二輪生活情報

  • 二輪生活情報1
  • 二輪生活情報2
  • 二輪生活情報3
  • 二輪生活情報4
  • 二輪生活情報5
  • 二輪生活情報6
  • 二輪生活情報7
  • 二輪生活情報8
  • 二輪生活情報9
  • 二輪生活情報10
  • 二輪生活情報11
知っていれば“素敵な”明日が待っている! バイクライフ入門からリターンライダー、さらにはエキスパートまで「いざの時、役立つ」情報をまとめてみました。頭の片隅にブックマーク(!?)しておいて、必要なときにご覧ください!

2017年5月15日現在の編集部調べ新車車両本体価格(税込み)です。価格は変動している場合がございますので、必要な場合は下記の取り扱い各社にて直接ご確認ください。

生産終了、受注期間が終了したモデルは割愛しました。

●HONDA
http://www.honda.co.jp/motor/
本田技研工業 お客様相談センター
TEL0120-112-010(9~12・13~17時)
●YAMAHA
http://www.yamaha-motor.co.jp/
ヤマハ発動機 お客様相談室
TEL0120-090-819(祝日を除く月~金9~12・13~17時)
●SUZUKI
http://www.suzuki.co.jp/
スズキ お客様相談室
TEL0120-402-253(9~12/13~17時)
●KAWASAKI
http://www.kawasaki-motors.com/
カワサキモータース ジャパン お客様相談室
TEL0120-400-819(祝日を除く月~金9~12・13~17時)
■国内仕様モデル
HONDA
●ロードスポーツ
ゴールドウイング 2,408,400円~ 2016年10月27日ツートーンカラーの新色を追加
CB1300SUPER BOLD’OR E Package 1,459,080円~ 2014年5月23日ETC車載器、グリップヒーター、インジケーター標準装備
CB1300SUPER BOLD’OR 1,391,040円~ 2014年3月20日6速ミッション、LEDヘッドライトなど採用のモデルチェンジ
CB1300SUPER FOUR E Package 1,329,480円~ 2014年5月23日ETC車載器、グリップヒーター、インジケーター標準装備
CB1300SUPER FOUR 1,261,440円~ 2014年3月20日6速ミッションを採用のモデルチェンジ
CB1100 EX<Type I> 1,338,120円 2017年1月20日マフラーの一新などのマイナーチェンジ
CB1100 EX<Type II> 1,338,120円 2017年1月20日マフラー一新、高品位の燃料タンクの採用など
CB1100 RS 1,387,080円 2017年1月20日専用の足回りや17インチホイールなどスポーツタイプ登場
CB1100/CB1100 E Package 1,152,360/1,220,400円 2017年1月20日新型マフラーの採用やETC、グリップヒーターを標準装備
RC213V-S 21,900,000円 2015年7月13日受注開始。“公道を走れるRC213V”を市販。
CBR1000RR SP 2,462,400円 2017年3月17日フルモデルチェンジ。
CBR1000RR 2,014,200円 2017年3月17日フルモデルチェンジ。
VFR800X 1,436,400円 2017年1月16日VFRのクロスオーバータイプ。ツーリング性のを高めて発売
VFR800F 1,382,400円 2017年1月16日マフラー内部構造の変更やカラーリングを変更
X-ADV 1,209,600円~ 2017年4月14日DCTスポーツスクーターとアドベンチャーモデルを合体
NC750X/TypeLD/ABS/TypeLD ABS/
Dual Clutch Transmission<ABS>/TypeLD DCT<ABS>
743,040/743,040/793,800/793,800
859,680/859,680円
2016年1月26日スタイリング中心にモデルチェンジ
NC750X Dual Clutch Transmission<ABS>E Package/TypeLD DCT<ABS>E Package 924,480/924,480円 2016年1月26日スタリングやDCTなどをモデルチェンジ
NC750S<ABS>/ツートーンカラー 740,880/757,080円 2016年2月19日ETCとグリップヒーターを全車に標準装備
NC750S/ツートーンカラー 690,120/706,320円 2016年2月19日ETCとグリップヒーターを全車に標準装備
NC750S Dual Clutch Transmission<ABS>/ツートーンカラー 806,760/822,960円 2014年4月21日ETCとグリップヒーターを全車に標準装備
CBR650F 999,000円~ 2017年4月14日カウル形状の見直しや吸排気系の改善
