12月にはZX-14Rのオーナーとなって走っているでしょう。

今回7年間お世話になったZZR1400と日頃メンテナンスをお願いしている購入ショップ
(バズファクトリー)に感謝の気持ちを込めて投稿しました。写真は在りし日の
ZZR1400(前回車検整備完了直後)と、2013年の年始にクリアした10万kmのオドメーターです。

(2014.11.9 STONE)

●残念……。でも今や14Rとのバイクライフが待ち遠しい毎日ですね!




☆集会のお知らせ

「年初め 鍋の会」
年初めは鍋だ!

日時:2015年1月3日 13時(雨天中止)
集合地:江東区東雲2-8 東雲駅ロータリーそばの広場
用意する物:おでん、ウインナー、肉、たまご(剥いてある物)等、現地で手間の掛からない物(たまねぎ、ねぎ、ピーマン、ニラなど主催者がキライな物はダメ!!)。自分が使うお椀や割り箸等。
*当日集会を行うかどうかは、ブログにてお知らせします。

東京バイクミーティング
http://odaibanoshiokaze.hatenablog.com/
東京バイクミーティング(Facebook)
http://www.facebook.com/tokyobikersmeeting

問い合わせ:★お台場の潮風★ 
e-mail:odaibaking@gmail.com


「東京バイクミーティング」 平成27年の予定
(都合により予定変更の場合もあり)

1月3日 13時(雨天中止)     なべ[持ち物:紙コップ・割り箸・出来れば具]
2月22日(日)13時(雨天中止) おでん[持ち物:紙コップ・割り箸・出来れば具]
5月24日(日)13時 (雨天中止) KZ1300オンリーミーティング
9月27日(日)13時(雨天中止)  東京バイクミーティング

集合地:東雲駅ロータリーそばの広場
(りんかい線・東雲駅そば 東京都江東区東雲2-8)

東京バイクミーティング
http://odaibanoshiokaze.hatenablog.com/
東京バイクミーティング(Facebook)
http://www.facebook.com/tokyobikersmeeting
KAWASAKI KZ1300 JAPAN(Facebook)
http://www.facebook.com/KZ1300.JAPAN

2014.11.12 久々の“リアル富士”、マグロ丼ボリュームありすぎ!

☆今日の富士山です(^_^)/

WEB Mr.バイク編集部の皆様
いつもお世話様です。
fumiemiVmaxです。

「今日の富士山」は初投稿です(^_^)/
2012年10月14日に掲載いただいて以来の
ツーリングクラブ駆凜のレポになります。
天気予報は「いまいちの下」ぐらいでしたが
見事に良い方向ではずれてくれました。
富士川サービスエリアに参加車両5台を並べて
富士山バックに記念撮影しました。

ランチは清水港で「まぐろいっぱい丼」でしたm(__)m

(2014.11.8 fumiemiVmax)