WEBミスター・バイク編集部「日々是二輪日」

WEB Mr.BIKE EDITORIAL DEPARTMENT - WEBミスター・バイク編集部 WEB Mr.BIKE WEB Mr.BIKE

※編集部宛のメールはこちら「info@mr-bike.jp」へ。

2018年6月11日 

ドゥカティ・ムルティストラーダの オーナーイベント 『Tour the Red@あさま』

- komiyama @ 10:31 AM

「昨2017年に、4年ぶりに開催された『Tour the Red』。初開催は“4 in 1bike”= 4つの異なるキャラクターを1台のバイクで堪能できるドゥカティ・ムルティストラーダが、“スカイフック”と呼ばれる電子制御によるセミアクティブサスペンションを搭載した新型ムルティストラーダ1200Sのデビューに合わせた2013年だった」
……続きはこちらのリンクから。

2018年6月8日 

スズキが前後10インチホイールを採用した 新型原付二種スクーター「SWISH」の説明会を開催

- komiyama @ 10:36 AM

『今日の原付二種スクーター全盛時代の礎を築き上げたのはスズキのアドレスシリーズ、といっても過言ではないだろう。都市部を中心としたコミューターの役割を、原付二種クラスのスクーターに見事にマッチングさせたのは、何よりも50クラスの手軽さ、取り回しの良さと市街地では250クラスをしのぐほどの機動性だった』。
……続きはこちらのリンクから。

2018年6月7日 

『ハハとムスメとスギヌマが行く!ゆる〜り奥多摩お散歩ツーリング』

- komiyama @ 10:07 PM

『ママライダーの夢といえば親子ツーリング!
しかし、働く母はなんだかんだで忙しい。
とはいえ、プライベートを後回しにしていると、子供はあっという間に成長して親と遊んでくれなくなっちゃうのだ。
そこで! 小学校6年生になったムスメと、ライター仲間のスギヌマ女史とゆる〜く女子会ツーリングしてきました~』
……続きはこちらのリンクから。

2018年6月6日 

HONDA CB250R試乗 『完成度アップの新CB250は 250ccスポーツの新しい基準になる!』

- komiyama @ 11:06 AM

『CB1000R発売を筆頭に、125、250と続いて登場した
「ネオスポーツカフェ」こと新世代CBシリーズ。
CB250Rは、旧CB250Fのお色直しかと思いきや
グンと完成度をアップして登場!
これは、250ccの新しいベンチマークになる!』
……続きはこちらのリンクから。

2018年6月4日 

『ユッキー、 44歳の飽くなき挑戦!』

- komiyama @ 8:32 PM

『加賀山就臣とは、いったい何者なのだろう。
バイクが好きで、やりたいことはレースだけで、どんなに酷い怪我を負っても
「命があったら、悔いのないように生きよう。やりたいことをやろう」と決めた男なのだ。
JSB1000を走り、鈴鹿8耐を盛り上げ、そしてテイスト・オブ・ツクバにも挑む。
ユッキー、44歳の挑戦が止まらない』
……続きはこちらのリンクから。

2018年6月1日 

Honda CB125R試乗 『ビギナーからベテランまでの欲求満たす アッパークラス的仕上がり』

- komiyama @ 10:49 AM

『ご無沙汰しております。原付二種(G2)の理想郷を目指す”G2連邦”のピンキー高橋です。2018年はPCX、CB125R、そして7月発売のモンキー125と、ホンダより原二モデルが続々と登場! PCXに関して言えばハイブリッドとEVの登場も控えており、いずれのモデルもピンクナンバーの原二なるとか? そんな中、250&1000と共に新生CBとしてラインナップされるネイキッド・ロードスポーツのCB125Rをご紹介いたしましょう』(ピンキー高橋)
……続きはこちらのリンクから。

2018年5月30日 

伝統の“SuperSport”の車名が久々に復活 本来あるべき姿のDUCATI“SuperSport”

- komiyama @ 4:40 PM

『“スーパースポーツ”という名前と、ショートテールに鋭い目つきの精悍な顔つきから、スポーツライディングに特化したものすごいヤツというイメージを持つかもしれない。「DUCATIのスーパースポーツっていうとパニガーレもそうじゃないの?」と思う人がいてもおかしくない。でも、これはいわゆる一般的な“スーパースポーツ”とはちょっと違う』
……続きはこちらのリンクから。

2018年5月25日 

KAWASAKI ESTRELLA試乗 『オートバイの世界が持っている魅力は一元的ではない ということを改めて教えてくれる』

- komiyama @ 10:37 AM

『凪いだ海面をボートがスーッと滑るように街の中を走る。急くようにダッシュして走るのが野暮に感じる心地よさ。性能を競ったりするのとは無縁だ。あらためてオートバイの楽しさはパワーや速さだけでは語ることが出来ないというのを思い知らされる』
……続きはこちらのリンクから。

2018年5月23日 

「aprilia RX125」 アグレッシブで、スポーツ志向のライダーに向けた 本格的スタイルの125オフロード

- komiyama @ 10:54 AM

『フロント21インチ、リア18インチというオフロードの定番タイヤサイズのRX125は、前後体重移動がしやすそうなフラットで前後に長いシートのスタイルからエンデューロレーサーのように見えるカッコ良さ。反面、このスタイルから完全にオフロードを走ることだけを考慮した作りのように感じるかもしれない』
……続きはこちらのリンクから。

2018年5月21日 

Kawasaki Z650 試乗 『その気持ち良さ、五月晴れ級! Z650を堪能せよ!』

- komiyama @ 10:46 AM

『このところ2気筒に視線が集まっている。並列2気筒に、である。クランクを少し捻った90度位相や、75度位相クランクを使い、まるでVツインのような爆発間隔と音を奏でるそれらは、Vツインではレイアウトに苦慮する吸排気系をすんなりまとめ、フロントタイヤへの必要な荷重もしっかりと載せられるメリットがあり、シャーシコンセプトも時代の到来を知らせるかのようだ』
……続きはこちらのリンクから。