CB650F 923,400円 2017年4月14日吸気系の改善やLEDヘッドの採用
REBEL500 785,160円 2017年4月17日CB500系のエンジンを250と共通のフレームに搭載
CB400SUPER BOLD`OR<ABS> E Package 977,400円~ 2014年5月23日ETC車載器、グリップヒーター、インジケーター標準装備。受注生産車。
CB400SUPER BOLD`OR/<ABS> 858,600~/909,360円~ 2014年3月20日サイドカバー、リアカウル、LEDヘッドライト等のモデルチェンジ
CB400SUPER FOUR<ABS> E Package 880,200円~ 2014年5月23日ETC車載器、グリップヒーター、インジケーター標準装備
CB400SUPER FOUR/<ABS> 741,960~/792,720円~ 2017年4月17日新型マフラー、小型のメインステップホルダーなどを採用
400X/ABS 741,960~/792,720円~ 2017年4月17日新型マフラー等各部熟成のモデルチェンジ
CBR400R/ABS 699,840~/750,600円~ 2017年4月7日カラーリングを変更
VTR Special Edition 619,920円/ 2016年10月21日特別カラーを施したモデルをタイプ設定
VTR/Type LD/VTR-F 598,320/609,120/619,920円/ 2016年10月21日カラーリング設定を変更
REBEL250/REBEL250 ABS 537,840/588,600円 2017年4月17日“自由バイク”が30年ぶりに復活。どう遊ぶかはご自由に
CBR250RR/CBR250RR<ABS> 756,000~/806,760円~ 2017年5月12日フルカウルスポーツファン待望のツインエンジンCBR
CBR250R/CBR250R<ABS> 498,960~/549,720円~ 2017年2月10日カラーリングを変更して2017年モデルに
CB250F/CB250F<ABS> 464,400/515,160円 2017年2月10日カラーリングを変更して2017年モデルに
グロム 345,600円 2016年6月9日よりスポーツモデルスタイルにフルモデルチェンジ
Ape50/TypeD 270,000/318,600円 ディスクブレーキのTypeDは2008年11月20日追加
モンキー・50周年アニバーサリー 352,080円 2017年2月28日発売50周年を記念して初代イメージカラー
モンキー・くまモン バージョン 336,960円 2014年4月14日熊本県のPRキャラクターとのコラボカラー
●クルーザー
NM4-02 1,182,600/1,204,200円 2015年3月2日11色のカラーオーダープランを追加
NM4-01 1,020,600/1,042,200円 2015年3月2日11色のカラーオーダープランを追加
●デュアルパーパス
CRF1000L Africa Twin 1,350,000円~ 2017年2月14日排出ガス規制対応でマイナーチェンジ、新色追加
CRF250 RALLY/CRF250 RALLY<ABS> 648,000/702,000円 2017年2月20日250クラスのアドベンチャーモデルを発売。ローダウン仕様も設定
CRF250M 538,920円 2017年2月20日吸排気系の改良やフルデジタルメーター採用などのモデルチェンジ
CRF250L/CRF250L Type LD 497,880/497,880円 2017年2月20日吸排気系の改良などのモデルチェンジ。ローダウン仕様を設定
●スクーター
フォルツァSi/フォルツァSi<ABS> 551,120/605,880円 2013年7月19日に発売された”グローバル”フォルツァ。タイホンダで生産。
PCX150 ツートーン 371,520円 2017年2月10日2017年モデルで加わったツートーンカラー仕様2タイプ
PCX150 360,720円 2017年2月10日カラーバリエーションを変更、モノトーンは4色に
PCX ツートーン 340,200円 2017年2月10日2017年モデルで加わったツートーンカラー仕様2タイプ
PCX 329,400円 2017年2月10日カラーバリエーションを変更、モノトーンは4色に
リード125 293,760円 2016年4月22日赤系の新色を追加して発売
Dio110 231,120円~ 2017年4月14日新色、2色を追加して5色のラインナップに
DUNK 214,920円 2016年2月19日発売 カラーバリエーション変更
ズーマー 243,000円 2012年2月10日カラーリング変更
タクト/タクト・ベーシック 172,800/159,840円 2016年2月12日復活した伝統ブランドがカラーチェンジ
