全日本ちょこちょこっと知っとこ


第45回「今年の日本GPは」

 今年のMotoGP第16戦もてぎは、過去最高の入場者数を記録したそうです。昨年は悪天候で肌寒い開催日でしたが、土日ともに晴れ、気温も高く絶好のレース日和。



スタート


#04


#25


#26


#35


#42


#46

 レースはランキングトップのマルク・マルケス選手がアンドレア・ドビツィオーゾ選手より前でゴールすれば日本でチャンピオンが決まるという局面。レース後半この2人のバトルがあり、まさかのドビツィオーゾ選手の転倒でマルケス選手の自身7度目の世界タイトル決定。急がずとも、次のフィリップアイランドもしくはその先でもポイント差を詰められなければタイトルだったのですが、のちの会見で「なるべく最初のチャンスで獲るよう自分にプレッシャーをかけてた」と言い、7度もチャンピオンを獲る人というのは、その獲りかたすらレースの組み立て方と同じなんだなと思った次第。



#93


#93


#04-93


#04-93
レース終盤の攻防、戦う背中。マルケス選手が前に出たところを必死に食らいつくドビツォーゾ選手でしたが……まさかの転倒で幕切れ。

 とにかく表彰式に上がるまえの、パルクフェルメでの騒ぎ様から表彰台のパフォーマンスまで、その興奮状態は異常なくらいで、現地や中継でご覧になった人も多いと思いますが、壁をバンバン蹴飛ばしたり大声で叫んだり、かなり子供っぽいとは思ったけれど、そういうところも、7度タイトルを獲得するヒトのテンションの凄さを感じましたね。マルケス選手本人のみならず、チームスタッフのおじさんたちも大盛り上がりでした。



#93
恒例のチームフォトは先にポディウムの控室にあがっていったホンダの八郷社長をマルクが呼び戻して撮り直しました。八郷社長もLeveL7のチャンピオンTシャツに着替えて。来年は八郷さんに「8」のTシャツを着てもらいたい!


#93


#93


#93
マルケスジャンプ「あっ・・ジャンプはホルヘのお家芸では……?」当のホルヘは、もてぎラウンドは金曜のFP1を少し走っただけで欠場となってしまいましたが、マルクさん、来期はチームメイトとなるホルヘを思って、一緒に飛んであげたのかな?

 日本人唯一のMotoGPライダー中上選手はコースアウトで順位を落としてしまい勿体ないレース。ワイルドカードの中須賀選手はFP4で転倒、予選は20番手からのスタートで、中上選手の前でゴール。トップ争い以外に日本人ライダー同士の走りは見どころだったかと思いますが、ペースのあがらない中上を完全に押さえきって仕事キッチリ。



#89


#89
ワイルドカード参戦は連続7回目となる中須賀選手、FP4で転倒してしまい思うようにQ1でタイムを出せず20番手グリッドからのスタートとなるも、前者の転倒などもあり15番手まで上がる、中上選手を一歩も前に出さない走りで、最後はドビツォーゾの転倒で14位でフィニッシュ!


#30


#30
チームアジアからMotoGPに参戦の中上選手。予選Q1でタイムを出し、Q2に進出。決勝は3コーナーでのコースアウトから復帰してプッシュするも、MotoGPクラスはタイムが拮抗しており、追いつくのは困難。悔しいレースとなりました.

 Moto2チームアジアの長島哲太選手はFPでは上位にも顔を出し存在感を出してくれていました。決勝はフロントの切れ込みを抑えながらの我慢のレース。走りの手ごたえをひとつひとつ感じながら成長しています。
 Moto3ではワイルドカードの2人には厳しいレースだった模様。日本人選手では佐々木歩夢選手がトップグループについていく走り。



#24-71


#45
Moto3の佐々木歩夢くんと真木一樹くん、そして鳥羽海渡くんはおない歳。みんな一緒に成長しています。
前戦のタイで自信最高位の8位入賞を果たした長島哲太選手。1日目のフリーは7番手、予選8番手と調子がよく、タイを上回るリザルトが期待されましたが、朝のウォームアップランでマシンのセットアップを変更したのがマイナスとなってしまい、我慢のレースに。


#22


#24
レッドブルルーキーズカップでタイトルを獲りCEV8スペイン選手権へ、今季からMoto3に参戦の真崎一輝選手。Moto3では唯一KTMを駆る日本人ライダー。
Moto3参戦4年目の鈴木竜生選手。金曜に転倒し、予選は24番手からのスタート、混戦の第2グループで14位。


#13


#13
岡崎静香選手。「一人旅になってからはメリハリを意識した自分の走りに集中して色々考えることができた」この経験が今後のレースにつながると思います。

 ダニ・ペドロサ選手の日本でのラストランでもあった今年のもてぎは、過去最高観客動員で裏ストレートにもS字の山もたくさんのファンで埋まって壮観でした。そこで見せてくれる数々の名場面をまた来年も!



もてぎ


#99


YAMAHA
FP1で早々に走行を終えるホルヘ・ロレンソ選手。怪我は仕方ないが、大変残念でした。
ジャービスの小指が……モトクロスで転んだそうです。あなたが……噛んだ……小指が……痛い。


#26


#46
前夜祭では今季で引退のダニ・ペドロサ選手に、日本のファンからたくさんのメッセージが書かれた横断幕が送られました。
前夜祭でオオトリのロッシ選手。イベントブースに集まったヒトの数が過去にないくらい凄かった。ロッシ選手のトークは短かったのだけどそれでも十分に存在感をだしてくれました。


#フリースタイルモトクロスショー


#フリースタイルモトクロスショー
フリースタイルモトクロスショーはもはや定番、江原大地と空の兄弟はモトクロスでもA級の凄腕なんです!


#原田


#原田
2019年から始まるFIM Enel MotoE World CupのバイクをデモランするGP250のチャンピオン原田哲也さん。音は大変静かでこの車両のワンメイクでレースが行われます。デモランは1周。原田さん、全然物足らない様子でした……。


#もてぎ

[第44回][第45回]
[全日本ちょこちょこっと知っとこバックナンバー目次へ]
[バックナンバー目次へ]