WEBミスター・バイク編集部「日々是二輪日」

WEB Mr.BIKE EDITORIAL DEPARTMENT - WEBミスター・バイク編集部 WEB Mr.BIKE WEB Mr.BIKE

※編集部宛のメールはこちら「info@mr-bike.jp」へ。

2016年12月27日 

Honda MONTESA COTA 4RT/RTL300R トライアルワークスマシン試乗

- komiyama @ 10:59 AM

2016年のFIMトライアル世界選手権は、Honda MONTESAのCOTA 4RTに乗るトニー・ボウ選手がV10の偉業を達成してシーズンを締めくくった。まさにそのチャンピオンマシンを「試乗してみませんか」というお誘いをホンダからいただいた。果たして世界最高峰のトライアルマシンとは、いったいどのような乗り物なのか?
……続きはこちらのリンクから

2016年12月19日 

EICMA2016 ミラノショー雑感レポート ヤマハ/カワサキ編 『刺客はゾクゾクやってくる。』

- komiyama @ 11:12 AM

『「The Dark Side Of Japan:ザ・ダークサイド・オブ・ジャパン」というコピーやプロモーションビデオを駆使し、ヤマハの新スタンダード・ファミリーである“MTシリーズ”を発表したり、「Yard Built:ヤード・ビルド」と銘打って世界中のカスタムビルダーと組みヤマハのスポーツヘリテイジ・ファミリーの車両をカスタムしたりして、バイクというプロダクトが持つプレミアムやライフスタイルにおける可能性を広げ、さらにそこから「Faster Sons:ファスター・サンズ」という、MTシリーズのプラットフォームを使い普遍的なスタイルや素材を組み合わせたプロダクト“XSRシリーズ”を造り上げたりと、とにかく刺激的でパワフルな製品のリリースとプロモーションを展開してきたヤマハ。』
……続きはこちらのリンクから。

2016年12月13日 

FIMアジアロードレース選手権 (ARRC)参戦記  ナイトロ・ノリの「アジアはあぢ~でかんわ」第13回 2016-Rd.6 タイ

- komiyama @ 12:25 PM

『赤道周辺にあるアジア各国をまわるFIMアジアロードレース選手権もシリーズ最終戦となった。最終戦となる第6戦は、第2戦も開催したタイのブリラム。真冬の日本とは違い、まだ半そで半ズボンでも過ごせる暖かな気候の中、ナイトロ・ノリは2016年最後の戦いに臨む。』
……続きはこちらのリンクから。

2016年12月12日 

METZELER ROADTEC01 TEST 『スポーツツーリングタイヤで アドベンチャーはどう変わる?』

- komiyama @ 3:56 PM

『2016年春、メッツラーはスポーツツーリング用タイヤのニューモデル、ロードテック01をリリースした。
あらゆる状況で安全で楽しめるタイヤをと、高い目標を掲げたこのタイヤは、
ドライ、ウェットを問わず楽しめるハンドリング性能と、
安心感、そして現代のスポーツツアラーに相応しい走りの質感を持っていた。
この秋、このタイヤに今人気のアドベンチャークラス向けサイズが用意された。
BMW R1200GS ADVENTUREにそれを履きテストした。』
……続きはこちらのリンクから。

2016年12月9日 

EICMA2016 ミラノショー雑感レポート ホンダ/スズキ編 『2017年は、春から愉しくなりそうだ。』

- komiyama @ 1:04 PM

『現場から3回にわたって速報をお届けした、イタリア・ミラノで開催されたEICMA2016。不思議なことに、ここ数年、EICMAはオフィシャルに来場者数などを発表していません。「来場者数は2014年から増え、参加したメーカーも順調な伸びを見せた。その45%は海外メーカーであり……」と言う具合。確か2014年時には会期中の来場者数62万人と発表していてたので、来場者60万人はキープしているのでは、と思います。とはいえ、金曜日まで居たEICAは、木曜日からの一般公開日以降、人、ヒト、ひと……今回から数回に分け、速報ではお伝えできなかった各メーカーの車両やブースの雰囲気をお伝えしていきたいと思います。まずはホンダとスズキから!』(河野正士)

……続きはこちらのリンクから。

2016年12月8日 

──BEST BUY BIG BIKE── 『ビッグバイクの奨め』 KAWASAKI ZRX1200 DAEG Final Edition

- komiyama @ 10:26 AM

『バイクの進化を否定するわけじゃない。
でも、時代を記録するマシンがあってもいい!』
「ZRX1200 DAEG に“Final Edition”が発売された。1997年のZRX1100からスタートしたこのシリーズには多くのファンがいて、20年近く継続してきたが、これがひとつの区切りである」。
……続きはこちらのリンクから。

2016年12月5日 

『名車図鑑 THE444』=水冷編 Vol.2 HONDA その2

- komiyama @ 11:24 PM

『中低速域では2バルブ、高回転域の6750回転に達すると4バルブが作動する新型のHYPER VTECエンジンを搭載してフルモデルチェンジ。かつてCBR400Fに搭載されたREVとは仕組みがまったく異なる進化した可変バルブシステムで、カムがリフターを介してバルブを直押するのは量産車世界初採用。最大トルクが大幅にアップした。』
……続きはこちらのリンクから。

2016年12月2日 

──BEST BUY BIG BIKE── 『ビッグバイクの奨め』 DUCATI SCRAMBLER FLAT TRACK PRO

- komiyama @ 11:24 AM

『この仕事をしていると、久しぶりにバイク選びをするセンパイ後輩や
次のバイクに悩む友人から、本当によく聞かれる。
「最近、おもしろいバイクってなーに?」
去年くらいから、僕はこう答えている。
それなら、スクランブラーだよ、って。
今のところ、僕のお勧めで3人、スクランブラーを買った。
これ、すごくない?
もうひとり、現在進行形で迷っているみたいで
幸い買った新オーナーからも、まだクレームは受けていない。』
(中村浩史)
……続きはこちらのリンクから。

2016年11月24日 

ホンダ2017年モデルを先取りレポート Part2 「CRF250 RALLY」

- komiyama @ 11:55 AM

『週末の“ワークスマシン”、スリムで背が高いというオン・オフモデルらしい特徴と、ダカールレプリカたる黄金比を造るため、ベースとなったCRF250Lよりもあえて車高を上げている。カウルやLEDの灯火類など、結果的に250というクラスを飛び越えた存在感を漂わすモデルになった!』
……続きはこちらのリンクから。

2016年11月24日 

ホンダ2017年モデルを先取りレポート Part1 CBR1000RR Fireblade/Fireblade SP

- komiyama @ 11:41 AM

 初代となるCBR900RR Firebladeの登場から25年。ファン待望となる最新型のCBR1000RR Fireblade/SPの発売が近づいてきた。欧州での発売を2017年1月に控え、国内への導入もいよいよ秒読み段階に入っている。
 2017年モデルとしてリニューアルするに当たり、開発者はFIrebladeが目指したものとは…
続きはこちらのリンクから。