ジョルノ/くまモンバージョン 189,000/197,640円 2015年10月16日eSPエンジン搭載のフルモデルチェンジ
●ビジネス
クロスカブ 286,200円 2014年12月12日新色を追加
スーパーカブ110プロ 257,040円 2012年9月14日スーパーカブ110に加わった業務用モデル
スーパーカブ110 235,440円 2012年9月14日業務用モデル、プロを追加
スーパーカブ50プロ 214,920円 2012年9月14日スーパーカブ50にビジネスモデル追加
スーパーカブ50 193,320円 2012年5月25日新世代カブへフルモデルチェンジ
リトルカブ/セル付 216,000/237,600円 2007年8月27日モデルチェンジ
ベンリィ110/110プロ 273,240/284,040円 2015年9月10日メインスタンドの強化などマイナーチェンジ
ベンリィ/プロ 232,200/243,000円 2015年8月27日新型エンジン“eSP”搭載でモデルチェンジ
ジャイロ キャノピー 538,920円 2008年3月21日4ストロークエンジンを搭載するモデルチェンジ
ジャイロ Xベーシック/スタンダード 368,280/389,880円 2008年3月27日ベーシックはウインド、キャリア無
●コンペモデル(公道走行不可)
CRF450RX 977,400円 2016年12月15日CRF450Rをベースにセルを付けるなどでエンデューロマシンに
CRF450R 939,600円 2016年11月7日フルモデルチェンジ。12月26日まで受注期間限定
CRF250R 766,800円 2015年9月18日2016年モデル、12月10日まで受注期間限定
CRF250X 719,280円 2015年モデル~9月19日まで受注
CRF150R/RII 493,560/510,840円 2014年モデル8月8日~12月10日まで受注
CRF125F 307,800円 限定100台 10月11日発売
CRF50F 194,400円 限定60台 10月11日発売
YAMAHA
●ロードスポーツ
VMAX 2,376,000円 2015年12月10日紫基調のニューカラーで2016年モデルに
FJR1300AS 1,836,000円 2016年7月25日6速ミッション、A&Sクラッチ、LEDヘッドなどマイナーチェンジ
FJR1300A 1,512,000円 2016年7月25日コーナリングランプ、新デザインマルチファンクションメーターなども採用
XJR1300 1,112,400円 2011年3月20日グラフィック&カラー変更
SCR950 ABS 1,060,560円 2017月5月25日BOLTをベースにスクランブラースタイルスポーツ
XSR900 1,042,200円 2016月12月15日新色のブラックを追加設定
MT-10 SP 1,998,000円 2017年5月16日OHLINSサスやフルカラーTFT液晶メーターをプラス
MT-10 ABS 1,674,000円 2017年5月16日MTシリーズの頂上ネイキッド
MT-09 TRACER ABS 1,069,200円 2017年2月15日アシスト&スリッパークラッチの採用等マイナーチェンジ
MT-09 ABS 1,004,400円 2017年2月15日アシスト&スリッパークラッチ採用などのマイナーチェンジ
MT-07/MT-07 ABS 710,640/760,320円 2017年2月15日カラーリング変更で2017年モデルに
SR400 550,800円 2016年2月10日リーフグリーンの新色追加
YZF-R3 ABS 631,800円 2016年2月1日カラー&グラフィック変更
YZF-R25/ABS 556,200/599,400円 2016年2月1日カラー&グラフィック変更
MT-03 556,200円 2016年12月15日YZF-R3のネイキッド仕様モデルがカラーリング変更
MT-25 523,800円 2016年12月15日YZF-R25のネイキッド仕様モデルがカラーリング変更
TMAX530 DX ABS 1,350,000円 2017年4月7日クルーズコントロールシステムや電動調整式スクリーンなど採用
TMAX530 SX ABS 1,242,000円 2017年4月7日フルモデルチェンジ。新型フレームやリアサスなど
●クルーザー
BOLT Rスペック ABS 1,006,560円 2017年5月25日フランジレス燃料タンク、カラーリングの変更
BOLT ABS 961,200円 2017年5月25日フランジレス燃料タンク、カラーリングの変更
ドラッグスター400 781,920円 2016年3月1日ホワイト系の新色を追加して発売
ドラッグスタークラシック400 822,960円 2016年3月1日ホワイト系の新色を追加して発売
ドラッグスター250 594,000円 2016年3月1日ホワイト系の新色を追加して発売
●デュアルパーパス
WR250X 753,840円 2016年9月12日カラー&グラフィック継続で2017年モデルに
