MBHCC A-1

第63回おニューのバッグの巻

 
 もう10年近く使ってきたタンクバッグがついに壊れてしまいました。上下二本あるチャックが両方ともイカれてしまったのです。

 しかし、チャックさえ交換すればまだ使えるので、修理のお店に相談したところ、一度分解しないといけないので一万数千円かかると言われました。新品を買うのと同じ値段なんですよね。

 ワタシはレザークラフトのマネごとを少々やっておりまして、ガラケーとか定期券のケースみたいな小物くらいはいくつか作ったことがあるし、それならば自分で直そう! と、取り掛かってはみたものの、見た目は単純に見えるけれど想像以上に複雑な作りになっているのがわかり、意気消沈。白旗上げて、あっさりとあきらめてしまったのでした。

 それでおニュー(死語?)のバッグを買おうとバイクショップを回ったのですが、気にいったものが見つからないのです。これまでかなり大きめのものを使っていたのですが、どこも小ぶりのものばかりしか置いていないのです。
 そういえばタンクバッグを乗っけているライダーさん、最近そんなに見ないんですよね。小物入れ程度のものか、あとはウエストバッグやリアバッグの人ばかり……今は流行らないのですかね? タンクにキズがつくのを気にしているのでしょうか。
  
 数軒回ってやっと手ごろのものを見つけて購入できたのですが、使い勝手もよさそうで、また長い付き合いができそうです。

 大判の見やすいツーリングマップル。ガソリンスタンドで空気を入れるときの補助チューブに財布にメモ帳に、免許証、保険証、車検証。ティッシュにタオル……その他モロモロどっさり入れられるのでやっぱしワタシはデカイヤツがいいのです。旅先で買ったお土産や資料のパンフレットとかもたくさん入るしね。
 
 結局今年もただ日々の暮らしをこなしていただけで、一回しか長距離ツーリングはできませんでした。行きたいとこはまだまだいっぱいあるし、来年こそはとにかく時間作って旅をするつもりです……なんて、これ、毎年言ってますけどね。

 来年こそは旅を……来年こそは旅を……来年こそは旅を……。
 


第63回

[第62回|第63回|]
[バイク好いとっちゃんバックナンバー目次へ]
[バックナンバー目次へ]