WEBミスター・バイク編集部「日々是二輪日」

WEB Mr.BIKE EDITORIAL DEPARTMENT - WEBミスター・バイク編集部 WEB Mr.BIKE WEB Mr.BIKE

※編集部宛のメールはこちら「info@mr-bike.jp」へ。

2018年10月13日 

青春のQ4(Quarter4気筒)カタログ その2 躍進編

- komiyama @ 6:30 PM

『Q4の先駆車GS250FWは、1985年3月にGF250へとフルモデルチェジしたが、その翌月ヤマハ初のQ4となるFZ250フェーザーが登場する。スペック最優先の高性能を見つめ直すというジェネシス思想で開発された新エンジンは、前傾45度のDOHC4バルブで、レッドゾーンは16000rpmからという高回転型でクラス最高と同じ45馬力を発揮。4into1の集合マフラー、フロントダブルディスクブレーキなどを装備しながら軽量化も追求、その結果Q4は遅いというイメージを見事に覆すことに成功した』
……続きはこちらのリンクから。

2018年10月12日 

Power Product Quest 第三回  芝生新時代 Miimoが切り開く芝生の未来  しばふるプロジェクトとMiimo HRM520

- komiyama @ 10:52 AM

「実はASIMOの技術は全然入っていない」と言われてしまったものの、
その愛らしいルックスでけなげに芝生を刈る様子はどこか共通性を感じずにはいられない。
電動の自動芝刈りロボット「ミーモ」の現場を見た。
……続きはこちらのリンクから

2018年10月10日 

ホンダコレクションホール20周年記念イベント開催(その5) 市販製品特別走行に登場した60台を一挙紹介! 

- komiyama @ 4:43 PM

『もてぎの敷地内にあるホンダコレクションホールには、数多くのレーシングマシンや2輪&4輪の市販車、さらには汎用機器などがコレクションされている。今回は、その開館20周年を記念して、ホンダ創業期から2010年代までの70年間の歩みを代表する所蔵車両60台を、実際に動いている姿で一般に公開した』
……続きはこちらのリンクから。

2018年10月9日 

『ボンネビルからの招待状』

- komiyama @ 11:34 AM

『アメリカに行くようになってすでに30年。いろいろなレースに行ったが、特にドラッグレースが好きで今でも年に数回行っている。アメリカンレースには、すっかり慣れて、ちょっとしたことでは驚かないつもりでいた……』
…続きはこちらのリンクから。

2018年10月8日 

『チーム高武から、 夢を掴む。』

- komiyama @ 11:25 AM

『九州・熊本を拠点とするチーム高武。これまで宇川徹、柳川明、加藤大治郎、玉田誠、中冨伸一、清成龍一などの錚々たるライダーを輩出してきた名門チームである。ここで修行し実力を付け、世界に羽ばたいた先輩ライダーと同じように、ふたりの若いライダーもまた夢を掴もうとしている。「1番になる」というシンプルな願いを胸に──。』
……続きはこちらのリンクから。

2018年10月5日 

Honda CRF450L 公道とレーサーの交点。 新たな価値観に驚く。

- komiyama @ 11:31 AM

『あれこれ考える前にまたがろう。だって、オフロードファンにとって、これほど性能重視のニューモデルは久しぶりだし、それが大手を振ってストリートを走れるモデルときた。しかも、モトクロッサー、CRF450Rをベースに造られた、と言われたらもうまずは走ってみるほかない』
……続きはこちらのリンクから。

2018年10月4日 

3度のMotoGPチャンピオン、ホルヘ・ロレンソが語るドゥカティ、ライバル、そして来シーズンのこと

- komiyama @ 11:39 AM

『2018年シーズンのMotoGPを盛り上げている重要人物のひとりは、間違いなくホルヘ・ロレンソだ。ドゥカティ2年目の今年はここまで3勝を挙げ、毎レース優勝争いの一角を占める一方で、来年にレプソル・ホンダ・チームへ移籍するという電撃的な離れ業でも話題を集めた。勝っても転んでも、はたまたコース外の出来事でも注目の的となるそんなロレンソを、イタリア人ジャーナリストのパオロ・イアニエリがアラゴンGPを前に直撃した』……続きはこちらのリンクから。

2018年10月3日 

YAMAHA NIKEN ヤマハ、LMWネクスト・チャプター。 スポーツとマルチホイールの美味しい関係。

- komiyama @ 10:44 AM

『ハリウッド映画のティーザーなら「全米震撼」という言葉が間違い無く使われるだろうNIKENの登場。このバイクはそれにふさわしいインパクトとともにやってきた。9月下旬のジャーナリスト向け試乗会では誰もがソワソワした素振りを隠していたが、ワクワクしていない人はおそらくいなかっただろう。MP3やトリシティーで体感してきた前2輪、後ろ1輪。ヤマハ流に言えばLMWとスポーツバイクの融合がどうなのか。修善寺のサイクルスポーツセンターでNIKENと対峙した模様をお届けしよう』
……続きはこちらのリンクから。

2018年10月2日 

YAMAHA Motorcycle Day 2018 YAMAHAオーナー、全員集合!

- komiyama @ 2:10 PM

『ヤマハが過去に開催してきたイベント“Starミーティング”や“MTミーティング”などの各種イベントを統合し、モデルごとの垣根を超えた多くのヤマハファンにツーリングの楽しみや、仲間と語りあう喜びなどを共有してもらう交流イベントとして「YAMAHA Motorcycle Day 2018」が9月15日土曜日、新潟県湯沢町にある総合リゾート施設“苗場プリンスホテル”で開催された』
……続きはこちらのリンクから。

2018年10月1日 

「ああ、今までと変わらないセローの良さだなぁ。」 乗ってみて、しみじみとそう思った。新しくなってもセローはやっぱりセローだった。

- komiyama @ 2:20 PM

『見た目的にはすぼんだ小さなお尻だった旧型から、XT250X譲りのちょっと自己主張が強くなった尻上がりテールに変わっているけれど、セロー250のオーナーやファン以外なら言われなければ変わったことに気が付かないかもしれない。
それほどスタイルは以前のセロー250イメージのまんま。
昨年の生産中止から甦った新型セロー250に乗ってみた』
……続きはこちらのリンクから。