WR250R 721,440円 2016年9月12日青系がカラー&グラフィック変更、白系は継続販売
XT250X 529,200円 2009年12月10日カラー変更
トリッカー 427,680円 2014年1月21日ニューカラーで2014年モデルに
SEROW250 507,600円 2016年2月5日新色白×緑追加、グラフィック変更、3月22日新色白×オレンジ追加
●スクーター
マジェスティ 722,520円 2014年1月21日2014年モデルとして新色を設定
マジェスティS SPECIAL EDITION 360,720円 2017年2月10日ヤマハレーシングブルーを採用した500台限定車
マジェスティS 349,920円 2015年9月10日シート、前後サス、ポジションランプ改良
MAXAM 10th Anniversary 702,000円 2015年3月10日10周年記念カラー
MAXAM CP250 702,000円 2013年11月29日カラー設定変更
TRICITY155 ABS 453,600円 2017年1月20日可変バルブ採用の“BLUE CORE”155㏄エンジンを搭載する軽二輪版
TRICITY125/ABS 356,400/399,600円 2015年12月15日“リーニング・マルチ・ホイール”に新色を追加
BW’S125 318,600円 2016年2月10日原付二種版BW’Sを新発売
NMAX155 378,000円 2017年4月25日155cm3“BLUE CORE”エンジン搭載の軽二輪版NMAX
NMAX 340,200円 2016年3月18日BLUE COREエンジン搭載のグローバルスクーターを国内発売
シグナスX SR 307,800円 2015年11月20日エンジン改良や新フレーム等モデルチェンジで4代目に
アクシス Z 243,000円 2017年4月25日125のラインナップに登場した廉価版スクーター
アクシストリート 226,800円 2015年1月10日新色2色を設定、計5色のラインナップに
ビーノDeluxe 209,520円 2017年2月14日カラーリング設定およびグラフィック変更
ビーノモルフェ 205,200円 2015年10月20日排気系等見直しでパワー、燃費アップ
ジョグ ZR 205,200円 2017年2月14日カラー&グラフィック変更で2017年モデルに
ジョグプチ 171,720円 2017年2月14日カラー&グラフィック変更で2017年モデルに
ジョグ/ジョグ Deluxe 171,720/184,680円 2017年2月14日カラー&グラフィック変更で2017年モデルに
VOX Deluxe 232,200円 2016年2月15日エンジン性能と燃費の向上、カラーリングを変更
BW’S 232,200円 2016年2月15日エンジン性能向上と燃費アップ
E-Vino 236,520円 2015年8月20日ヤマハ電動バイク第4弾ビーノの車体で電動化
●ビジネス
ギア BX50/ギア BX50S(パーキングスタンド) 226,800/248,400円 2015年5月25日新型燃料系搭載で燃費アップのモデルチェンジ
ギア BX50N(ニュースギア) 237,600円 2015年5月25日新型燃料系搭載で燃費アップのモデルチェンジ
●コンペモデル(公道走行不可)
YZ450FX 939,600円 2016年8月25日YZF450Fをベースにしたエンデューロマシン。
YZ450F 907,200円 2016年8月25日一部仕様変更で2017年モデルに。
YZ250FX 810,000円 2016年8月25日新スペックエンジンを搭載したエンデューロマシン。
YZ250F 777,600円 2016年8月25日新スペックエンジンを’16YZ450Fと同型フレームに。
YZ250X 727,920円 2016年8月25日YZ250Fをベースに開発したエンデューロレーサー。
YZ125X 626,400円 2016年8月25日“The Real Light Enduro”コンセプトマシン。
YZ125/250 615,600/717,120円 2016年8月25日大径270㎜フロントブレーキを採用し制動力向上。
YZ85/85LW 367,200/378,000円 2016年8月25日グラフィック変更で2017年モデルに。
PW50 140,400円 2016年8月25日足回りのマイナーチェンジとカラー&グラフィック変更
SUZUKI
●ロードモデル
1,609,200円 2015年2月18日車体色を変更し発売
GSX-S1000F ABS 1,185,840円 2017年3月30日出力アップなどのマイナーチェンジ。カウル付き版。
GSX-S1000 ABS 1,131,840円~ 2017年3月30日出力アップなどのマイナーチェンジ。
V-Strom1000 ABS 1,404,000円 2014年6月4日フラグシップ“オンオフ”国内仕様発売
GSR750 ABS 969,840円 2015年2月18日GSR750 ABSの一部カラー変更
V-Strom650XT ABS 950,400円 2015年9月30日カラー設定、マフラーカバー色等変更
V-Strom650 ABS 907,200円 2015年9月30日カラー設定、マフラーカバー色等変更
SV650 ABS 738,720円 2016年8月11日Vツイン搭載ロードスポーツを国内でも発売
GSR400 ABS 885,600円 2014年4月2日車体色、Sエンブレムの変更
グラディウス400 ABS 831,600円 2014年10月29日カラー設定、Sエンブレム変更
GSX250R 527,040円 2017年4月17日GSR250をベースにGSXイメージのフルカウル仕様が登場
GSR250 456,840円 2017年3月30日カラー&グラフィック変更で2017年モデルに
ST250 Eタイプ 484,920円 2014年4月14日カラー設定変更
グラストラッカー 430,920円 2014年8月28日Sエンブレムを変更
グラストラッカービッグボーイ 463,320円 2014年7月8日新色追加とSエンブレム変更
バンバン200 437,400円 限定カラー追加 価格は同じ
ジクサー/ツートーン 316,440/321,840円 2017年1月27日インド生産のロードスポーツモデルを国内販売
●スクーター
スカイウェイブ650LX 1,144,800円 2015年8月28日フォークアウターカラーを黒に
スカイウェイブ400リミテッドABS 842,400円 2015年8月31日新色、ホイールにピンストライプ追加
スカイウェイブ400タイプS ABS 799,200円 2014年10月29日カラー設定、Sエンブレム変更、シートステッチ採用など
スカイウェイブ250タイプM 734,400円 2014年4月18日カラー設定、シートに赤ステッチ、Sエンブレム変更
スカイウェイブ250タイプSベーシック 658,800円 2014年4月18日カラー設定、Sエンブレム変更
スカイウェイブSS 702,000円 2014年4月18日Sエンブレムを変更
スカイウェイブ250リミテッド 691,200円 2014年4月18日シートにグレーのステッチを採用、Sエンブレム変更
バーグマン200 523,800円 2017年4月17日平成28年排出ガス規制対応とカラーチェンジ
アドレスV125Sリミテッド 290,520円 2013年10月25日カラー設定変更
アドレスV125SS 274,320円 V125Sのアップグレードバージョン 2014年10月23日カラー変更
アドレスV125S/特別色 268,920/268,920円 2013年9月18日カラー変更、12月27日特別色を設定
アドレスV125 243,000円 2012年6月26日カラー変更
アドレス110 205,200円 2016年4月27日シート表皮のデザイン変更などマイナーチェンジ
アドレスV50 155,520円 2015年5月7日新型F.I.エンジンを搭載してモデルチェンジ
レッツ/レッツG 143,640/154,440円 2015年3月13日/2014年12月11日フルモデルチェンジ
レッツバスケット 166,320円 2015年5月7日新型F.I.エンジンを搭載してモデルチェンジ
e-Let’s 321,840円 2012年1月9日発売 電動バイク 補助金有
●ビジネス
バーディー50/セル付 210,600/221,400円 2008年3月10日モデルチェンジ
新聞バーディー50 227,880円 2008年3月10日モデルチェンジ
●コンペモデル(公道走行不可)
RM-Z450 896,400円 2016年9月2日ホイール色の変更、カラーリング変更
RM-Z250 745,200円 2016年9月2日ホイール色の変更、カラーリング変更
RM85L 452,520円 2015年12月24日“エントリー・モトクロッサー”を発売
DR-Z50 226,800円 2016年1月29日シュラウド、フェンダー、サイドカバーカラー変更等
KAWASAKI
●ロードスポーツ
ZRX1200 DAEG Final Edition 1,204,200円 2016年9月15日特別カラーや5mmダウンの特別シートなど採用
ZRX1200 DAEG カワサキ正規取扱店特別仕様車 1,317,600円 2015年2月15日定番のライムグリーンを採用した特別仕様車
ZRX1200 DAEG 1,172,880円 2015年11月1日カラー&グラフィック変更
Ninja 1000 ABS 1,274,400円 2017年3月15日「Ninja+ツーリング」モデルを国内発売開始
Z1000 ABS 1,144,800円 2017年4月15日「Sugomi」を開発にしたスーパーネイキッドを国内発売
Ninja 650 ABS KRT Edition 829,440円 2017年5月15日WSB参戦マシンのイメージカラーを採用
Ninja 650 ABS 807,840円 2017年5月15日フルモデルチェンジしたパラツイン・ミドルNinja。
Z650 ABS 786,240円 2017年5月15日「Sugomi」デザインを継承したミドル・スーパーネイキッド
VULCAN 900 CLASSIC 894,240円 2015年10月1日カラー&グラフィック変更
VULCAN S/ABS Special Edition 780,840/842,400円 2017年1月15日ギアポジションインジケーターの装備など
W800 Final Edition 925,560円 2016年7月15日W800のファイナルモデル。専用エンブレム、カラー等採用
W800 Special Edition 906,120円 2015年9月1日シートデザインの変更や独自のカラー&グラフィックを採用
W800 874,800円 2015年9月1日カラー&グラフィック変更
Ninja 400 ABS Limited Edition 751,680円 2017年4月15日水転写によるカーボングラフィックなど、300台限定
Ninja 400 668,520円 2016年10月15日グレー×黒とオレンジ×黒系にカラー&グラフィック変更
Ninja250 ABS KRT Winter Test Edition 641,520円 2016年11月1日KRTのウインターテストマシンイメージの600台限定車
Ninja250 ABS KRT Edition 620,460円 2016年9月1日ABSの標準装備とカラー&グラフィック変更
Ninja250 ABS Special Edition 620,460円 2016年9月1日カラー&グラフィック変更
Ninja250 553,500円 2016年9月1日カラー&グラフィック変更
Ninja 250SL KRT Edition 523,000円 2016年5月15日2016年のZX-10Rレーサーイメージのグラフィック
Ninja 250SL 459,000円 2016年5月15日フレームの一部変更などのマイナーチェンジ
Z250 ABS Special Edition 569,160円 2017年5月15日カラー&グラフィック変更、ゴールドホイールの採用
Z250 ABS 553,500円 2017年5月15日カラー&グラフィック変更で2017年モデルに
Z250SL 437,400円 2017年5月15日フレームにメタリックグリーンを採用
VERSYS-X 250 ABS 629,640円 2017年4月15日Ninja250をベースにアドベンチャーマシンを開発
エストレヤ Final Edition 575,640円 2017年6月1日タンクグラフィックやエンブレムに専用デザインを採用
エストレヤ Special Edition 551,880円 2017年3月15日カラー&グラフィック変更で2017年モデルに
エストレヤ 536,760円 2017年3月15日カラー&グラフィック変更で2017年モデルに
Z125 PRO Special Edition 353,160円 2017年1月15日特別カラーを採用、ホイールもゴールドに
Z125 PRO 345,600円 2017年1月15日カラー&グラフィック変更で2017年モデルに
●デュアルパーパス
KLX250 Final Edition 564,840円 2016年5月15日最終モデルの発売
D-TRACKER X Final Edition 585,360円 2015年8月1日最終モデルの発売
KLX125 348,840円 2015年10月1日カラー&グラフィック変更
●コンペモデル(公道走行不可)
Ninja H2R 5,940,000円 2016年11月15日~Ninja H2のサーキット仕様に2017年モデル
Ninja ZX-10RR 2,106,000円 2016年10月5日マルケジーニ社製専用アルミ鍛造ホイールの装備など
Ninja ZX-10R 1,782,000円 JSB1000レースに出場するためのレースベースマシンを発売
Ninja ZX-6R 924,480円 2016年10月5日ST600クラスへ出場するユーザーへ向けたレース専用モデル
KX450F 926,640円 2016年7月1日ステムやピボットブラケットの変更などのマイナーチェンジ
KX250F 772,200円 2016年7月1日オフセットシリンダーの採用などビッグマイナーチェンジ
KLX110L 266,760円 2016年7月1日カラー&グラフィック変更
KX100 401,760円 2016年7月1日99cm3エンジンを搭載するKX85の兄貴分が登場
KX85/II 369,360/380,160円 2016年7月1日カラー&グラフィック変更 IIはラージホイール車
KX65 304,560円 2016年7月1日カラー&グラフィック変更